やる気・勇気・元気が出る!どん底から這い上がる系オススメ映画11選

どうもこんにちはMiyalog編集部です。今回は元気が出る映画シリーズの一本として、「どん底から這い上がる系」のオススメ映画についてピックアップしていきたいと思います。どん底から這い上がっていく姿を見て、感化される瞬間ってありますよね。仕事にプライベートに、歯を食いしばりたい時に観たい映画を探している方などはぜひ!

どん底から這い上がる系オススメ映画

幸せのちから

実在のクリス・ガードナーの半生を描いた映画です。医療器械の事業に失敗した男が証券会社の養成コースに入り研修プログラムに合格。しかし無一文になってしまい妻にも逃げられ、ホームレス生活を強いられることに。残された小さい子供とホームレス生活を送りながら研修プログラムをこなし、息子のために頑張って正社員になることに成功。がむしゃらに働き億万長者になっていくストーリーです。

シンデレラマン

ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドッグ。しかし、年齢的にも全盛期を過ぎ連戦の疲労の結果ケガを負い、とうとうボクサーとしてのライセンスまではく奪されてしまいます。仕方なく港湾労働者として日雇いの仕事で妻や子供と暮らしていた彼のもとに、人生をやり直せるかもしれない試合のチャンスが舞い込みます。

カイジ 人生逆転ゲーム

定職にもつかず、怠けた生活を送っている主人公の伊藤カイジが友人の借金の保証人となり、多額の負債を追う羽目になります。自らの負債を解消するために、豪華客船で一夜にして莫大なお金を稼ぐことができるゲームに参加しますが、一夜にして大金が稼げるハイリターンとあって、ゲームに負けてしまうと自らの人生を奪われるハイリスクのギャンブルゲームです。主人公が窮地に追い込まれたときに起死回生の奇想天外の発想で逆転するさまを描く作品です。

エリン・ブロコビッチ

ジュリア・ロバーツがアカデミー主演女優賞を受賞した有名な映画ですが、内容もとても素晴らしいです。無職のシングルマザーが巨大企業に立ち向かうという一見ありえない設定ですが、実話を基にした映画です。気の強い強烈なキャラの彼女ですが、応援せずにはいられなくなります。どん底状態をもろともしない母のパワーに感服です。元気と希望をもらえるような映画ですね。

スラムドッグ$ミリオネア

スラム街で暮らしていたジャマールとサリームの兄弟は目の前で母親が殺され、逃げる際に出会ったラティカと子供3人で生活をします。しかし、孤児達を残虐に利用するママンに捕まり、兄弟は逃げ切りましたが、ラティカは買収宿に売られてしまいました。時がたち、ラティカを探し救出したジャマールはなんと兄サリームの裏切りにあい、ラティカを奪われてしまいます。救うためにインド版クイズ番組「ミリオネア」に挑戦、無学なはずが全問正解する彼は不正を疑われ、拷問を受けますが、誤解はとけ、見事ラティカも救い出します。

チア☆ダン

バトン同好会をチアダンス部に変え、全米制覇を目指す物語です。チアダンスをするのが初めての人ばかりで、最初は全く踊れないみんなでしたが、少しずつ上達していくのが見どころです。実話を元にして作られており、女子高生たちがどれだけ苦労し、どんな練習をして、全米制覇を成し遂げることができたのか、最後には感動が待ち受けています。

ビリギャル

高校2年時に学年ビリで知識が小4レベルのさやかが周囲に支えられながら慶応大学合格を叶えるまでの実話です。さやか役は有村架純、さやかを支える塾講師坪田を伊藤淳史が行なっています。この映画から人生には困難が沢山あるけれどもやれないことはないということを教えてくれます。実話であり、目標に向かって前向きになれる映画です。

川の底からこんにちは

病気で倒れた父が営んできたしじみ工事を立て直すために奮闘する娘の物語です。上京したものの仕事も恋愛もうまくいかず、帰郷して工場を立て直そうとしても従業員のおばさんたちに相手にされず、どん底にいた主人公でしたが、なんとか奮闘して状況を改善していく姿に胸を打たれる作品です。映画を観終わると、自分も何か頑張ろう!と思えます。

大逆転

住む世界が180度違う2人が協力して格差社会の壁をぶっ壊していく、まさにタイトル通りの大逆転ムービー。物語は2人の大富豪が、エリートとホームレスの2人の立場を入れ替える事が出来るかどうかという賭けから始まる。しかも掛け金はたったの1ドル。最初は大富豪の思惑通りに進む中、その事実に気付いた2人が協力し想定外の罠を仕掛けていきます。

ショーシャンクの空に

「人の心には誰にも奪えない何かがある。”希望”さ。」がキャッチコピーのショーシャンクの空には、無実の罪で刑務所に投獄された元銀行員の主人公アンディが理不尽すぎる扱いを受けながらも、退廃的な刑務所の中で決して自分自身や希望を見失わずに生き抜いていくヒューマンドラマです。こちらの映画の見所は、アンディの知的で魅力あふれる人間性とラストがとにかく美しく爽快な気分が味わえるところにあります。見終わった後の感動と爽快感、名作中の名作です。

食べて、祈って、恋をして

この映画はジュリアロバーツが演じるニューヨークのジャーナリストの女性が離婚、失恋を経て自分探しに出る映画です。イタリア、インド、インドネシアのバリ島と旅して行くのですが色んな人との出会い、ヨガとの出会いで今まで生きてきた人生観を考え、大きく変わり成長して行く映画です。傷ついたりしたことのある人なら共感できる内容に仕上がっているし、主人公が少しずつ傷が癒され強くなっている姿にとても励まされます。

おわりに

以上、やる気・勇気・元気が出る!どん底から這い上がる系オススメ映画についてでした。今後も、どん底から這い上がる系の物語の作品に出会ったら、追記していきたいと思っています。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。下記の記事もぜひ合わせてお読みください。

人気記事:おすすめのヒューマンドラマ映画70選

人気記事:心に残るオススメの邦画45選【#オススメ映画】

人気記事:オススメの洋画46選!編集部オススメの面白い映画まとめ