有村架純の出演しているオススメ映画8選

こんにちはMIYALOGです。皆さん、最近どんな映画を観ましたか?当記事では今回、有村架純さんの出演するオススメ映画についてピックアップしてみたいと思います。

2016年は映画「何者」でもメインキャラクターを務め、今を駆け抜ける有村架純さん。本記事では筆者が実際に観た映画の中で、よかったなと思えるオススメの映画を抜粋しています。(当記事執筆時点からいくつかの作品を追記しています。)

[adsense]

有村架純の出演している映画

3月のライオン

人気コミック「3月のライオン」が、るろうに剣心の実写化を手がけた大友監督の手によって映画化された作品。孤高に生きるプロ棋士の零が、大切な人に出会い、良き仲間に出会って成長していく姿を描いた物語。零の義理の姉役を有村架純が演じています。

何者

2016年10月15日公開予定の映画「何者」。この映画は「就職活動」をテーマにした映画で、会社に入れば、社会に出れば何か変わるのだろうか?何者でもない自分も、「何者」かになれるのだろうか?そんな疑問を胸に就職活動の海を渡る大学生たちの姿を描いた作品。

有村架純は登場人物の一人「光太郎」の元カノで、さらにもう一人の登場人物「拓人」が思いを寄せる、実直な性格の「瑞月」を演じる。

僕だけがいない街

原作コミック「僕だけがいない街」の実写映画版。藤原竜也と有村架純をメインキャストに繰り広げられるタイムリープ系の物語ですね。最後まで目が離せないハラハラした緊張感があってオススメ。有村架純はアイリという、主人公のバイト仲間であり、恋の相手を演じています。

夏美のホタル

写真家を目指す学生の夏美(有村架純)が、父との思い出の山奥に写真を撮りに出かけ、そこで出会う人たちとの間に紡がれる物語。人と人との関わりの持つ、温かさ、本来あるはずの何気なさ、尊さ、そういう些細な豊かさを感じられるオススメの一品。素朴な有村架純をずっと観ていられる、映画でもあります。

アイアムアヒーロー

人気コミック「アイアムアヒーロー」の実写化映画版。15R指定がかかっている映画で、登場するゾンビがグロい。ゾキュンと呼ばれるゾンビに人類が浸食されていく映画で、有村架純はゾンビに半分犯されつつも人間の意思を持った役を演じます。大泉洋、長澤まさみと組んでゾキュンに挑んでいきます。繰り返しになりますがグロ要素があるので刺激の強い映像が苦手な人は要注意です!

ビリギャル

学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて、現役で慶応大学に合格した話(実話)を映画化した作品。主人公のギャルを演じるのが有村架純。最初は軽い気持ちで慶応大学を目指し始める主人公は、学力を付けるのに伴ってその壁の高さを理解できるようになっていく。諦めそうになるも塾の先生や家族の支えがあって乗り切る姿に心を打たれる、自分も頑張らないと!

先生が言っていた「可能性があると知っておくことって大事なんだよ」という言葉が印象に残っています。

女子ーズ

女子だけで構成されたヒーロー戦隊の奮闘を描いたコメディ映画。まだまだ初々しい有村架純が観れるのでファンにはオススメの映画です。映画自体の内容はかなり茶番(笑)です。でもまぁそれが良い、というかそのくだらない感じを狙っている作品です。何も考えずに楽しみたい一本。

阪急電車 片道15分の奇跡

人はみんなそれぞれ、やりきれない気持ちを抱えて生きている。誰に吐き出すでもなく、一人抱えて生きている。この映画はそんな気持ちを持った人たちが片道15分の阪急電車の中で交わる物語。人と人との関わりってあったかいなって思える明るい映画。有村架純はアホな年上彼氏のことが好きな女子高生を演じています。

[adsense]

おわりに

以上、有村架純の出演している映画についてでした。観たことのある映画や気になる映画はありましたでしょうか?個人的には「ビリギャル」がとても大好きで、ぜひオススメしたい映画です。「自分だって頑張れる」という前向きな気持ちにさせてくれます。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

人気記事:おすすめのヒューマンドラマ映画はこれ!人生で大切なことを教えてくれる映画

人気記事:心に残るオススメの邦画44選