冬に観たいオススメの映画16選

どうもこんにちは、映画大好きマンの宮田です。本日は冬の季節に観たいオススメ映画についてピックアップしてみたいと思います。

一人でしっとりと観るもよし、カップルでホクホクと観るもよし、家族でわきワイワイと観るもよし。クリスマスや雪、寒さの中にある暖かさをテーマにした映画を紹介します。

冬に観たいオススメの映画

ラブ・アクチュアリー

クリスマスを目前に控えたロンドンを舞台に豪華な俳優陣が織りなす群像劇です。ヒュー・グラントやコリン・ファースの魅力たっぷりな作品ですね。群像劇なので登場人物がとても多いのですが、それぞれのエピソードが全部素晴らしいです。いろんな形があるけれど、やっぱり愛っていいなと、見終わった後には心がポカポカ暖かくなるようなオススメ映画。

アナと雪の女王

ディズニーのアニメ映画です。少し前一世を風靡した「Let it go」が挿入歌として使われているので聞いたことがある、見たことがある人も多いかと思います。雪の女王ということもあり氷の魔法が使える姉エルサ、その妹のアナを主軸に雪だるまのオラフなどコミカルなキャラもいます。全編通し雪と氷が多い映画で、冬を想起させてくれる映画です。姉妹愛、家族愛などが描かれている暖かいオススメ作品。

7月24日通りのクリスマス

クリスマスの迫った長崎を舞台に、地味なOL・サユリと憧れの男性・聡史の恋模様を描いた作品です。主人公サユリは頭の中で長崎をリスボンにたとえたり、頭の中で男性ランキングをつけたりと日々夢見がちな生活を送っていますが、実際の恋には無縁。そんなある日ずっと憧れていた男性聡史と再会し、お洒落に気を遣うようになり、聡史との距離を縮めていきます。挫折に苦しみながら恋に奮闘するサユリの姿や、クリスマス前の異国情緒あふれるロケ地が魅力的で、冬に見たい映画としてオススメです。

素晴らしき哉、人生!

今から約70年も前の1946年に製作されたアメリカ映画です。クリスマスイブに自殺をはかって川に飛び込んだ男が天使に助けられ、これまでの人生を回想しながら、生まれてこなければよかった、と訴えます。すると天使は、もし彼がこの世に生まれなかったら世の中はどうなっていたかを見せつけて・・・という一種のファンタジーです。主人公の男性がとても良い人で、そして、ラストはもちろんハッピーエンド。クリスマスの季節に見ると、ひときわ暖かい気持ちになれるオススメの映画。

ジングル・オール・ザ・ウェイ

アーノルド シュワルツェネッガーが主演の映画で子供のためにクリスマスプレゼントを手に入れるためにあの手この手で頑張る映画で、そのプレゼントがとても人気のおもちゃで中々手に入らず試行錯誤しながら物語が進んで行きます。ラストの方でそのおもちゃを奪おうとする悪役が現れたりするのですが、最後はその悪役ですらハッピーエンドで見ていて心温まる作品になっています。やはり冬と言えばクリスマス!この映画は誰と見ても楽しめますし、また後明るい気持ちでいっぱいになるそんな映画です。

ホーム・アローン

クリスマスの家族旅行に取り残された男の子が、泥棒から家を守るために、身近な物を駆使して罠や仕掛けを作って撃退する物語です。侵入した泥棒たちがケビンが仕掛けた予想外の仕掛けや罠にはまるシーンがコミカルに描かれていて、とても面白く笑えます。寒い冬にこたつに入り、みんなでケラケラ笑いながら観たいようなオススメ映画。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

美大に通う高寿は、電車で読書中の愛美に一目ぼれ。その場で告白するのだが、愛美はなぜか泣き出してしまう。前半は淡い恋物語がスタートするのだが、中盤につれて愛美のある秘密が発覚する。その秘密を知った後、高寿の心情は、2人の関係は…。物語の背景が冬の京都なのでその情景が2人の関係性をいっそう深めてくれる。植物園のイルミネーションで両想いになるシーンは、何度観ても気持ちが高揚し、2人を待ち受ける試練を思うと泣かずにはいられない。冬の季節に心がキュッとなるような恋愛映画を観たくなったらオススメ。

スウィートノベンバー

キアヌリーブス、シャーリーズセロンという、魅力的な俳優さんが出てる映画。ストーリーについては好みが分かれる所かもしれない(知り合った彼女が実は…的なありがちな話なので)けど、11月の木枯らしが吹いてくる肌寒さとか、人恋しくなる感じとか、恋人がそばにいる時に感じる暖かさ、そういう雰囲気が良く出ている映画。11月の雰囲気を味わいたい人にオススメしたい映画です。

ニューイヤーズ・イブ

大晦日のニューヨークが舞台で、年齢や環境の違う様々な男女の当日の模様を追うテンポの良い映画です。物語が進むにつれて奇跡や感動が次々と起こり、最後にはほっこりした気持ちになれるのがおすすめのポイントです。家族や恋人、友人を大事にしたいと思わせてくれるとともに、どの年代の人でも楽しめるオススメの映画です。

シザーハンズ

人造人間のエドワードと人間の女性との恋模様、人間の愚かさとかも、この映画では描かれてます、純粋さを持ち合わせたエドワードは人間の為に働いただけなのに、人造人間ってだけで悪人扱いする所とか、人間ってなぜそのように回りの意見に惑わされるのか、この映画を観ると必ずそのように感じます、映画の中盤のシーンで雪が降り主人公エドワードが恋する女性に雪が舞う所はすごく切なく、冬に観たいオススメの映画です。

銀色のシーズン

前途有望なモーグル選手でありながらも、ある大会での挫折と引退を経験した青年の成長を描く青春ストーリーになります。「雪山の何でも屋」を自称する破天荒な3人組の活躍と、よその街からやって来た結婚間近の訳あり女性との交流には心温まるものがあります。瑛太扮する主人公・城山銀の、華麗なるスキーシーンも見逃せません。

真白の恋

軽度の知的ハンディキャップを抱えている女性と、東京からやって来たカメラマンとの出会いがほのぼのとしたタッチから映し出されていきます。ヒロインの渋谷真白を演じている佐藤みゆきの、何処までも真っ直ぐな想いには癒されます。ストーリーの舞台に設定されている富山県射水市の、厳しくも美しい冬の景色も綺麗でお勧めです。

チャーリーとチョコレート工場

世界から選ばれた子供達がチョコレート工場に招待される映画です。工場内でおこる予想外の冒険ストーリーになっていて、怪しい雰囲気のキャラたちも独特で面白いです。家族の大切さも心に沁みます。冬の時期の寒そうな描写や、甘いお菓子やラストに出てくる家を見るとクリスマスが連想されて、冬に見たくなるのでオススメの映画です。

クールランニング

常夏の国のジャマイカ、雪なんぞみたことすらないジャマイカの青年たちがボブスレーチームを結成。一念発起して冬季オリンピックを目指す実話を基にしたコメディ&感動のスポーツ映画です。傍から見ると笑えるけど、当の本人たちは真剣に夢を追う姿のギャップが堪らなく愛おしい。ジャマイカ版ウォーターボーイズと言えばわかりやすいでしょうか。友情努力勝利の展開なので、家族での観賞にもおすすめです。

サンタクローズ

冬といえばクリスマス、クリスマスといえばサンタクロース。この映画は、おもちゃ会社で働いているエリートサラリーマンが、ひょんな事からサンタクロースと契約を結んでしまいます。どんどんサンタの風貌に変化し、サンタを信じられない自分と葛藤しながらも徐々に受け入れていきます。サンタの国の世界観や主人公がサンタに変わっていく様が面白く、大人でもドキドキワクワク出来るのでオススメです。

エルフ~サンタの国からやってきた~

コメディ映画と言えばこの人、ウィル・へレム。彼が主演のクリスマスコメディは、家族そろってぜひ見てもらいたい映画です。人間である主人公バディは、ある年のクリスマスにサンタクロースのプレセント袋の中に入ってしまい、サンタの世界へと行ってしまいます。エルフに育てられたバディ。ある日、本当の父親は地球にいる事を知ったバディは地球へとやってきます。子供の様に夢を持ったバディが冷酷だった父とそのファミリーを温かく包み、ニューヨーク中に温かいクリスマスをプレゼントしてくれる心温まる、笑いありのコメディ映画。

おわりに

以上、冬に観たいオススメの映画についてでした。今後も、冬に観たいオススメの映画に出会えば随時追記していきたいと思っております。読者の皆さまのオススメ映画があれば、ぜひ教えてください♪

今回ピックアップしたオススメ映画

  1. ラブ・アクチュアリー
  2. アナと雪の女王
  3. 7月24日通りのクリスマス
  4. 素晴らしき哉、人生!
  5. ジングル・オール・ザ・ウェイ
  6. ホーム・アローン
  7. ぼくは明日、昨日のきみとデートする
  8. スウィートノベンバー
  9. ニューイヤーズ・イブ
  10. シザーハンズ
  11. 銀色のシーズン
  12. 真白の恋
  13. チャーリーとチョコレート工場
  14. クールランニング
  15. サンタクローズ
  16. エルフ~サンタの国からやってきた~

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらの記事も合わせてチェックしてみてください♪

人気記事:元気が出る映画まとめ!仕事や人生に悩んだ時にオススメの映画43選

人気記事:映画見放題のおすすめVODサービス10選【PR】