元気が出るアニメ!おすすめ12選

元気が出るアニメ

こんにちは。本日は元気が出るアニメについて書いてみたいと思います。

筆者個人的にはアニメについて詳しくないため、何名かの方におすすめの元気が出るアニメについて聞いてみました。

はじめにご紹介させていただいておくと、アニメやドラマをたくさん観るという方にはVODサービスがオススメです。定額制で動画コンテンツが見放題となるので、気になる方はチェックしてみてください。
関連記事のIDを正しく入力してください [adsense]

おすすめの元気が出るアニメ

天元突破グレンラガン

主人公・シモンが成長していく姿を描いたアニメです。宇宙戦争に負け、地球の地下に追いやられた人類が「気合い」でもう一度戦い自由を取り戻すという内容で、勢いのある熱血アニメです。しかし、単純な熱血アニメではなく、「宇宙とは何か」「人間はどう生きるべきなのか」など哲学的な内容も組み込まれており、勉強になる要素もたくさんあります。何も考えずに見ていても面白いし、考えながら見ても面白いアニメです。

クレヨンしんちゃん

野原しんのすけは下ネタ好きのおませな幼稚園児。ですがどこか憎めない。みさえママやひろしパパ、妹のひまわり、ペットのシロに囲まれてやりたい放題のきままな毎日。やることなすこと騒動ばかり。でも,ほっこりとする家族愛も詰まっていて見応えたっぷりです。深く考えずに軽く見られて笑えます。落ち込んでいても元気になれます。

のんのんびより

5人しかいない全校生徒だけの学校を舞台に田舎をテーマにしたのほほんとする癒しアニメです。自然があふれる田舎で個性豊かな少女達が繰り広げるまったりとした日常を描いています。子供の頃を思い出したりする遊びもあったり、懐かしの駄菓子屋、子供に戻ったかのような温かい気持ちになって見れます。キャラも可愛らしく、みていて和みます。背景描写も凄く丁寧に書かれていて、田舎の風景をリアルに再現していて魅力的でした。りぴーとという2期もあるので、ぜひ見てほしいアニメです

南国少年パプワくん

一見子供向きなギャグアニメでありながら、大人が見ても笑わずにはいられないシュールな笑いのツボまで抑えつつ、それでいてジワッと心に沁みいるシーンに思わず感涙してしてしまいます。柴田亜美の大人気漫画『南国少年パプワくん』のアニメ化作品です。

魔法陣グルグル

勇者ニケと不思議な魔法使いククリとの大冒険ギャグファタンジーです。シュールなギャグと独特の世界観が物凄く面白くて見れば見る程元気になれます。また、エンディング曲の『風に遊ばれて』は子供向けのアニメとは思えないほど歌詞が深くて素晴らしいですね。少し悩んだ時、疲れた時に、童心に帰って、たくさん笑って少しだけ泣けるアニメです。

少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん

20年前に大ヒットしたアニメのリメイク版です。一話がとても短く、全編ゆる〜い雰囲気なので疲れたときでも難なく見ることが出来ます。とにかくゴマちゃんが可愛くて、癒されること間違いなし。そして登場人物がそれぞれみんな個性的で面白いです。世の中にはいろいろな人がいるから楽しいのだと気づかされ、自分に自信がもてないときに勇気づけてくれます。

夏目友人帳

妖怪が見える高校生夏目が、妖との交流をへて色々なことを学んでいく物語です。基本的に一話完結式なのですが、それぞれの話が感動したり切なかったり、とても情景豊に描かれています。出てくる妖も様々な性質のものがいるのですが、それぞれ抱えている思いや事情が違っていて毎回深く考えさせられます。悩んでいるときや疲れている時でも、見終わった後には心が温かくなるようなそんなアニメです。

ふらいんぐうぃっち

青森県を舞台にした、少し不思議な日常系アニメです。主人公の魔女の女の子と人や精霊幽霊との交流を描いた作品で、作品全体にまったりとした空気が漂っています。目まぐるしい展開やアクションを楽しむ作品ではないのですが、みていてほっとできる作品です。田舎の穏やかで美しい風景や心温まる人との交流が美しく、疲れている人にぜひ見てほしいアニメになっています。

団地ともお

小学生の木下ともおと友達、団地の人々との交流を描いたギャグアニメです。勉強も運動もイマイチで怒られてばかりだけれど、毎日元気にたくましく過ごすともおの姿をみると、自分が子供の頃を思い出して元気になります。たまに鋭いことを言ったり切ない出来事も経験するともおに、はっとさせられたり泣かされたりして気づいたら癒されています。

うっかりペネロペ

世界的に有名な絵本をアニメ化した作品です。小さい子供向けアニメと侮るなかれ。一緒に観ていたママさんの方がハマっていたなんてこともよくあるとか。3DCGにもかかわらず、原作の持つ手描きの温かみを再現した作画は見事な出来栄え。主人公ペネロペを演じる子役の工藤あかりさん(1,2期)、池田心雪さん(3期)、そして、ナレーションの能登麻美子さんの演技が癒しオーラ全開。優しい絵、優しい声はきっと疲れたあなたの心を癒してくれるでしょう。

ハイキュー!!

主人公の日向はじめ、バレーボールに魅せられた高校生の話です。単なるスポ根アニメと思ってはいけません。この、現代スポーツアニメは、昔のスポ根と違って、いい意味でちょっと軽いのです。試練、鍛練、辛い…というものをあまり感じさせません。背景や人物層が現代的と言うだけでなく、「苦労」みたいなものを売りにしている感覚が無いのです。むしろ、バレーの戦法で解決するための過程は、見ているとわくわくします。見ている自分自身の解決しないもやもやが、壁を乗り越えていくイメージが付くような、元気が出るアニメです。

ドラえもん

ドラえもんの映画は友情、希望、愛情などすべてが詰まっています。皆で力を合わせて冒険して夢に向かって立ち向かう姿、のび太たちの心が大きく成長していく姿に心を打たれる。ドラえもんの道具に頼るだけでなくて気持ちを一つにして戦うという感動の作品です。観るたびに人生で大切なことを教えてくれたり、周りの人たちへの感謝の気持ちを思い出させてくれるような、元気が出るアニメです。

[adsense]

おわりに

以上、元気が出るアニメについてでした。自分で記事にしておきながら、割とマニアックなアニメが集まっているのではないかと思います。あまりアニメに詳しくない人にとっては新鮮なラインナップだったのではないでしょうか。

気になるアニメがあったらぜひチェックしてみてください。それでは本日もここまでお読みいただきありがとうございました。