婚活失敗談と対策Vol.4 お金や収入の話は慎重に?

婚活での失敗談

どうもこんにちはみやもです。今回も、以前投稿させていただいた「婚活失敗談」に続いて、実際に婚活をしてみてこれは失敗だったなぁと感じる体験談について触れていきたいと思います。

本記事では27歳で婚活にトライ。婚活パーティーの中で「お金の話」で失敗経験を持った女性からの投稿です。これから婚活パーティーに参加してみようかと考えている方の参考になれば嬉しいです。

<スポンサードリンク>

婚活で失敗したことは?

私は某結婚サポート会社の婚活パーティーに何回か参加しましたが、一番初めに参加したパーティーで、お金の話をして失敗しました。

当時の私は結婚願望がものすごく強く、しかも結婚相手の理想もかなり高めでした。特に結婚してから生活で苦労したくなかったので、結婚相手の年収は800万円以上と決めていました。

そのパーティーでは私の理想通りの年収800万円以上の男性限定のパーティーでしたので、かなり気合いが入っていた私。パーティーでは自己紹介カードに相手の年収が書いてあり、沢山の男性の中で年収1000万円以上の開業医の方にターゲットを決めてかなり強めにアプローチしました。

けれど、年収1000万円という数字が私の頭の中に残っていて、「年収1000万越えてるんですね」とストレートに言ってしまい、そこから相手の乗っている車や好きなブランドなど、振り返ると会話の内容がお金の話ばかりしてしまいました。

そして最後に相手の男性に、「あなたとはお金の話ばかりでしたね」と言われてしまいました。

同じ失敗をしないためにできることは?

あまり気負わずにパーティーに参加することをお勧めします。好みのタイプがいたからといってガツガツしたりその場で何とか射止めようと思わず、お知り合いになれたらいいな、次に繋げられたらいいな、でもダメならご縁がなかったということだ、くらいにしておいた方がいいと思います。

また、お金や相手の年収のことをストレートに話すことは避けておいた方が良いです。話の流れでそうなったり、向こうからその話題に触れてきたのなら構わないと思いますが、こちらから事細かく聞いたり掘り下げていくのは相手の方は良い気はしないようです。

初対面ということを頭において、当たり障りのない話や共通の話題などを楽しみ、相手の様子を見ながらか会話をしていくことをお勧めします。

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、婚活失敗談と対策Vol.4 お金の話は慎重に?についてでした。お金や年収の話は大切なのですが、どのタイミングで持ち出すか?は相手を観ながら慎重に切り出した方が良さそうですね。

逆の立場で、そこしか見ていないのか?と感じてしまうと萎えるのは想像できますものね。このあたりのデリカシーには気をつけたいところです。

これから婚活パーティーの参加される方は意識してみてください。なお、婚活パーティーを探してみたいと考えておられる方はこのあたりをチェックしてみてください。

<おすすめの婚活パーティー>
ゼクシィ縁結びPARTY
エクシオ
街コンジャパン

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

婚活失敗談と対策Vol.3 結婚相談所には良し悪しがある。そこで僕が選んだのはオタ婚活でした。

2017.02.15

婚活失敗談と対策Vol.2 理想は高すぎてはいけない?

2017.02.13

婚活失敗談と対策Vol.1 婚活パーティーで気をつけておきたいことは?

2017.02.13

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。