高畑充希がかわいすぎる!映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の感想

どうもこんにちは!本日は映画館にて映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を鑑賞してきました。いやぁもう高畑充希がかわいすぎる!まずはこれですね。僕もこんなお嫁さんが欲しいッ!

DESTINY 鎌倉ものがたり

監督 山崎貴
脚本 山崎貴
原作 西岸良平
キャスト 堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、市川実日子、ムロツヨシ、要潤、大倉孝二、神戸浩、國村隼、古田新太、鶴田真由、薬師丸ひろ子、吉行和子、橋爪功、三浦友和

鎌倉に住む作家・一色正和(堺雅人)のもとに嫁ぐ亜紀子(高畑充希)。二人のほのぼのとしていて、同時にファンタジーな夫婦生活を描いた映画です。

鎌倉では死者が幽霊や魔物として普通に存在しており、生きた人間とコミュニケーションを交わしているという不思議な空間。ある日魔物のいたすらで亜紀子が亡くなってしまい、黄泉の国へと連れて行かれる。亜紀子を取り戻すために正和も黄泉の国へ…という、物語ですね(かなりザクッとしている)。

感想

ファンタジー×CGって邦画には合わないと思って観たのですが、とても良い感じになっておりました。邦画もこういうのいけるようになったのかぁ〜としみじみ。

で、内容も良かったのですが、なんと言っても本作の見どころは主演二人の良き夫婦感!高畑充希が可愛すぎるし、自分もあんな素敵な夫婦生活を送ったみたいなと感じさせてくれるような作品でした。

大切な人がいるならば、日曜にのほほんと何気なく一緒に観たいような、そんなオススメ映画となりました。

おわりに

以上、高畑充希がかわいすぎる!映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の感想についてでした。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事:堺雅人が出演しているオススメ映画

関連記事:心に残るオススメの邦画26選【#オススメ映画】