【ワンピース映画最新作】ONE PIECE FILM GOLD(フィルム ゴールド)感想

こんにちは。ポケモンGOがリリースされ、街に出るとポケモンマスターらしき人達で溢れかえっていますね。しかし本日7月23日は映画界隈としても盛り上がる日で、たくさんの映画が公開となりました。そこで僕はワンピースの映画「ONE PIECE FILM GOLD」を観てきました!僕が小学生の頃にはもう人気アニメだったワンピース。かれこれ4~5年ほど読めていなかったので着いていけるかなぁと思いましたが、無事に楽しめる映画でした。仲間のために突っ走るルフィは健在でした!

▽ONE PIECE FILM GOLD 予告編

ONE PIECE FILM GOLD あらすじ

モンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味が今回乗り込むのは、世界最大のエンターテイメントシティである「グラン・テゾーロ」。ここでは政府公認の独立国家としての生態系が成されており、海軍も海賊には手を出せない。その華やかな世界の裏側では、国王である「ギルド・デゾーロ」によって人々が労働力として支配されていた。ギルドは黄金という富によって人々を支配し、人々は「自由」を求めていた。そんな国の中で、ゾロの身柄が拘束され公開処刑のショーの生贄とされる。ゾロを取り返すための麦わら海賊団総力をあげた一大バトル。

ONE PIECE FILM GOLD 感想

何にも難しいことを考えず、相手を疑うこともせずに生きるルフィ。そして仲間のためならどこまで正面衝突していくルフィの生き様。時間を経て観てもやっぱり心に響く一つ一つの言葉と行動だった。今回の敵は「お金」によって人々を「支配」「所有」しようとする。それに対して人々やルフィが求めるものは「自由」、この現代の価値観を反映させたあ映画をバトルアクションで描けるところがすごいなと思う。ストーリーの展開は下手だけど、いつ観ても勇気や元気をもらえる素敵な物語。そんなワンピースの中でも僕の好きな側面を2つほど挙げてみたいと思います。

自分の正義を貫くが故にねじ曲がる価値観

ワンピースに出てくる敵って、そいつはそいつなりに自分の正義を持ってる。そしてそれがどこかのタイミングで歯車が狂ってしまった人たち。(もちろん単純にあくどい奴もいるけど)今回のデゾーロも、過去に愛する人を「権力者によってお金で買われた」という経験を持つ。そのことから「お金がなければ誰も救えない、幸せにできない」という価値観を強くする。それがベクトルがズレてしまって人々を「支配」や「所有」しようという間違った価値観へと転じてしまう。
そもそもルフィをはじめとした麦わらの一味は海賊団なので基本的に悪であり、それを取りしまる海軍が正義。でも戦いの中で人々や世の中にとって大切なことは何か?を見極め続ける中に正義を見出すこの物語は、いろんな正義の価値観がぶつかるので好き。

ルフィに憧れる子どもたち

ワンピースでは、戦いに巻き込まれる街の小さな子どもたちがルフィに助けられて感謝するというシーンが多い。大人や社会に期待できなくなった子どもたちが、ルフィの戦う姿を観て自分も戦わなくちゃ!という気持ちに転ずる。僕はこういうシーンがとても好きです。次の世代の子どもたちに夢と希望を与えるルフィ。規模の大小はあるけれど、自分もそういう存在でありたいと思わせてくれる。

劇場限定特典

とまぁざっくりとした感想はこんな感じです。久々に観たルフィはやっぱりかっこよかったです。僕は大阪のステーションシティシネマで観ましたが、公開当日だったこともあり劇場限定特典をいただきました。

13819325_1025303220916389_1442942794_n_Fotor

△777巻と限定カジノトランプ

ワンピースの映画一覧

本日ワンピースの映画を観てみて、ワンピースの映画って良いな。ってなったのでこれまでのワンピースの映画を書き出してみました。Filmarksで検索したのがこの一覧になるのですが、他にもあったりするのかな?また時間のあるときに一つ一つ観てみたいと思います。

◯ONE PIECE ワンピース(2000年)
◯ONE PIECE ワンピース ねじまき島の冒険(2001年)
◯ONE PIECE ワンピース 珍獣島のチョッパー王国(2002年)
◯ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険(2003年)
◯ONE PIECE ワンピース 呪われた聖剣(2004年)
◯ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年)
◯ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(2006年)
◯ONE PIECE ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)
◯ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)
◯ONE PIECE FILM STORNG WORLD / ワンピースフィルム ストロングワールド(2009年)
◯ONE PIECE アンピース エピソード オブ ナミ 航海士の涙と仲間の絆(2012年)
◯ONE PIECE アンピース エピソード オブ ルフィ 〜ハンドアイランドの冒険〜(2012年)
◯ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年)
◯ONE PIECE ワンピース エピソード オブ メリー もう一人の仲間の物語(2013年)
◯ONE PIECE ワンピース “3D2Y”エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い(2914年)
◯ONE PIECE FILM GOLD(2016年)

以上です。こうして見るとたくさんワンピースの映画って出てるんですね。ONE PIECE FILM GOLDを含めて3本ほどしか観ていないので、これはぜひに観てみたいと思います。

おわりに

以上、ワンピース映画の最新作「ONE PIECE FILM GOLD」についてでした。仲間を苦しめる敵に対して真正面から勝負を挑んでいくルフィ。大人になった今観てもルフィから学べることはたくさんあります。自分も壁にぶつかったくらいでへこんでないで、一歩一歩前に進んでいきたいと思います。誰とでも一緒に楽しめるワンピース映画。おすすめです。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。