婚活失敗談と対策Vol.2 理想は高すぎてはいけない?

婚活での失敗談

こんにちは。前回の「婚活失敗談」に引き続き、実際に婚活をしてみてこれは失敗だったなぁと感じる体験談について、今回も触れていきたいと思います。

今回は女性の方で、婚活に求めた理想の高さについて触れてくれています。これから婚活をしようと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

<スポンサードリンク>

婚活で失敗したこと

私は自分の理想を追い求めすぎて婚活に失敗しました。自分でSNSで探したり婚活パーティーで私は婚活をしていたのですが、パーティーでは沢山男性が居たのにまずは見た目から入って次は職業で年収いくらでいつもつまずきました。

自分は結婚してから子供を産んで専業主婦になりたかったのですが、男性の意見を聞くと出来れば働いて欲しいという意見だったので自分の理想通りの人は3回パーティーに行っても見つかりませんでした。

年収は大体みんな400万から500万の人達ばかりでしたが、私が理想とする年収は600万からだったので理想を求めすぎたかなと思いました。パーティーは年に3・4回ありましたが全部ダメでSNSを利用して探してもいい相手は見つかりませんでしたね…。

同じ失敗をしないためにできること

自分の理想は持っていていいとは思うのですが、あまりにも年収が高くないととか、全てそろっていないとダメというのは結婚は遠くなっていくと思います。

年収がいくらというのも大事だと思いますがこの人と一緒にいて苦労を背負っても大丈夫だと思える人は収入が高くなくても結婚してから協力していけると思います。片方だけがおんぶに抱っこでは相手もいずれは倒れてしまうだろうなと思います。

自分の人生なので好きに満足に生きたいと誰しもが思う事だと思いますが、結婚してから始まる事ばかりなので結婚を選ぶ基準は1つでもクリアしていたら次々にクリアしていく物かなと私は考えています。

男性も女性と同じ不安は抱えているというのを大前提にしたらまた婚活の見方も変わるかなと思います。

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、婚活失敗談と対策Vol.2 理想は高すぎてはいけない?についてでした。婚活において相手に求める条件というのは絶対的に避けて通れない要素です。

理想を高くする事よりも、これは譲れないという要素を明確に持つ事の方が大事なように感じます。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

なお、婚活パーティーを探してみたいと考えておられる方はこのあたりをチェックしてみてください。

<おすすめの婚活パーティー>
ゼクシィ縁結びPARTY
エクシオ
街コンジャパン

<スポンサードリンク>

\ シェア大歓迎です /
この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
関連記事