人生を変えてくれた映画・人生に影響を与えてくれた映画10選【オススメ映画】

どうもこんにちはMiyalog編集部です。皆さんは、自分の人生に影響を与えるような映画に出会ったことがあるでしょうか。今回は、その映画に出会う前と出会った後で、自分の人生が変わった。そんな感覚をも抱いたような作品について、様々な方にお声をいただく形でピックアップしています。

人生に影響を及ぼすような、しびれる出会いを探しているという方はぜひチェックしてみてください。それではどうぞ!

人生を変えてくれた映画・人生に影響を与えてくれた映画

フォレスト・ガンプ 一期一会

生まれつき知能が低いハンデを背負いながらも、純粋でまっすぐ生きるフォレストガンプの一生の物語。小学校の同級生ジェニーとの出逢い、そして別れを通じ人生の楽しさや素晴らしさ、辛さを学ぶ映画です。

この映画のオススメコメント

人生は様々なことがあるけれど、いかに「楽しむ」こと、心の持ちようが大事なんだと気づかされる映画でした。とてもつらく人生に悲観していたときに、前向きに生きていこう、と勇気をもらった作品です。(30代女性 かなさん)

ちょっと今から仕事やめてくる

現代の社会問題となっているブラック企業、長時間労働、過労死、これらの問題に対して考えさせられ、社会の闇を見る事が出来る映画です。今の日本の現状はしんどいかもしれないが、行動する事で何か変わる事が出来る。そう思わせてくれる映画です。

この映画のオススメコメント

私は長年職場でいじめられていました。同僚、上司などから散々な目に遭わされ悩んでいました。この映画を見てその会社は退職し、新しい職場で新しいスタートを切る事が出来ました。(30代男性 あっくんさん)

佐賀のがばいばあちゃん

島田洋七の子供の頃の実話体験談であり、強引に佐賀に住んでいるおばあちゃんの元に預けられます。貧乏ながらも、元気でたくましいがばいばあちゃんと生活をしているうちに、洋七の人生そのものが大きく変わる素敵な物語です。

この映画のオススメコメント

普通ならとてもショックで落ち込むような出来事でも、かばいばあちゃんはとにかくプラス思考なのがとても素敵です。お金が無くても自分の心が豊かであれば、どんな事でも楽しく生きていけるという事をこの映画で学びました。人の温かみや優しさがとても伝わってくるので、家族の大切さを改めて実感しました。(30代女性 タマムシさん)

百円の恋

毎日を自堕落に過ごしていた主人公「一子」が、引退間近の負け犬ボクサーの男と出会い、不器用ながらに心を通わせていきます。一子自身もボクシングを始め、心身共に成長していきます。

この映画のオススメコメント

私自身も「一子」のように目標のないダラダラした日々を過ごしていましたが、元々ボクシングファンだったこともあり、思い切ってボクシングジムに入門してみました。映画のように劇的な変化はなくても、生活に刺激を与えられ成長を実感できています。(30代男性 おきんさん)

ベイブ

コンテストで景品だった子豚が、羊を飼っている農場にもらわれていき、犬と牧羊犬の仕事を覚えていきます。牧羊犬のコンテストに子豚が「牧羊豚」として出場します。教えてもらった秘密の呪文を使ってコンテストで優勝するお話です。

この映画のオススメコメント

努力は大事という事です。頑張れば報われるという事。この映画で出演している牧羊犬(ボーダーコリー)に憧れて、この映画を観た約10年後にボーダーコリーを飼い始めました。それから約10年経ち、おばあちゃん犬になっていますが、元気に暮らしています。元気で長生きして欲しいです!(30代女性 わんちゃん大好きさん)

ショーシャンクの空に

この映画は冤罪をテーマとした作品です。妻を殺した罪でショーシャンク刑務所に入れられてしまった銀行マンの男性が自由を求め、長い年月をかけて脱獄計画を立てます。そして、見事に脱獄をやつ混てのけるというストーリーです。

この映画のオススメコメント

この映画を始めてみたときに身震いするほどの爽快感を感を感じました。私はこの映画を見てから自由に生きようと決めました。人生には様々な制約があります。それはこの映画で言うところの刑務所。その制約を取っ払って自由になることで、身も心も本当の意味で自由になることがてきるのだということを感じ取りました。(30代女性 セイママ)

タイタニック

豪華客船「タイタニック号」が、氷山にぶつかった衝撃により沈没してしまう。タイタニック号で出会った二人の男女は、身分の違いがあってもお互い惹かれ合うようになる。次第に沈没していく船の中で二人は、信じ助け合いながら、懸命に生きようとする。死を目前とした様々な人間模様が描かれていて、心が揺さぶられる映画。

この映画のオススメコメント

当時、私はまだ20大前半で若かったので、この映画をみてかなり強く衝撃を受けたのを覚えています。この映画で、本当に心から人を愛することの意味を考えるきっかけになりました。当時婚約中でマリッジブルーになっていたのですが、この映画を見終えて、迷いがなくなりました。その彼と結婚をして今でも仲良くしています。

幸せのちから

ウィルスミスと実の息子が親子で主演。妻には逃げられ家は失くし、全財産24ドルを握りしめ息子を抱えながら路上生活から抜け出そうとします。半年間無給のインターンシップを乗り越え見事定職を掴み、最後は独立し成功するノンフィクション映画です。

この映画のオススメコメント

人生のどん底は?と聞かれれば、誰もが何かしら振り返る出来事があるはず。もしくはそれは今現在かもしれません。しかし、どんなに最悪な状況でも一生懸命頑張れば、道は切り開けると実現して見せてくれた勇気付けられる映画です。(20代女性 トリさん)

リトル・ダンサー

さびれた町で生まれた主人公ビリーが、バレエの魅力に心を奪われる物語。ビリーの夢は、有名なロイヤルバレエ学校に入って世界の一流のバレエダンサーになること。父親ら家族の理解を得る道のり、ちょっと変わった友人やバレエの先生との交流、そして、ビリーの成長が、ちょっとユーモラスに、そして情熱的に描かれます。

この映画のオススメコメント

社会人3年目くらいのときに観に行った映画です。主人公ビリーが、バレエという夢を見つけ、好きな気持ちに正直に突き進む姿に心を掴まれました。そして、自分も何かやろうと思い、ずっと気になっていたアコースティックギターの教室に入会。一年通って弾けるようになり、演奏仲間も出来、それから20年間続いています。(40代女性 MKさん)

解夏

主人公は小学校の教師をしていたが、徐々に視力を失っていくベーチェット病との診断を受け恋人と別れて故郷の長崎へ戻ってくる。その主人公を追って長崎に来る恋人とぶつかったり支えられたりしながら病気に苦しみ、受け入れていく過程を描いた映画。

この映画のオススメコメント

初めてきちんと観た病気をテーマに描いた作品だったので、元気だった人が急に病気になって苦しんでいく様子が心に残ったしこういう人の支えになりたいと思って医療に携わる仕事につきたいと思い、今のリハビリ職につきました。また、映画の中の長崎の風景が本当に綺麗で同じ風景を見ていたいと思い長崎で就職しました。(20代女性 miminaaさん)

おわりに

以上、人生を変えくれた映画・人生に影響を与えてくれた映画【オススメ映画】についてでした。振り返ればたくさんの映画に、刺激や勇気をもらっているのではないでしょうか。今後も、人生を変えてくれた映画について、たくさんの方に声をお聞きしながら、コンテンツを追記していきたいと思っています。

今回ピックアップしたオススメの映画

  1. フォレスト・ガンプ 一期一会
  2. ちょっと今から仕事やめてくる
  3. 佐賀のがばいばあちゃん
  4. 百円の恋
  5. ベイブ
  6. ショーシャンクの空に
  7. タイタニック
  8. 幸せのちから
  9. リトル・ダンサー
  10. 解夏

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。よければこちらの記事も合わせてお読みください。

人気記事:元気が出る映画まとめ!仕事や人生に悩んだ時にオススメの映画43選