大学生が主人公のオススメ恋愛映画7選【邦画編】

どうもこんにちはMIYALOG編集部です。今回は大学生が主人公の恋愛映画について、オススメ作品をピックアップしていきたいと思います。

今大学生の方、そしてこれから大学生になるという方、いつの日か大学生だった社会人の皆さん、人生の夏休みと言われる大学生の、全力の青春物語をチェックしてみてください。

大学生が主人公のオススメ恋愛映画

ハチミツとクローバー

羽海野チカの同名コミックを映画化したもので、美大に通う男女5人による青春ラブストーリー。「全員が片思い」をキャッチフレーズに切なく繊細ながらも、それぞれの野菜さや熱い思いが伝わってくる作品です。美大という設定なのでただの恋愛ではなく、その人の才能に惹かれたり、技術やセンスをお互い高めあっていく姿もあり、まさに青春そのもの、登場人物それぞれがキラキラしています。

ただ君をあいしてる

コンプレックスを抱えて生きてきた主人公の誠人は静流という女性に出会い、カメラを通じて誠人と静流は一緒に過ごすようになるけれど、誠人には好きな人がいて、静流の気持ちには気がつかない。一番側にいて、いつでも会える時には気がつかなかった想いを、離れてはじめて気がつき、後悔しながら、自分が知らなかった相手を知るというのは、経験をする人も多く、共感できる所があるはずです。爽やかな心揺れる映画てす。

ジョゼと虎と魚たち

平凡な大学生の恒夫が、ひょんなことから出会った足の不自由なジョゼと名乗るくみ子と恋に落ちる話です。お互いに惹かれ合いつつ気持ちを確認するまでがもどかしいのですが、とてもキュンとします。特に、二人が初めて結ばれるラブシーンがリアルで反響を呼びました。その後、気持ちがすれ違っていく様もとても切なく丁寧に描かれ、見応えがあります。

GO

この映画は2001年に公開された映画です。主人公は在日コリアンである杉原(窪塚洋介)という人物です。生まれた場所、血筋とそれだけでいじめにあうような幼少期から父である秀吉(山崎努)は元ボクサーでもあるので、厳しく習い。笑いあり、涙ありながら大人になって行く姿が描かれています。映画の中には暴力的なシーンも数多くありますが、これはあくまで恋愛の話です。桜井(柴咲コウ)という女性に出会う事で、杉原の考え方、生き方に影響を与えて行きます。見終わった時には、自分の考え方にも変化があると思います。

ナラタージュ

先生自身が抱える心の闇、自分を好きだと言ってくれる大学生の男の子の存在、いろんな感情が渦巻く中で、自分はどうすればいいのか悩む女の子の心情が切ないストーリー。彼女のために身を引こうとする先生、自分に気持ちが向いていないと分かりながら付き合う男子大学生、だれに寄り添っても心がキュっと締めつけられるような、切ない気持ちになります。

恋するマドリ

ユイ(青木結)を演じる新垣結衣さんやタカシ(大野隆)を演じる松田龍平さんなどが出演している恋愛映画です。できちゃった結婚をした姉の関係でユイ(青木結)は賃貸マンションへの引っ越しを決断します。そして、賃貸マンションに住むタカシ(大野隆)とユイ(青木結)が出会うことによって始まる恋の物語です。

横道世之介

長崎の田舎から進学で上京してきた主人公横道世之助。取り立てて長所のない平凡なです彼ですが、その分見るものの共感を集める愛すべき主人公です。彼は人と比べて平凡な自分に悩み、憧れの女性にふられ、そして思わぬ相手と恋に落ちます。誰しもが経験する平凡な、同時にかけがえのない日々を鮮やかに描いています。観終わったと、心が柔らかくなるようなオススメの映画です。

おわりに

以上、大学生が主人公のオススメ恋愛映画についてでした。気になる恋愛映画はありましたか?今回は邦画に絞ってピックアップしましたが、洋画版も投稿してみたいと思っています。

ひとまず、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。恋愛映画を探している方は、こちらの記事も合わせてチェックしてみてください♪

関連記事:恋がしたくなる映画!オススメ恋愛映画53選

関連記事:恋ってよりも愛がテーマの大人向けオススメ恋愛映画14選

関連記事:恋の勉強になる!おすすめの恋愛本38選