掃除嫌いな主婦が出会ったダイソン布団クリーナー『dyson v6 mattress+』

掃除嫌いな主婦が出会ったダイソン布団クリーナー『dyson v6 mattress+』

こんにちは!MIYALOG編集部です。本日はお掃除に関する記事、掃除嫌いな主婦が出会ったダイソン布団クリーナー『dyson v6 mattress+』についてです。

なお、こちらの記事は実際に主婦をしながら、実際にご自身もお仕事に出られている方からの寄稿記事となります。お掃除に関する悩みをお持ちの方はぜひ、読み進めてみてください。

<スポンサードリンク>

我が家もきちんと掃除しなくっちゃ!

主人と暮らし始め早4年。一度もベッドの掃除をしなかった20代兼業主婦のmomoです。憧れだけで購入したクイーンサイズのベッド。買った当時はのちのちのホコリやダニ等の掃除の事などは一切考えていませんでした。

実家暮らしの頃はベッドでは無く布団を使用しており、天気の良い日には決まって母がベランダへ布団を干していました。しかし掃除嫌いの私は毎回の掃除ではベッド付近は面倒くさく避けがちでした。

「このままではまずい」そう思い、掛け布団やシーツをなんとかしようと行動しましたが、空気のきれいといわれている地域にも関わらず【虫・家畜臭・花粉】という悩みがあり洗濯物すら室内で干していた事を忘れていました!これでは我が家のベッドは一生綺麗にならない。そう感じ布団クリーナーの購入を決意しました。

dyson v6 mattress+を購入

善は急げと次の休日には電器屋へ駆け込み、各メーカーの布団クリーナーを吟味。機械に疎い私は《見た目・吸引力・ブランド名》だけで dyson v6 mattress+を選びました。なんといってもスタイリッシュなコードレスハンディタイプ。

あちこち思い通りに動いてもストレスになりません。また、吹き出し口から出る風も注目ポイントです。クリーンな空気を排出してくれるので掃除中に窓を開けれないという事情があっても心配いりません。

そしてゴミなどをためるクリアビン部分は透明なので一目で吸引力を実感できます。私が1番よかったと感じた点はシーツ上の毛やゴミまで一緒に吸い取ってくれる点が他社よりも魅力に感じ、ズボラな私には1度で掃除が済むことがとてもありがたく思いました。

dyson v6 mattress+を使ってみて

いざ購入したdyson v6 mattress+を開封すると、想像以上に部品がたくさん出てきて「使いこなせるか」不安が襲いましたが、付属の説明書を読みながら理解を深め、すぐに操作や部品用途を理解することができました。

ダイソン布団クリーナー『dyson v6 mattress+』を使ってみて

クリーナーの排出口部分にはdysonのアフターケアのシールが貼ってあり万が一の時などにすぐに連絡が取れるようになっており、すぐどこかになくしてしまう私にはありがたく感動しました。

充電を済ませベッドマットから掃除を始めましたが音の大きさに始めは戸惑ってしまいトリガーをすぐに離してしまいました。我が家にある一般的な掃除機と音を比べると同じくらいでしたので賃貸等に暮らしている方は使用時間帯に考慮しつつ使用していくことをおすすめします。

ダイソン布団クリーナー『dyson v6 mattress+』

気を取り直し掃除を再開すると今度は吸引力の強さに慣れるまで苦戦しました。シーツの上からだと吸引力が強くシーツがめくれてしまいました。この吸引力に関しては中から外側へクリーナーを動かすなどの工夫が必要かと思います。

しばらく夢中になりながらベッドマット、掛け毛布1枚、掛け布団1枚をかけ終えたところでトリガーを押しても反応がなくなってしまいました。時間にして約10分くらいでしょうか。こんなに早く充電がなくなるのかと不安になり説明書を読むと「連続稼働時間は約15分」と記載されていました。

壊れたわけではないと安心しつつもコードレスハンディータイプのデメリットに遭遇してしまいました。再度充電がされるまでの間は掃除が止まってしまい少し不便さを感じました。ベッドサイズによって面積が違いますので途中で切れてしまう覚悟で取り組んだ方がガッカリしないですね。

オススメのポイント

今回は実際にdyson v6 mattress+を使用して気付いた点を紹介しましたが、不満な点も多々ありましたがトータルでは満足です。他社製品にはない魅力も多いですし、なによりずっと避けていたベッド掃除がこの家電1つで簡単に、しかも衛生的にできました。

値段は少し高めでしたがフィルター代もかかりませんし、強力な吸引力は他社に劣りません。スタイリッシュなコードレスハンディー、ゴミくずの処理のしやすさ、他社にはない吸引力、この3つが一押しのポイントです。

ダイソン布団クリーナー『dyson v6 mattress+』

億劫なベッド掃除を楽しく、簡単に、衛生的にできる家電が我が家にやってきたことで少し掃除が好きになりました。掃除嫌いな方や、清潔さを求める方など家庭に1台あると快適な生活が送れるかもしれませんね。

Amazonでチェックする

Amazonで買える布団クリーナー

本記事ではダイソン布団クリーナー『dyson v6 mattress+』についてピックアップさせていただきました。そのほか、Amazonで購入できる布団クリーナーをいくつかピックアップしておきます。

アイリスオーヤマ コードレス 布団クリーナー パールホワイト IC-FDC1-WP

シャープ サイクロンふとん掃除機 プラズマクラスター搭載 シルバー EC-HX100-S

パナソニック 紙パックレス式ふとんクリーナー 赤外線センサー搭載 ピンク MC-DF110C-P

Amazonで買えるダイソンアイテム

続いて、布団クリーナー以外のダイソンアイテムをピックアップしておきます。掃除に関するアイテムといえば思いつくのがダイソン。価格はそれなりにしますが、その分スペック的にも充実しています。

ダイソン dyson V8 フラフィ [ SV10 FF ] コードレスクリーナー 掃除機 サイクロン 日本正規品

Dyson ハンディークリーナー DC34

ピュアクールリンク 空気清浄機能付 ファン [ ホワイト/シルバー ][ TP02 タワーファン] dyson 日本正規品

おわりに

以上、掃除嫌いな主婦が出会ったダイソン布団クリーナー『dyson v6 mattress+』についてでした。記事を寄稿いただいたmomoさん、ありがとうございました。

MIYALOG編集部のメンバーも、掃除については決して得意とは言えません…。お掃除に関する記事も、これから増やしてみようかしら。なんてことを思う記事でした。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。