日本のことが好きな外国人にオススメしたい邦画10選【オススメ映画】

どうもこんにちは!映画大好きマンの宮田です。今回は、日本のことが好きな外国人にオススメしたい邦画についてピックアップしています。

邦画が好きな方はもちろん、日本の映画に興味がある海外の方に向けて、オススメできる映画を探している方はぜひチェックしてみてください。

日本のことが好きな外国人にオススメしたい邦画

茶の味

本の原風景のような、とっても景色がキレイなことが印象的な映画です。物語は春野さん一家のたわいもない日常の中にある、もやもやしたものを描いているハートフルなコメディです。主人公の高校生(春野家の長男)の失恋から始まり新しい恋を見つけるお話や、変わった癖のある妹(春野家の長女)が悩みを抱えそれを克服していく様子が、父や母、叔父などのユニークな家族とのやりとりと一緒に描かれています。あまり深く考えずに、ゆるーく観ることのできる映画です。

マザーウォーター

大きな川の流れる街で暮らす三人の女性の、静かで何も起こらない穏やかな日常生活を淡々と描いた映画です。ドラマチックなことは求めてはいけません。地に足をつけて毎日を暮らしていく。そんな女性たちの姿をちょっと間近でのぞかせてもらっているような感覚になります。一人ぼっちの人間たちがいつのまにかなんとなく繋がっていく優しい物語です。

7人の侍

世界の黒澤明監督の有名作品です。モノクロ映画ですが、迫力があり、戦闘のシーンは凄く臨場感があります。舞台は戦国時代末期。盗賊に襲われる村を助ける為に、個性のある7人の侍がわずかな報酬でも侍の志をもって村を守るところが感動するストーリーです。三船さんの演技はもちろん、太刀のシーンも見ごたえがある映画です。

さくらん

普通の時代劇とは違う現代版時代劇といった感じで外国の人にも入りやすい感じがします。映画の内容よりも映像の綺麗さが内容を理解しなくても見ているだけでも面白いと思います。カラフルな花魁衣裳や美術、金魚、お花も艶やかで、監督が写真家の蜷川実花さんなので蜷川実花のあの写真の好きなモチーフをこれでもかとゴテゴテに装飾した映像美はさすがです。

モリのいる場所

晩年に差し掛かった老画家の、ありふれた1日の何気ない生活ぶりにスポットライトを当てたヒューマンドラマになります。主人公の熊谷守一が暮らす雑木林に囲まれた一軒家や、昭和の面影を残す縁側や庭先が味わい深かったです。ベテラン俳優の山崎努と2018年に惜しまれつつこの世を去った樹木希林が、円熟味を滲ませながら夫婦を演じていて心温まるものがありました。

ちはやふる

マンガが原作の日本文化「競技用かるた」のお話です。競技用かるたに命をかけた1人の女の子の青春がテーマですが、仲間たちとぶつかり、助け合い成長していく友情的要素や、主人公の女の子と幼馴染の2人の男の子との間に三角関係があるなどの恋愛的要素も盛り込まれていて、いろんな目線で楽しめます。また、かるたの大会シーンはすごく躍動感があり、ドキドキするような展開となっています。

るろうに剣心

日本の人気漫画が原作となっていること、明治時代という時代背景など興味を持つポイントがたくさんあると思います。人斬り抜刀斎と言われた剣心が、薫や左之助など人との関わりを通じて、正義のために戦っていくストーリーもわかりやすくて良いです。特に、剣客の戦いのシーンは迫力もあり、時代背景も感じ取れるかと思います。

おくりびと

チェロ奏者という誰が見てもカッコいい仕事を辞めなければならなくなり、生まれ故郷の山形に帰って納棺師という仕事をすることになった男とその家族の話です。納棺師がしている仕事の一つ一つが日本人が本来持っている人間に対する尊厳や敬いの心を写していて、死人を扱う仕事にも関わらず納棺師という仕事が美しくも見えます。ただ旅行に来ただけではわからない奥深い日本を知ることもでき、外国人に対しておすすめしたい映画です。

DESTINY 鎌倉ものがたり

日本独特の死の捉え方が垣間見える興味深い作品です。幽霊や妖怪、死神などの人ならざる者達と人々が仲良く暮らす鎌倉と、死を迎えた人達が次の転生まで穏やかに暮らす黄泉の国を舞台に、主人公夫婦の深い愛を描くファンタジーです。主人公夫婦だけではなく、出てくるキャラクターは全てユニークで、生き生きと動く姿が魅力的なオススメ映画。

けんかえれじい

昭和初期の岡山と会津若松を舞台に物語が展開します。今ではありえない血の気豊富な若者同士の抗争が描かれています。日本男児の熱き血潮を感じる作品です。ドタバタの喧嘩シーンが続く中で、最後には戦争に巻き込まれる日本の不安な未来を予感させておわります。笑えるところとシリアスなところを描き分けている演出は憎いです。日本の歴史をしれる作品でもあります。

おわりに

以上、日本のことが好きな外国人にオススメしたい邦画【オススメ映画】についてでした。今後も、オススメの映画に出会い次第、追加していきたいと思います。

なお、邦画についてはオススメ作品を下記の記事にまとめていますので、よければ合わせてチェックしてみてください。

人気記事:心に残るオススメの邦画44選