カフェの店員さんに恋をしたら?仲良くなる方法を探究してみようと思う。

カフェの店員さんに恋をしたら

こんにちは。本日はタイトルの通り、「カフェの店員さんに恋をした際の、仲良くなる方法」を記事として投稿してみたいと思います。

フェの店員さんに恋をした人、いつも仕事や勉強を笑顔で支えてくれる素敵な店員さんともっと仲良くなりたい!と思っている人に向けて書いています。

<スポンサードリンク>

はじめに

こちらからしたら一人の店員さんかもしれませんが、カフェの店員さんからすると1日に訪れるたくさんの人の中の一人でしかないということをまずは認識する必要がありますよね。

毎日毎日大量の人に会い、話をする仕事であるカフェの店員さんと仲良くなるには、まず一般大多数から抜きん出ることがポイントとなってきます。ビビってはいけない。臆せば死ぬぞ。いざいかん!

他のみんなと同じではいけない。まさに、出る杭となる必要がある。ということで、本記事ではカフェのお客さんとしての一個人から抜きん出るためのエッセンスを17の項目に分けて考えていけたらと思います。

カフェの店員さんと仲良くなる方法

カフェの店員さんに恋をしたそれでは早速、カフェの店員さんに恋をした時に試したい、仲良くなる方法をピックアップしていきたいと思います。

1)ひたすらお店に通う

もうこれは誰でも分かる必須条件、「常連」として認識されること。人は会う回数が増えるほどその相手のことを親しく感じるもの。まずは仲良くなりたい店員さんのいるカフェに足繁く通う努力をしましょう。

2)同じ商品を注文する

常連になって同じ商品を頼み続けると、お店の店員さんたちが自分のことを覚えてくれるようになります。例えば僕はカフェラテばかり毎日頼んでいたら、カフェラテの人みたいな感じで覚えてもらえて、メニューを聞く必要がないので最初の会話が他の話題で弾みます。

3)ありがとうございますは必ず伝える

カフェの店員さんとお客さんである前に、人と人。礼儀をわきまえるという意味で「ありがとう」という感謝の言葉はとても大切ですよね。お釣りをもらった時、商品を受け取った時、「ありがとう」と一言言える自分でいたいものです。

4)目に付く席を見極める

これは割とテクニック的な話。カフェの席には店員さんの目に付きやすい席とそうでない席があり、できれば店員さんの目に付きやすい席を選んで座ります。具体的に言えば、返却口の近くの席やレジの目の前の席など。何度か通うと、どの席が一番視線を集めるのか分かってきます。

5)同じ席に座る

で、座る席も経験上どこか一つに絞ると良いですね。あの人=あそこの席に座っている。という認識が浸透すれば、カフェの店員さんの方から「今日は来られてるかな?」と見ていただけるようになります。

6)小まめに店員さんを見る

そして、本やパソコン、スマートフォンにを見てばかりではなくたまには視線を上げて店員さんを見ましょう(なんか変な文章。笑)。ちょっと顔を上げるだけでけっこう目が合うので、会釈したりして、これまた徐々に距離感が縮まっていきます。

7)店員さんの変化に気づいて声をかける

そして、カフェの店員さんを好きになったのなら、ただ目が合うだけで満足していてはいけません。店員さんをよく見て、変化を感じ取って何気なく会話に繋げてみましょう。髪型やユニフォームなんかが変わった時にさらっと。(押し付けがましいのは嫌がられます)

8)新作はすかさず頼む

カフェの店員さんとの会話のきっかけをつくるという意味でもう一つ。新作が出たらとにかく頼んでみること!です。まずは新作についての話題を振ってみる。→盛り上がる。→実際に頼んで飲んでみる。→感想を伝える。→盛り上がる。といった具合に会話の量を増やすことができます。

新作メニューには店員さん側も注目しているので、気軽に話しかけやすいチャンス。

9)お店のプリペイドカードを使う

プリペイドカードとは現金をカードにチャージしておいて支払いを行うことのできるカードのことですね。一部のカフェ(例えばタリーズやスターバックスなど)にはそのカフェ専用のプリペイドカードが存在します。

例えばこんな感じです↓↓

こうしたプリペイドカードは積極的に利用します。他の人は現金で支払うのが普通なので、それだけで目立ちますし、自分たちのお店のカードを持ってくれているということで、好感度も上がるようです。

10)タンブラーを買って使う

大手コーヒーショップには自分のタンブラーを持参して、そこにコーヒーを淹れてもらえる制度がありますね。こちらもタンブラーを毎日持参していると、それだけで他の人との違いが生まれてきます。カフェ自身が販売しているタンブラーを使うとさらに好感度UPです。

11)お店のひざ掛けは積極的に使う

これはお店にあるオプションはとりあえず使ってみよう!そこから会話のきっかけがつくれるから。という話。冬になるとひざ掛けを置いていたりしますが、そういったオプションアイテムも積極的に使って、話しかけてみるとチャンスが広がります。

12)気になる店員さんの名前を聞く

で、いろいろと話をしたり足繁く通う中で、気になるカフェの店員さんがいたら名前を聞きましょう。ずっと「店員さん」と呼び続けることになるので、これは仲良くなってきたら割と序盤で聞いておいた方が良いですね。

13)毎日通って、たまに空白を空ける

毎日通って、店員さんからすると毎日来るのが当たり前の人になってきたところで、1週間とか2週間とか行かない期間をつくります。そうすると久しぶりに顔を合わせた際、どうされてたんですか?と話が弾んだりします。

14)満席の際は席を譲る

んむ。これは人として当然のことと言えばそうなんですが、お店の運営サイドに立った行動を取りましょう。ということですね。混んでいる時は席を譲る。ゴミが落ちていたら拾うなど。誠実な姿勢が伝わるかと思います。(もちろん主張的にやってはNGですね。)

15)店長とのリレーションを深める

気になる店員さんとの距離感を縮める上でとっても大切なのが、その店員さんの上にいる店長さんにも同じようにアプローチしていくことです。お嫁さんの上にお父さんがいるように、店員さんの上にも店長さんが立ちはだかっています。

16)女性のボスを見極める

同じくこちらも店員さんの上にいる人と仲良くしようねというお話。カフェには必ずと言っていいレベルで現場で一番実質的な権力を握っている女性のボスがいるかと思います。そういったキーマンにもアプローチしておきます。

17)大阪のおばちゃんあめちゃん作戦

筆者は大阪在住ということもあり、大阪っぽい小技で締めたいと思います。ずばりその小技とはあめちゃん!笑。差し入れにあめちゃんでも渡してみましょう。

<スポンサードリンク>

注意点

カフェの店員さんに恋をした

カフェの店員さに恋をした人におすすめしたい、距離を縮める方法17でした。時と場合を見て参考になると思ったことは実践してみていただければなと思うのですが、下記の2点には注意しておいて欲しいです。

①お仕事の邪魔はしない
カフェの店員さんはあくまでも仕事中なので、仕事の迷惑になるようなことはしない。ダラダラと話しかけたり、職場の人間関係に影響が出るような接し方はしないなど最低限のマナーは守るべきですよね。

②しつこいのはNG!引き際も肝心
人と人なので執拗にコミュニケーションを取ろうというのはNGですよね。嫌がられているかな?と感じたら自身の行動を振り返りたいところです。店員さんは仕事なので相手はしてくれますが、嫌がられているのに無理やりアプローチするのは迷惑なのでやめておきましょう。

おわりに

以上、カフェの店員さんに恋をしたら?仲良くなる方法を探究してみようと思う。についてでした。気になる要素があれば実際に試してみてください。

素敵な恋が実ることを願っています。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事:恋の勉強になる!おすすめの恋愛本15選

関連記事:大阪で探せる婚活パーティーおすすめ6選

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事