生きる意味が分からないという人にオススメ!生きる意味を見出すヒントをくれる映画【洋画編】

生きる意味ってなんだろう?

筆者の僕は現在26歳で、今は何となく自分なりに「生きる意味」が言葉にできるのですが、20代前半って「生きる意味分かんねぇ..」と良く考えていました。

そんな時、映画やアニメ、漫画からたくさんの生きるエッセンスをもらったので、ここでは生きる意味を見出すヒントをくれるような映画をピックアップしています。なお、筆者の僕だけでなく、映画好きの方からのオススメ映画も合わせて紹介していきます。

生きる意味を考えさせてくれる映画

ショーシャンクの空

無実の罪で捕まった男の話です。現実はとても厳しく、囚人に対する暴力や囚人同士のレイプなど、何もしていない男にとってはそこは地獄でしかないはずでした。彼は持ち前の頭脳で看守や仲間を作り、自分の過ごしやすいように中を変えて行きます。彼はどんな絶望が訪れても、決して希望を疑うことはありませんでした。芯からの強い男の映画です。ーみみず(30代女性)

ライフ・イズ・ビューティフル

この映画はユダヤ人の収容所でのお話。残酷な環境の中でいかに子どもに現実の辛さを見せつけず乗り越えていけるかを描いた映画です。この映画は、残酷でありながら、父の子どもに対する愛情があふれていて、私たちの心を熱くさせてくれます。現代に生きている私たちは、こんな昔の過酷な生き方を知りません。しかし不平不満はいつも抱えています。この映画を見ると、そんな不平不満はとてもちっぽけだと感じさせてくれます。生きるとは、人生を一生懸命に全うすること。誰かのことを思い人生を送ること。それを教えてくれる映画です。ーひろ(40代女性)

イントゥ・ザ・ワイルド

裕福な家庭に育ち、好成績で大学を卒業した将来有望な青年が全てを置いて、旅に出るお話です。アラスカへ向かう中冷たくあしらわれる所はかなり現実的です。しかしだからこそ主人公の成長する姿がしっかりと心に響いてきます。自由を求めた彼が幸せだと感じた瞬間は本当に感動します。自分の生き方について振り返らせてくれる良い作品です。ーRIKO(30代女性)

セント・オブ・ウーマン

誰にでも人生に迷うことはあるはず。二つの選択肢があった時、どちらの道に行くべきか悩むことだってあるはず。そんな時、この映画は教えてくれるはずです。正しい道は難しい方、辛い方にあると。でもそれを乗り越える勇気がない、苦労はしたくないという理由で簡単な方を選んでしまうのだ。しかし本当なみんなわかっている。本当は辛い方を選ぶべきなんだと。この映画を見ると、いつもそんな気持ちにさせられ、辛い道で頑張ろうと勇気を振り絞ることができます。ーひろ(40代女性)

バードマン

バードマンは落ちぶれたかつてスーパーヒーローを演じた中年役者が、激しい自分自身との戦い、葛藤を果てに自分が生きる意味を見出すまでを描いた物語です。今まさに人生を生きて行くことに悩んでおられる方にとって当てはまるであろう、様々なセリフがこの映画には散りばめられています。そう言った厳しいセリフの一つ一つを自分で噛み締めることによって、最後の最後に主人公と同じように救いを見出すことができます。ーぬるびん(20代女性)

いまを生きる

ロビン・ウィリアムズ主演の学園を舞台にした青春映画です。ある日赴任してきた英語教師により厳格な規則に縛られてきた学園の生徒たちは、かつて体験したことのないその破天荒な授業に戸惑いながらも次第に感化されていきます。授業でのセリフや行動すべてが刺激的で映画を観ている自分も授業を受けている生徒たちのように生きることの意味を説かれている気分になります。ーymt(40代女性)

イエスマン “YES”は人生のパスワード

ジム・キャリー主演のコメディ映画。ロスの銀行で融資の仕事をする主人公カールは、常にノーと答える銀行員。プライベートのお誘いもノーばかりで親友に愛想をつかされそうになったところ、不思議な自己啓発セミナーに参加したことにより彼自身に変化が訪れる話。ただ笑わせるだけのコメディと違い、ポジティブに生きようというメッセージのこめられた作品です。ー桜川(30代女性)

君がくれたグッドライフ

毎年恒例の中の良い友人達が集まってのサイクリング旅行。ドイツからベルギー行きを決めた夫婦は旅の途中で、その旅が30代で不治の病を患った主人公の「安楽死までの最期の旅行」だったことを仲間に告げ、友人たちは苦悩しながらも彼のために「最後の瞬間まで輝かしい旅」にしていく、というストーリーです。友情とは、人生とは、最後の瞬間とは何か考えさせてくれる映画で、生活の中で無駄にしてしまう時間に渇を入れてくれますよ。この映画の中では主人公にとって1秒1秒が輝やいています。ーもちっこ(30代女性)

フォレスト・ガンプ

生まれつき知的能力が低かった主人公フォレストガンプには正直さと足の速さという取り柄がありました。この映画は彼の回想録という形で人生を描いています。その中では不器用なりに人生を走り抜ける彼の姿と正直さに感化される人々が描き出されています。人生を振り返ってみたくなる作品で、アカデミー賞6部門受賞作です。ーネッピイ(30代男性)

300〈スリーハンドレッド〉

ギリシャ・ペルシャ戦争を歴史背景とした作品。監督は昨今スーパーヒーロー映画を数多く手掛けるザック・スナイダーで、その非現実感あふれた躍動感あるヴィジュアルで描かれる大迫力のアクションシーンは爽快かつとにかく熱い!圧倒的不利な状況下にあってなお誇りを失わず気高く戦い抜く主人公たちスパルタ軍の兵士たちの姿は、どう生まれ、どう生きていくのかを熱く語って来ます。

プリシラ

プリシラはテレンス・スタンプ、ガイ・ピアース、ヒューゴ・ウィーヴィング、豪華俳優陣が3人のドラァグクイーンを演じた映画です。プリシラの見所は3人のドラァグクイーンが様々な障害や弊害がありながらも、懸命に明るく楽しく生きていこうと奮闘している姿です。偏見や差別、ドラァグクイーンとして生きることのツラさがリアルに表現されていますが、それでも自分を持って生き続けていく3人のドラァグクイーンを見ることにより、生きる意味を感じたり自分を信じて生きることの大切さが分かる傑作映画です。ーPC(40代男性)

オデッセイ

事故により火星に一人取り残されてしまった宇宙飛行士の孤独な奮闘を描いた作品です。主演はマット・デイモンで残り物資の少ない基地の中で植物学者としての知識を活かし生存するためのわずかな希望を見出していきます。どれだけ絶望的な状況に立たされても決して折れず、たとえ失敗しても諦めずに生き抜こうとする姿に感動し、生きる勇気をもらえたような気がしました。ーM.T(30代男性)

おわりに

以上、生きる意味が分からないという人にオススメ!生きる意味を見出すヒントをくれる映画についてでした。生きる意味は何か、もしかすると一生答えの見つからない問いなのかもしれませんが、こうした映画の中に登場する物語を通じて、自分なりに解を見出し、一歩一歩歩んでいけたらと思うのでした。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください。

関連記事:24歳にして思う生きる意味『人は誰かに生きる勇気を与えるために生きている』

関連記事:漫画版「君たちはどう生きるか」を買ってみました

関連記事:おすすめのヒューマンドラマ映画はこれ!人生で大切なことを教えてくれる映画68選