北海道が舞台になっているオススメの映画7選

どうもこんにちは映画大好きMiyalog編集部です。今回は「北海道」が舞台になっているオススメの映画についてピックアップしています。北海道いゆかりのある方はぜひチェックしてみてください。

北海道が舞台になっているオススメ映画

しあわせのパン

夏の北海道、洞爺湖畔を舞台とした作品。宿泊付きパンカフェを営む夫婦の生活を、訪れる客を交えながら描いたヒューマンドラマです。ほのぼのと進んでいくお話ですが、お客さんごとの小話が複数入っているのでテンポも悪くなく綺麗にまとまっています。時折出てくるパンやコーヒー等は本当に美味しそうで食欲もそそられます。

Love Letter

岩井俊二監督、中山美穂主演のファンタジックなラブストーリーです。主な舞台になるのは神戸と、雪景色の小樽。中山美穂演じるヒロインは、山で遭難死したかつての恋人が忘れられず、以前恋人が住んでいたという小樽に当てもなく手紙を出したところ、思いもかけず返事が返って来ます。それは、かつての恋人と同姓同名の、女性からの手紙でした。こうして始まる、距離と時間を越えた心のつながりを繊細なタッチで描く作品で、日本アカデミー賞の作品賞を受賞しました。

幸福の黄色いハンカチ

主人公の勇作は光枝と結婚し幸せに暮らしていましたが、殺人を犯してしまい刑務所へ。面会に来た光枝に離婚してほしいと言います。刑期を終え網走刑務所から出所した勇作は北海道旅行をしていた欽也と朱美に出会い3人で行動することに。それぞれ知らない3人は旅をしていくなかで、それぞれの思いを知って行くことに。友情そして愛情があふれる感動のラブストーリーです。

北のカナリアたち

吉永小百合さんが主演のヒューマンサスペンス映画です。北の最北端で小学校の教師をしていた主人公の川島はるが、とある事件をきっかけに島からでていってしまいます。
しかし20年後、教え子の一人が事件をおこしてしまいます。そのことに疑問をもち、真相を探そうとかつての教え子たちに会うため北海道の地に戻り話をしていく物語です。ぜひ一度見てみてください。

鉄道員

廃線が決定したローカル線の終着駅で働く、定年間近の駅長のお話です。主演は高倉健さん。駅長は17年前に妻と娘と死別し孤独な身の上ですが、そこに一人の少女が駅を訪ねて来て、人形を忘れていくところから物語は大きく転がり出します。人形に何処か見覚えがある駅長、そして「あっ…」となる結末。涙なくしては見られません。日本アカデミー賞・最優秀作品賞を始め、数多くの賞を受賞しています。泣きたい人におすすめの映画です。

雨鱒の川

2004年に公開された、綾瀬はるさんかと玉木宏さん主演の北海道を舞台とした純愛ラブストーリー。耳が不自由な女の子と絵が大好きな男の子の物語です。北海道らしい川のある情景と優しい登場人物に癒やされます。主演の二人の瑞々しさも見どころですが、子供時代を演じた子役(志田未来さん・須賀健太さん)も素晴らしく、明るくキラキラとした演技で元気をもらえます。

探偵はBARにいる

大泉洋さんと松田龍平さんがダブル主演の映画です。同タイトルで第三作まで製作されていますが、個人的にはこの第一作目が一番おすすめです。北海道は札幌(主にススキノ)を舞台に物語は展開されていきます。ススキノの路地裏を大泉さんと松田さん扮する探偵二人が縦横無尽に駆け回り、郊外の白一色の世界へ。そこでも二人は大暴れします。ハラハラドキドキのシーンあり、バカバカしくて笑えるシーンもあり、何より二人のやりとりが秀逸です。雪景色がきれいで、季節が冬というのも北海道の魅力を引き出していると思います。

今回ピックアップしたオススメの映画

  1. しあわせのパン
  2. Love Letter
  3. 幸福の黄色いハンカチ
  4. 北のカナリアたち
  5. 鉄道員
  6. 雨鱒の川
  7. 探偵はBARにいる

おわりに

以上、北海道が舞台になっているオススメの映画についてでした。気になる作品があればぜひチェックしてみてください。今回ピックアップした作品以外でも、北海道が舞台になっているオススメ映画があれば随時追記していきたいと思っています。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。オススメ映画に関連して、下記の記事も合わせてお読みください♪

人気記事:心に残るオススメの邦画45選【#オススメ映画】

人気記事:元気が出る映画まとめ!仕事や人生に悩んだ時にオススメの映画43選

人気記事:おすすめのヒューマンドラマ映画はこれ!人生で大切なことを教えてくれる映画70選