ダンス好きなら絶対鑑賞しておきたいダンス映画一覧

ダンス映画は、1980年代から現在に至るまで、常に高い人気を保ってきました。そのため、ほとんどのダンス映画が公開後大ヒットを記録するのは不思議なことではありません。しかし逆に、何千ものダンスムービーがオンライン上で公開されているため、本当の最高のダンスムービーを見つけることは中々困難です。ダンス映画の中には、ストーリーが面白いものもありますが、登場人物が奇抜だったり、演技が少し下手な俳優さんがいたりするものもあります。

 

ヒップホップ、バレエ、タップダンスなど、さまざまなジャンルの音楽とダンスがあります。ストーリーもユニークで、ダンスも素晴らしくまるでオンラインカジ ゲームや戦争ゲームと同じような楽しさがあります。このリストには、あなたを楽しませると同時に、あなたにいくつかのかなりクールなダンスステップを教えてくれる多くの映画を見つけることができます。

 

以下、ダンス好きなら鑑賞を検討すべき最高のダンス映画の一覧になります。

ブラック・スワン

ニーナはバレリーナであるため、音楽への情熱が強く人生を音楽に捧げる人生を歩んでい折る。その努力が実り、カンパニーのオープニング公演である "白鳥の湖" のプリマバレリーナ交代の際にニーナは芸術監督の第一候補になります。しかし、彼女と新人のリリーとの競争が軌道を狂わせる。リリーは黒鳥を擬人化したもので、ニーナは白鳥の役がぴったりだ。ライバル意識が、2人のダンサーの歪んだ友情に変化していく中で、ニーナの闇が垣間見え始める。

 

ビリー・エリオット

ビリー・エリオットというイギリス青年は炭鉱労働者の家庭に生まれ、毎週通っていたのボクシングのレッスンで、偶然にバレエに出会います。彼はバレエのクラスに一度参加したのですが、それが彼の一生を左右するほどすべてを変えてしまうきっかけとなったのです。彼はバレエを通じて本当の自分を見つけ出しながら厳しいことで有名なウィルキンソン夫人に着実に実力を認めて行ってもらっていきます。ビリーの才能に可能性を見出したウィルキンソン夫人は、舌鋒鋭く、ひたすらタバコを吸いながら、指導への意欲を膨らませていき...

 

ダンス・ウィズ・ミー

ラテンダンススタジオの授業中、若いキューバ人ダンサーは、ダンスに対する情熱と自発性で生徒たちを躍らせていた。ふと出会った美しいプロのダンサーは彼女に恋をするが、彼女はダンスに集中するために彼の魅力と誘惑に抗う。しかし彼女はすぐに、華麗なテクニックだけでは自分が望むようなダンサーにはなれないことに気づく。

 

ハニー

ヒップホップ振付の世界で活躍するハニー・ダニエルズにはとある夢がある。友人とダウンタウンのクラブをハシゴする時間以外は、ニューヨーク・ハーレムの高級コミュニティーセンターで、子供たちがストリートに出ないようにダンス教室を開いたりしている。そんな中、ハニーはとある映画監督のミュージックビデオに出演し、大成功を収めた...と思ったが、映画監督は彼は彼女に性的な要求を求め、ハニーの人生は一変する。 

 

ヘアスプレー

この物語は、1960年代のダンス好きなティーン、トレイシー・ターンブラッドがオーディションを受け、選抜されるところから始まります。彼女は、楽しさ、ダンス、ファッションの流行に強く影響し、一夜にしてセレブリティとなる。彼女のティーンエイジャーとしての新しいステータスは、コーニーのダンスクイーンの座を陥れ、ショーに人種統合をもたらすことになるかもしれない!?

 

フラッシュダンス

世の中には美しい女性がたくさんいる。そんな中、アレックス・オーエンズは昼間は製鉄所で働き、夜はバーでダンスをしている。ハンサムな上司、ニック・ハーリーが彼女の芸術活動を支援し、彼が彼女に気があると知ったアレックスは、名門の舞踊学校に入学するための努力をする。失敗を恐れるアレックスを、元バレエ選手の師匠ハンナ・ロングは応援してくれる。