仕事に対するモチベーションを上げてくれる映画6選!

mochibe

こんにちはMIYALOG編集部です。本日はおすすめ映画紹介コーナー「仕事に対するモチベーションを上げてくれる映画」についてです。

毎日毎日、同じ仕事をしているとたまにはやる気が下がってしまうことってありますよね。

みんなどうやって仕事に対するモチベーション上げてるの!?

って方もいるはず。

ということで本日は、観ると仕事に対する情熱ややる気が沸き起こってくるような映画について書いてみたいと思います。

[adsense]

仕事に対するモチベーションを上げてくれるオススメ映画

マイ・インターン

オンラインでファッション事業を行うファッションサイト運営会社の女性社長。自分のつくった会社にも関わらず規模の拡大とともに息苦しく、仕事に疲れ、そして一番の味方であるはずの家族からも冷たい目を向けられてしまう。そんな彼女のもとに現れる70歳のシニア・インターン。人生経験豊富なインターンからの包み込まれるような一言一言が心を癒していきます。仕事に疲れたらこれ!と自信をもってオススメできる一本。

プラダを着た悪魔

マイ・インターンと同様にアン・ハサウェイが主演を務めるファッション業界の仕事を描いた映画。人気ファッション誌を手がける会社に就職する主人公。その激務ぶりは想像を絶するもので、あらゆる常識が通用しない。仕事に忙殺され、大切な人からも距離を置かれ、挫折しそうになる。しかしそこで踏ん張る主人公の姿に元気をもらえる。アン・ハサウェイのファッションコーディネートも見もの!

LIFE!

人気雑誌「LIFE!」の写真管理部で、毎日同じ仕事をこなしてきた男性の物語。とある一枚の写真のネガが見つからなければ会社をクビになってしまう、そんな状況に立たされる。写真のネガを探して、これまでの平凡な人生からは想像もできない冒険に旅立つストーリー。自分の人生の表紙を飾るのは他の誰でもない自分なんだと、背中を押してくれる映画。仕事に、人生に疲れた時にオススメの映画です。

イエスマン “YES”は人生のパスワード

人生には「Yes」「No」という大きく分けて2つの選択があります。これまで仕事においてもプライベートにおいても、「No!」と言い続けてきた男性が、全てのことに「Yes」と答えたなら?という世界を描いた物語です。ただのポジティブ思考斡旋モノではなくて、「Yes」という積極的な姿勢でいること、そして本当に大切な「選択」とは何か。大事なメッセージを届けてくれる映画です。何より、自分も明日から一つでも多く「Yes」という肯定的な選択肢を選んでみようかなと思える。

ウルフ・オブ・ウォール・ストリート

世の中お金が全てだ!!というゴリゴリの金融社会の奮闘を描いた映画で、この映画を観ると自分ものし上がりたくなるというか、「勝ち」に行きたくなる映画。観ていると闘争心みたいなものを煽られる映画ですね。どちらかというと男性向けのように思います。野心が足りてないな…なんて思ったらおすすめしたいモチベーションが上がる映画です。

陽はまた昇る

2002年上映の割りかし古めの映画。VHS誕生の裏側を追ったドキュメンタリー的な映画で、自分の生活を全てかけて商品開発を行っていた当時の企業文化が垣間見れる。ものづくりで旗を上げてきた日本人の生きる力強さを感じられる。この映画を観ると、胸が熱くなると同時に、自分も命をかけて結果を出したいと思える。そんなおすすめの仕事へのモチベーションを上げてくれる映画。

[adsense]

おわりに

仕事に対するモチベーションを上げてくれる映画についてでした。いかがでしょうか、お!と気になる映画はありましたでしょうか。ぜひぜひ映画でも観て明日からの仕事を頑張る心の糧にしてください!

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪
関連記事のIDを正しく入力してください