儚さを感じるオススメ映画12選

どうもこんにちは、映画大好きマンの宮田です。先日、映画を観ていて「儚さ」を感じさせてくれる映画って、ものすごく素敵だと思ったのです。そこで、今回は「儚さ」を感じさせてくれる映画をピックアップしてみました。よければぜひチェックしてみてください。

儚さを感じるオススメ映画

空気人形

感情を持ってしまったラブドール、人形。人形なのに、心を持ってしまい、それ故に切なさを感じてしまう、人形ののぞみ。とてもエロティックな映画なのですが、感情を持ってしまった人間特有のめんどくささに気付かされます。人間の汚い部分や美しい部分を含んだ映画です。人形故に、どうにもならないと言う儚さを感じられる素晴らしい映画です。

彼女がその名を知らない鳥たち

一途に女に想いを寄せる男と、その想いを知りながらも他の男性を求めたり、彼をさげすむ態度をとったりする女の話。実力派俳優が演じ、作品全体のクオリティも高いです。最後は驚きの結末ですが、男の愛の深さを知り、胸が熱くなります。恋や命の儚さ、あっけなさを感じられる作品で、見終わった後、一種の虚無感にも襲われますが考えさせられる作品です。

タイタニック

身分も立場も違う2人が運命的な出会いを果たしたのにもかかわらず、夢のような時間はたった数日間でした。やっと2人がお互いを必要と感じて結ばれたその直後にあの事故が起きました。一生懸命に事故からの生還を頑張ったのに、永遠に会えなくなりました。主人公が海に男性を投げたシーンは儚く悲しく、それでも力強さを感じました。儚い印象だけではなく、力強さも感じるラストでした。

月とキャベツ

山崎まさよしさん演じる花火の前に現れた一人の少女・ヒバナ。花火は自分自身の音楽に悩み、自由奔放なヒバナに振り回されっぱなし。怒りや焦燥、葛藤などさまざまな感情を抱えつつもヒバナの人間性に惹かれる花火。しかしラストになると彼女がこの世のものではないことがわかり、悲しみの中で花火が演奏する「onemoretime、onemorechance」が凄く切なく、その横に現れ静かに踊るヒバナの姿に儚さが凝縮されています。

君の膵臓を食べたい

余命が短い女の子が、まさかの通り魔に刺されてその生涯を終えるという衝撃的なストーリー。人はいつどこでどんな理由で死ぬのかわからないんだと思うと、自分や自分の大切な人が一瞬先にはいないかもしれないと感じさせてくれます。人生の儚さを表現しているオススメ映画の中の一本。

ぼくのエリ 200歳の少女

イジメられっ子で孤独を感じていた主人公オスカーの隣家にある日越してきた孤独で美しいヴァンパイアの少女エリ。孤独を抱えて生きる二人は、アパートの壁越しにモールス信号を送り合い心を通わせていきます。二人の周囲で起こる凄惨な事件とエリの秘密との繋がりを知ってしまったオスカーの選ぶ選択。儚く美しい二人の愛を応援せずにはいられません。

ただ、君を愛してる

コンプレックスをもっている主人公誠は、大学に入学しちょっと風変わりな女の子、静流に出会い、カメラの趣味を通して友達になります。大学生活を送る中で静流は主人公をら主人公は別の女の子が好きになります。それを知って落ち込む静流でしたが、誕生日プレゼントにキスしてとお願いします。そして次の日静流は大学も退学し、姿を消します。静流はある理由でこの恋が「生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋」であることを知っていたのです。その後、誠は静流を探すのですが…。映像も物語も繊細でとても儚い、オススメの作品です。

泣き虫ピエロの結婚式

クラウンを目指す少女と青年の儚く切ない恋愛話です。この映画では儚い命や儚い恋、つかの間の幸せなどが感じられます。いつも明るく人を幸せにしたいと願う主人公の悲しさとのギャップや悲しみくれるシーンは胸が締め付けられます。映画はハッピーエンドが多いですが、この映画はそうではありません。しかし、その中でも見た後の残るのはネガティブな感情だけではないのでおすすめです。

涙そうそう

沖縄を舞台に島を離れた妹と再会する兄妹の物語。沖縄ならではの時間の流れを感じられ非常に癒される映画でした。島を出るか葛藤し喧嘩もしたけど大好きなお兄ちゃん。そのお兄ちゃんが急な病で急死してしまうのです。孤独に打ちひしがれそうな妹が涙を我慢してるとばあばがやってきて泣きたい時は泣いていいよと一言。主題歌の涙そうそうも相まって儚かったです。

ギルバート・グレイプ

とある田舎街に住むグレイプ一家の物語を追っていきます。特に兄と弟の二人にスポットがあてられます。家族を支えるだけで人生が過ぎていくことに儚さを感じた兄は街を出ることを考えるも、結局家族の下を離れることはできません。誰にでもふと訪れるような人生の儚さを感じる作品でした。同時に家族の温もりにもふれています。

おわりに

以上、儚さを感じるオススメ映画についてでした。儚い映画を観ると、今この瞬間を大切にしたいと思えます。何か大切なものを見失いそうになった時、観返したくなりますね。今後、儚さを感じさせてくれるオススメの映画に出会えば、また追記したいと思います。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください。

人気記事:おすすめのヒューマンドラマ映画はこれ!人生で大切なことを教えてくれる映画