ちぎりパンづくりはお任せ♪ヘルシオ『ホットクック』のレビュー

ヘルシオホットクックのレビュー記事img1

こんにちは。本日はヘルシオ『ホットクック』のレビュー記事を投稿させていただきます。

なんとなんとこちらの記事。本ブログにおいて初めての寄稿記事となります。他のお仕事で仲良くさせていただいている、主婦の在宅ワーカーの方からです。

忙しい日々の中でも料理を頑張ってつくりたい!と考えておられる方はぜひ読んでみていただけると嬉しいです。

<スポンサードリンク>

忙しい中での料理って大変

日中は仕事に出て、夜は家族の時間としてご飯を作ったり家事をしたりと、日々慌ただしく過ごしております。美味しいご飯を作りたいとは思うのですが、自分の料理のレベル、そして時間を考えるとどうにもこうにも満足のいくものを作れずにいました。

料理に関するミスもたくさんしたりして。例えば、ビーフシチューを作るとき、牛肉のあく取りで、お鍋のことをずっと気にしていなければならなかったり、お野菜を煮込む時もうっかり目を離したすきに吹きこぼれがおこって、慌てて火を弱めにいくも後の祭り、コンロに焦げ付きができてしまってその後の洗い物が大変…みたいな感じですね。

料理があまり得意ではない私は、このような類いの失敗は日常茶飯事でした。

ホットクックとの出会い

そんな時、友人のママさんがテレビで宣伝していたということでヘルシオの「ホットクック」を買ったことについて話を聞きました。

ホットクックは、具材、調味料を入れただけで、面倒なかき混ぜ作業も、煮込み時間も自分で管理する必要がなく、このお鍋が勝手に調理してくれるという優れものということ。

その話を聞いて、私も試しに使ってみようと思い通販で購入しました。やってきたのがこちらのホットクック。

ホットクックレビュー記事img2

実際にはAmazonで購入したのですが、注文から2日ほどで届きました。さすがAmazonという感じ。

ホットクックが我が家にやってきてからは、火加減も調整する必要なく、自動調理でホットクックがおいしい料理を作ってくれるので、毎日の料理が非常に楽になり、余計な洗い物も減りました。

また、肉じゃがやカレーなどはお野菜の水分で作る、無水調理機能搭載なので、人参の甘みが感じられたりトマトの酸味が感じられたり、何より栄養分が蒸気になって出て行ったりしないので、子供達においしく簡単に栄養を摂らせることもできます。

メニューにもよりますが、予約調理もできるので、お出かけ前にセットして、帰ってきたらおかずが完成しているという嬉しい機能付きです。

おかず作り以外にも、乾麺をゆでたり、発酵機能もついているのでパンやケーキを焼いたり、塩麹を作ったり、といっ使い方もでき、料理にハマっています。

おすすめは「ちぎりパン」

ホットクックレビュー記事img3

ホットクックの購入以後、料理にはまっている私ですが、中でもお気に入りなのが「ちぎりパン」です。

自分で行うのはこねる作業だけで、発酵はホットクックが自動で行ってくれるので、室温をわざわざ調整して長時間発酵しなくてもしっかり生地がふくらんで、ふわふわに仕上がります。家族にも友人にも人気の一品です。

購入すると野菜の切り方まで細かく記載されたレシピもついてくるので、私以外の家族が簡単に作ることができるのも助かります。

温め直しや保温機能もついているので煮物はたくさん作って、次の日に温め直しても味がしみていておいしいです。

一台で二役も三役もしてくれる、ヘルシオホットクック、安い!という感じではない価格帯ですが、日々の便利さを考えると、コスパはかなり良いと思います。

シャープ ヘルシオ ホットクック 水なし自動調理鍋 1.6L レッド KN-HT99A-R

ヘルシオのホットクック。執筆現在の参考価格は35,610円。Amazonでの残り商品点数は15点となっております。現在の情報はAmazon商品ページにて確認してみてください♪

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、ちぎりパンづくりはお任せ♪ヘルシオ『ホットクック』がとっても便利でおすすめ!についてでした。いかがでしたでしょうか。

本ブログの運営者のみやもも、料理は苦手なのですが、こういった便利なアイテムがあれば料理も少しハードルが下がるかも?と感じた記事でした。ホットックック、来月あたり買ってみようかな。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。今後ともどうぞよろしく御願いいたします。

p.s.
今回のように寄稿記事の執筆、またライターという立ち位置から一緒にメディア運営してもよいよ!という方がいらっしゃいましたらぜひぜひメッセージいただけると喜びます。

【元気が出るプレゼント30選】エールを送りたい時におすすめ!

2017.02.03

<スポンサードリンク>

\ シェア大歓迎です /
この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
関連記事