筋肉好きにオススメの肉体美を見ることができる映画14選

どうもこんにちは映画大好きマンの宮田です。今回は筋肉好き、筋肉フェチの人にオススメの「肉体美を見ることのできるオススメ映画」をピックアップしています。筋肉を見て目の保養にしたいという方はぜひチェックしてみてください。

筋肉好きにオススメの映画

コマンドー

肉体美といえば元ミスターオリンピアのアーノルド・シュワルツェネッガーは外せません。彼の主演映画のなかでもお勧めしたいのは「コマンドー」。陸軍特殊部隊コマンドーを退役して娘と二人で静かに山で暮らしていたが、娘を人質に取られ事件に巻き込まれることになり最愛の娘を取り戻すために敵と戦うアクション映画です。彼の鍛え抜かれた自慢の肉体美が作品全体で見ることができます。また、作品中にユーモアも交えており最後まで楽しめます。後半のこれでもかと言うほどの銃火器を使ったシーンも迫力があり、筋肉が好きな人にオススメの映画。

ランボー

言わずと知れたハリウッドスター、シルベスター・スタローンの代表作のひとつです。ベトナム帰還兵としての視点で、祖国での居場所のなさ、戦場で負った心の傷など、多くの問題提起も含んだアクション映画となっています。終始全身の筋肉を見せつけながら暴れまわる主人公に、肉体美への憧れを抱いた人も少なくないはずです。平和な世界ではやり場がなく持て余してしまうほどに鍛え上げられた肉体というのも、哀愁があってなかなかカッコイイですね。

ロッキー

うだつの上がらないボクサーが一念発起してチャンピオンに挑むというサクセスストーリーです。ストイックなトレーニングシーンのバックにかかる音楽も一流のヒット作です。スポーツマンを映し出した映画で、中でも肉体を晒すボクシングを題材にしています。試合シーンでは多くの選手の鍛え抜かれて美しきボディを見ることが出来ます。

トゥームレイダー

女性の筋肉美を見るとしたら、トゥームレイダーがおすすめです。トレジャーハンターララ・クラフトとしてアクションシーンを演じるアンジェリーナ・ジョリーの鍛えられた健康的な肉体に同じ女でも憧れます。一番好きなシーンはカンボジアの古代遺跡で全身を駆使してアクションを繰り広げるシーンは手に汗握るシーンでもあるのでわくわくします。

レイジング・ブル

ロバート・デ・ニーロに二度目のアカデミー賞主演男優賞をもたらした作品。実在のボクサーを演じるため、デニーロはハードなトレーニングでまず引き締まった肉体を構築しています。スコセッシの耽美的映像と相まって映画史上に残る美しいシーンの数々を生み出しました。さらに、引退後の没落していく様子を表現するためになんと今度は約30キロ増量。驚異的な役作りでデニーロの評価は決定的なものに。美しく強い肉体と弱りきり輝きを失った肉体を同居させた凄まじい作品です。

ハイヒールの男

2014年韓国製作のハイヒールの男は、チャ・スンウォン演じるジウクの傷だらけで鍛え抜かれた肉体の美しさと、繊細で憂いを秘めた表情のアンバランスさが何処までも美しく描かれた作品だと思います。作中でジウクが圧倒的な戦闘能力を発揮して迫りくる敵をなぎ払っていくアクションシーンは圧巻です。洋服の上からも分かる均整の取れた長身の美しい肢体はほれぼれします。

ワイルドスピード

ワイルドスピードシリーズに出てくるヴィンセントの肉体、そして、その周辺を固める出演陣も細マッチョから不当マッチョまで様々なマッチョが出てきてゾクゾクさせてくれます。また、ヴィンセントの格好が白のタンクトップだったりして、肩周りの筋肉もよく見えるシーンが多いので、そんな肉体美の人が激しいアクションやカーアクションを披露する、この映画は何回見ても楽しめる作品になっています。

ペイン&ゲイン

人気ジムインストラクターが筋トレ仲間を巻き込み、お金持ちを襲撃する実話ベースの映画です。筋肉美もさることながら、緊迫した状況下でもタンパク質と筋肉のことを忘れられずに、筋トレを始めてしまう主人公たちの姿に、滑稽さを感じてしまいます。最初から最後まで筋肉美を堪能することもできますので、筋肉好きには堪らない一本です。

ファイト・クラブ

昼間は普通のサラリーマン、しかし、そんな人たちが夜な夜な地下のファイト・クラブに集まって上半身裸で殴り合いを始めます。なんと言っても、主演の若かりし頃のブラッド・ピットの筋肉美がとても美しい作品です。おそらく男性でも惚れ惚れするであろうと思われます。

マジック・マイク

男性ストリッパーの生きざまにスポットライトを当てた、スティーブン・ソダーバーグ監督が贈るエンターテインメントです。ファッションモデルとしても活躍中のアレックス・ペティファーが披露する、鍛え上げられた裸体は必見です。登場人物それぞれの恋愛事情も深く掘り下げられていますので、様々なキャラクターを楽しむことが出来きるのも魅力です。

300〈スリーハンドレッド〉

ジェラルド・バトラーが主演で、映画化されたものです。時代は古代ギリシャで、スパルタとペルシャとの壮絶な戦いを描いています。筋肉好きにお勧めなのは、筋骨たくましいスパルタ軍たちの鍛え上げた筋肉です。衣服をほとんどまとまっていないので、リアルな筋肉を存分に見ることができます。それに、映画としてだけ見ても面白い作品です。

燃えよドラゴン

若くして世を去ったカンフースターであるブルースリーの出世作である。ハンが主催する武術トーナメントにスパイの命を受け出場することになったリーだがトーナメント会場になる島に潜入してハンの手下たちを倒していき最後にハンと戦うことになる。棍やヌンチャクを駆使して相手をなぎ倒していくシーンとハンとの最後の戦いで見せる躍動する上半身の肉体美には惚れ惚れしてしまう。無駄な贅肉が一切ない引き締まったカラダを堪能したいなら、ぜひ一度観てみたいオススメ作品。

エクスペンダブルズ

エクスペンダブルズの出演者は、シルベスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサムなどアクション俳優が勢ぞろいしています。アクション俳優の共通点はみんな肉体美がすごいということです。映画では肉体美の持ち主が、傭兵としてアクションシーンに挑んでいるので、筋肉好きにはたまらない映画となっています。

トランスポーター

ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画です。ジェイソン・ステイサムの名を世間に知らしめた出世作と言っても過言ではありません。黒の高級スーツを纏い、黒塗りの高級車を運転し、訳ありの荷物を運ぶ運転手役です。物語は訳あり荷物の依頼人から裏切られたことで全面的に戦うことになるのですが、途中から上半身裸となり、鍛え上げられたボディを披露し敵と戦います。内容も面白いですが、筋肉好きにはたまらない作品です。

おわりに

以上、筋肉好きにオススメの肉体美を見ることができる映画についてでした。本日もここまでお読みいただきありがとうございました。気になる映画があれば、ぜひチェックしてみてください。

今回ピックアップしたオススメの映画

  1. コマンドー
  2. ランボー
  3. ロッキー
  4. トゥームレイダー
  5. レイジング・ブル
  6. ハイヒールの男
  7. ワイルドスピード
  8. ペイン&ゲイン
  9. ファイト・クラブ
  10. マジック・マイク
  11. 300〈スリーハンドレッド〉
  12. 燃えよドラゴン
  13. エクスペンダブルズ
  14. トランスポーター

人気記事:おすすめのボクシング映画13選

人気記事:熱くなれる!おすすめのスポーツ映画まとめ