映画好きなら読んでおきたい、おすすめの本7選!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-16-09-38

こんにちは。筆者である僕自身が観たおすすめ映画については多数紹介してきた本ブログ。今回は歴代のおすすめ映画が紹介されている本をピックアップしてみたいと思います。

[adsense]

映画好きにおすすめの本

みんなの映画100選

映画の中に出てくる「台詞」や「シーン」に線中心のイラストを加えておすすめ映画を紹介した本。100作品の映画が紹介されており、知っている映画は「そうそうここ良いよね」、知らない映画は紹介されているシーンがやってくるのが楽しみになる。そんな一冊です。

ときめくフレーズ、きらめくシネマ

映画の台詞を英語で聞いて英語力を上げたい!と考えている人向けに書かれた本。僕も高校生の時同じように思い立ち、手元にあった「トランスフォーマー」を観ました。が、いきなりアクション映画を観たところで英語力が上がるわけもなく(笑)。目的をもって映画を観るのであれば、その道の先人からの知恵を先に得るのがオススメです。もちろん英語力に興味がなくても、映画について楽しむことのできる一冊です。

前田敦子の映画手帖

「モヒカン故郷に帰る」「もらとりあむタマ子」など僕も好きな映画に自身も映画に出演する「前田敦子」さん。前田敦子さん自身が映画好きだそうで、本書では170本の映画の見どころを紹介しています。前田敦子さん目線の映画レビューブック。同じくらいの世代の人にはとてもオススメです!

日本映画史110年

本映画史の全貌を明らかにした集英社新書『日本映画史100年』(二〇〇〇年刊行)。の続編。「映画好き」を名乗るなら知っておきたい日本映画に関する歴史などの情報が掲載されている。「映画」というものを取り巻く環境について知ることが、より映画を「楽しむ」ことにつながると思います。より深く楽しみたい人におすすめの一冊!

死ぬまでに観たい映画1001本

映画好きのための時点のような一冊(実際に重量感もすごい)。1902年から2013年の映画の中から、様々なジャンルや観点からピックアップされたおすすめ映画情報が掲載されています。おおかた定番映画は観尽くした!という方におすすめのです。日本で観られるDVDリストも記載されており、手元にもっておきたい一冊。

映画系女子がゆく!

女性が活躍する映画の紹介を通して、女性の人生、生きづらさ、葛藤、そして喜びなどを綴ったエッセイ的な映画紹介本。女性の映画好きの方におすすめの一冊です。本ブログでも女性が主人公の映画について紹介していますので、こちらもよければぜひ。

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方

映画の裏側である「脚本作り」について書かれた本。純粋に映画を観て楽しみたいという人にはオススメできませんが、映画というものがどういうロジックのもとに作られているのか?を知ることで、内容そのものに加えて構成やカットなど、いろんな面から映画を楽しむことができるようになります。本書を読んでから映画を観ると、なるほどなー!と感じる瞬間が多々あります。

[adsense]

おわりに

以上、映画好きにおすすめの本5選!についてでした。いかがでしたでしょうか。本屋さんに行って「映画」関連本コーナーに行くと、面白そうな本がたくさんありますよね。今後も映画に関する本で面白い本に出会ったら、随時追記していきたいと思います。

それでは、本日もここまでお読みいただきましてありがとうございました。よければこちらの記事も合わせてお読みください♪
関連記事のIDを正しく入力してください