Facebookでタグ付けされた写真をタイムラインで非表示にする方法

fb

こんにちは。皆さんはFacebookってされていますか?

Facebookって実名なのでコンタクトも取りやすいし、イベント機能なんかも便利なので、生活に欠かせない存在になっています。

ただその一方で、情報が見えすぎる。という困った点もあります。その一つがタグ付けされた写真が他の人にも共有されて、観られたくなかった人もにだだ漏れになる。ということです。

別にやましいことをしているわけではなくても、人はいろんな要素を調整した上でその人と会っている訳で。他の仕事を置いてきていたり、友人や家族との予定を置いてその時間を共有している訳です。

なので、そんな時に楽しそうな写真がアップされるのって、別に悪いことではないのに悪いことをしている気分になったりして複雑な心境になります。

かと言って、「写真UPされて困る人は言ってください」と言われたところでそれをわざわざ申告するのってぶっちゃけ難しいと感じます。

とまぁ、そんな感じでモヤモヤしていたので、Facebookでタグ付けされた写真を自分のタイムラインに表示しない設定を行いました。

備忘録としてやり方をブログにも書いておきたいと思います。

作業的には1分でできるので、気になっている人はやってみてください。

ちなみに今回はこちらの記事を参考にして設定させていただきました。

参考記事)
Facebookでタグ付けされた写真が他の友だちへ向けて表示されないようにする方法 – 情報科学屋さんを目指す人のメモ
http://did2memo.net/2013/05/01/facebook-how-to-hide-tagged-pictures-in-your-timeline/

それでは行きます♪

Facebookでタグ付けされた写真を自分のタイムラインで非表示にする方法

こちらの設定により適用されるのは正確にはタグ付けされた写真の公開範囲が「自分のみ」になることです。

<設定の流れ(PC)>

fbtag

画面右上の「?」マークをクリック

設定ボタンをクリック

タイムラインとタグ付けをクリック

タイムラインのコンテンツの共有範囲

タイムラインであなたがタグ付けされた投稿の公開範囲をクリック

「自分のみ」に設定

以上でFacebookでタグ付けされた写真を自分のタイムラインで非表示にする設定が完了です。

注意)
この方法はあくまで自分のタイムライン上で非表示にするもので、写真自体はFacebook上にUPされています。写真のUP元の人と友達になっている人には自分の写っている写真は見えています。

おわりに

以上、Facebookでタグ付けされた写真をタイムラインで非表示にする方法についてでした。見ての通り設定自体は簡単です。気になればぜひをば。

学生時代はどちらかというと、自分が誰かをタグ付けする側でした。「勝手にタグ付けされて写真が公に公開されたら困る」なんてのはちょっと想像すれば分かることですよね。今となっては分かることなんですが、かつては全く気づいておりませんでした。

このあたりはSNSがこれだけ普及した今の時代では、マナーとして気をつけておきたいところですね。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。