世界旅行をするインスピレーションを与えてくれる映画一覧

悪天候で外に出られないとき、旅に関する映画を鑑賞するほど素晴らしい経験はない。それを若手散る映画製作会社の方達は私達の旅行に対する意欲を高めようと更に良い作品を届ける努力してくれていますそんな中で旅をメインテーマとした映画には映画史に名を名作がいくつも公開されてきました

 

旅をテーマにした映画は、いわばネットベッ」のようなカジノゲームをモチーフにした映画と似ている箇所がある。美しい街並みや風景、文化などを映すこれらの旅行映画には、私たちに新しい場所への旅を思い起こさせる何かがあるのです。以下に、おすすめの映画を紹介しますので、次回の旅行の参考にしてください。

 

食べて、祈って、恋をして

エリザベス・ギルバートの旅行記が原作ジュリア・ロバーツが主役の映画。仕事も快適な生活も辞めた彼女は、自分探しの旅出る。インドネシア、インド、イタリアを旅する彼女は、この3カ国活気ある文化、スピリチュアリズム、そして食に触れながら成長していきます。

 

イントゥ・ザ・ワイルド

このジョン・クラカウアーのベストセラーが、この映画の原作となっている映画『イントゥ・ザ・ワイルド』は、旅を題材にした映画をお探しの方にインスピレーションを与えてくれる作品です。映画では、主人公のクリストファーが、アラスカの大自然や広大な北米の大地を舞台に長旅に出るところから始まります。

 

セブン・イヤーズ・イン・チベット

主人公の登山家ハインリッヒ・ハラーを演じるブラッド・ピット主演映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』は、これまで作られた旅行映画の中でも最高傑作の内の一つである。第二次世界大戦中、仲間のペーター・アウフシュナイターとともにナンガ・パルバットに登ろうとしていた遠征隊は、捕虜となってしまう。刑務所から脱出し、ついにラサにたどり着いた彼らは、そこで初めてダライ・ラマに会う機会を得るのだが......

 

ロング・トレイル!

この映画を観た後、あなたはロードトリップやアメリカの生活様式が好きになること間違いなしです。ビル・ブライソンによるベストセラー本の映画版は原作に全く劣らない素晴らしい出来の作品です。

アパラチアン・トレイルに沿ったアメリカの大自然を、画期的な撮影技術で表現しているこの映画は、アメリカ大陸を横断するロードトリップのインスピレーションを与えてくれ暖かい作品です。写真家にとって視覚的な楽しみを与えるだけでなく、『ロング・トレイル!』は、長靴を履いて実際に世界を探検する気にさせるのです。

 

上記の映画には旅行に出る気にさせるに十分な情報が詰まっています。その結果、旅行先も幅広く選ぶことができるようになります。これらの映画はすべて、旅行があなたの周りの世界の見方を変えることができるというメッセージを含んでいます。これらの優れた旅行映画鑑賞することは、旅行が好きな人にとって、旅行へのインスピレーションを得るための素晴らしい方法なのです。