やる気・勇気・元気が出るオススメの自己啓発本11選【オススメ本】

どうもこんにちは、Miyalog編集部です。今回は仕事や人間関係、生き方に関して、やる気や勇気、元気が欲しいなと感じている時に読んでみたい、オススメの自己啓発本についての投稿です。

自己啓発本と言ってもその範囲は広く、エッセイ系のものから、何らかの理論に基づくものまで制限なくピックアップしていきたいと思います。自分用、プレゼント用など、自己啓発本を探しているという方は参考にしてみてください。

関連記事:元気が出る本おすすめ52選!人生・仕事・恋に疲れた時に読みたい本まとめ

オススメの自己啓発本

いのちの使いかた

故・日野原重明先生の著書。大災害の被災地訪問を通して感じられたことや、ご自分の後進に当たる若者との対話から感じたことなど、リアルな日野原先生の言葉にあふれているのが特徴。ご自分のいのちの使いかたを見出された大事件や、青年時代のエピソードも語られており、あの説得力ある話や行動をされてきた日野原先生はこうして生み出されたのだと感動することしきりです。なぜ生きなければならないのだろう、無為に生きている毎日を何とか変えたいという方におすすめします。

嫌われる勇気

アドラー心理学の考え方を物語形式で読者にわかりやすく伝えてくれる本です。仕事やプライベートなど様々なシチュエーションで人間関係に悩み、疲れ切ってしまった方などに是非読んでもらいたい内容となっています。特に、自分が解決すべき「課題」と、他者しかコントロールすることが出来ない「課題」を分けて考えよう、という、いわゆる「課題の分離」という考え方は、ストレスフルに生きる多くの現代人が知るべき知恵、と言えるでしょう。

うまくいっている人の考え方

人の目を気にして、傷つきやすい人に読んでほしい本です。自分に自信がないと、他人の意見で傷つきやすいです。考え方を変えれば、気にしなくても良いことばかりだし、前向きに考えることができます。うまくいっている人は、堂々としているし、ポジティブです。落ち込みやすく、人間関係が悪くなることが多い人は読んだほうが良いと思います。

考え方の工夫

仕事をする上で湧いてくる、言葉に表現できないモヤモヤとした気持ちをスッと解消してくれ、そしてこれからの仕事を「より価値のある仕事」に変えるために背中を押してくれるような、考え方のアイデアが詰まっています。ビギナーでもキャリアを積んだ人でも、どのような職種の人でも、考え方を工夫することなら今すぐにでも出来る。読みながら、明日の仕事にやる気が湧いてくる本です。

ブラを捨て旅に出よう 貧乏乙女の“世界一周”旅行記

一人の女性が世界一周をした話。その中で、欧米の人はブラを着けずに生活をしていることに衝撃を受けたことから、このタイトルになっています。オススメするのは、世界一周を終えて感じたことの一文。世界一周を行った先にはボランティアへの関心や環境問題への関心など、そういう結びに繋がると思っていましたが、予想を完全に覆させられた内容でした。様々な事への関心が変わっていくオススメの作品。

ぶち抜く力

成功する人は、どんな考えをしているのか知る必要があります。与沢さんは、色々な情報を発信されていますが、マインドがとにかく重要だと教えてくれます。真に成功する人は、才能や能力よりもまずは考え方がしっかりとしています。孤独に強く、人と群れない、そして勉強する時間が多いです。そして、人と比べないし、自分の軸をしっかり持つことが大事だと理解できます。

多動力

堀江社長の生き方や考え方が詰まっている本です。自身の考えや思考の仕方が書いてあり今の人生に悩んでいる人やこれから人生を変えていきたいと思っている人なら必読だと感じます。文字の量も普段からほんに慣れ親しんでいない人でもすぐに読めるようになっています。気持ちを高めたい時、一読する価値のあるオススメ本。

大富豪からの手紙

ある日大学生の佐藤敬は、大富豪だった祖父の死後9つの手紙を受け取ります。手紙には「お金を残す代わりに、人生で最も大事なものを学ぶ機会を残す」と記されています。手紙を1つ1つ開けながら、敬は京都や北海道、タイ、ブータンを旅します。祖父の友人たちから話を聞き、「お金とは何か」「幸せとは何か」に向き合います。手紙の内容は実践しやすく、読み終える頃には読者も「実践してみよう」と前向きになれる1冊です。

夢をかなえるゾウ

ある日、主人公の冴えないサラリーマンのもとへ「ガネーシャ」と名乗るゾウの姿をした神様が現れます。ガネーシャは毎日一つずつ、成功の秘訣を彼に教え始めます。彼は今まで何度も「人生を変えたい」と願いつつも、いつも挫折してきました。ですが、半信半疑でガネーシャの教えを実践していきます。ガネーシャの教えを通して主人公の成功に対する気持ちが変わっていく様子に、読者も勇気づけられる1冊です。

運命の恋をかなえるスタンダール

水野敬也先生の本を愛読しています。先生の本は自己啓発本ではありますが、あまり堅苦しくなく、誰にでも受け入れられやすく、とても丁寧に本を書いてくださっているので読んでいる私達も楽しみながら気持ちが前向きになれます。仕事や恋愛メンタル的に悩んでいる人、すべての人にこの本がお勧めです!ぜひ、水野ワールドを堪能してください。

漫画 君たちはどう生きるか

落ち込んでいる時、何かに悩んで挫けそうな時、何をやってもダメで自信を喪失してしまっている時などにこちらの本を読むと、やる気と勇気が出てきます。 今現在の幸せがどれだけ恵まれているかということに気付かされます。 全てのものや人、出来事は繋がっていて、それに対して日々感謝して生きていく。 ストレス社会において忘れてかけていた気持ちに気付かされる1冊です。

おわりに

以上、やる気・勇気・元気が出るオススメの自己啓発本【オススメ本】についてでした。自己啓発本を読んでやる気が出たら、少しでも早く小さな一歩を行動として踏む出したいですね。今後も、素敵な自己啓発本についての情報を追加していきたいと思っています。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。こちらの記事もぜひ合わせてチェックしてみてください。

人気記事:元気が出る本おすすめ52選!

人気記事:元気が出る曲111選!