恋の勉強になる!おすすめの恋愛本30選

こんにちは。本日は読んで勉強になる恋愛本について書いてみたいと思います。

前日、婚活に関する記事を書かせていただきました。恋をすることで元気になるし、今日1日を頑張る理由になります。でもその反面で、恋に対する悩みを持っている人も多いはず。

本記事でピックアップしている記事が素敵な恋愛をしていく参考になれば幸いです。

この記事はこのような方におすすめ
・恋がしたくて恋愛に関する本を探している
・恋愛ノウハウを勉強したいと思っている
・男女の違いや相手が思っていることを知りたい

<スポンサードリンク>

勉強になる恋愛本

ベスト・パートナーになるために


この本の詳細を見る

男性との付き合い方の指南書。女性観も分かったうえで、それでもこの様な付き合い方、接し方をすることでこの様な反応が出ると思いますよ、その反応が、女性が男性から受けたい理想の対応で、求めることへの種の蒔き方、育て方を見せてくれるオススメの恋愛本。

男性にかぎらず、人の心理に興味のある方や、男は分からない、と諦めを通り越して辛い想いを抱いている人への、一つ変わるきっかけになる内容。私は、待つ時間の大切さや、相手の反応を見る余裕、そこから先へ計画立てて関係を気づいていくことに気づくきっかけになりました。

ニューヨークの女性の「自分を信じて輝く」方法


この本の詳細を見る

恋愛で自信がない時に読んだ本です。内容としてはあまり恋愛モノではない気もしますが、恋愛にとらわれるのではなくまずは自分の内面を輝かせることが大切なのだと感じさせられ「私は私」と勇気をくれ自分の背中を押してくれる本でした。

本自体も、すぐ読み切れるのですごくよかったです。恋愛していて今自信がない人や仕事や生活で落疲れている時にもお勧めできる恋愛本だと思います。

本当に好きな人とずーっと幸せになる本


この本の詳細を見る

恋愛に悩んでいる人におすすめです。私は彼氏との恋愛に悩んでいて、この本を読んで気持ちがすっきりしました。相手の気持ちを変える事は難しいけれど、自分が変わる事はできる。そのための「ものさし」というのを教えてくれます。具体的に「こうしたどう?」と語りかけてくれているような、そんな感じの一冊です。この方の言葉で、彼氏との関係を悩んでいましたが、乗り越えられた気がしました。

ここからは、オトナのはなし


この本の詳細を見る

女性目線代表Lilyのエッセイ。女性が読めばもの凄い共感、男性が読むには少しハード(女性の深層心理があまりにもハッキリ書かれてる為)。

だが、女心を勉強するならLilyの本を読むのが1番の近道。女性が、中々答えてくれない質問しにくい内容が沢山あるので。逆に女性が怖くみえてくるかもしれません。綺麗な薔薇には棘があるように、笑顔が可愛らしい女性程少しの毒と闇がある。

ゼロから始めるオクテ男子愛され講座


この本の詳細を見る

彼女いない歴=年齢の人向けにかかれた恋愛本ですが、男性なら誰が読んでもためになります。女の人はどういう恋愛観で動いていてどういう時に楽しいと思うのかを女性の作者が解説したうえで女の人に不快感を与えない、女の人を楽しくするための服装や会話などの実践的なアドバイスがかかれています。

彼女がいたことない人は彼女ができるための、いたことある人も紳士になって今よりモテるようになるための近道が示されているオススメの恋愛本です。

モテるマンガ



この本の詳細を見る

タイトルを読んで字のごとく、「モテるためにはどうすればいいか」、それを漫画という読みやすい形でギャグを交えながら紹介されています。ただ、非常にわかりやすい内容ですが、この作品を読んですぐにモテるようになることはほぼありません。この漫画は、恋愛するための「下準備の仕方」を学ぶのにちょうどいい内容となっています。

心理学的な見地から恋愛初心者がまず何をすればいいかを指摘してくれるので、第一歩をなかなか踏み出せずにいる人が背後からドロップキックをお見舞いされたような力強い後押しを受けた気になる、そんな漫画です。男性目線の内容が多く女性向きではない点が難点と言えますが、気楽に読むには最適です。

恋愛論


この本の詳細を見る

19世紀にフランスで活躍した作家、スタンダールによる恋愛に関する随筆集です。古今東西、恋愛のメカニズムや恋愛しているときに生じる感情などは普遍的なものがあり、とても共感でき、恋愛の真髄が学べます。まだ恋愛を経験したことない人や片思い中の人に特にお勧めしたい一冊ですが、もちろん恋愛中の人が読んでもとてもためになる一冊です。

あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意―2人の関係に奇跡が起きる!


この本の詳細を見る

どんな男の人はどうやって落とすとか男の人の心理も書いてあるし、今自分がものすごす悩んで何に悩んでいるかもわからない時に読むと自分が何を一番大切にしていて何を望んでいるかがわかったし何もかもふっきることができたし相手の視点に立って考えることも冷静になることもできるので全ての女性におすすめできる本です。

女のしくじり


この本の詳細を見る

オカマブロガーのゴマぶっ子さんの本です。いろんな女性の相談をぶった切っていたブログを本にした一冊。この本のオススメはいろんな女性からの相談をオカマならではの目線でガツガツアドバイスしているところです。女性では言いづらい事も言ってくれるので、恋に盲目な人でもはっと気づかされる事があるかもしれない一冊です。

40歳からのモテる技術 (PHP文庫)


この本の詳細を見る

この40歳からのモテる技術と言う本は40歳になり自分の行く末が見えてきた時に将来の選択肢が狭まりそれに加えて老化で白髪が増えていった時にどのように女にモテようかと言う本でざっくり話すと最近の出会い方はインターネットなどのsnsでの出会いは70パーセントでその中でも40歳以上の男と交際した事がある女も60パーにも上り結構需要があると言う内容でした。兎に角40代、50代にお薦めです。

何があっても自分の味方でいれば、あなたはこれまでで一番好きなひとに出会う


この本の詳細を見る

失恋して自分自身に自信が持てなくて落ち込んでた時に、この本に出逢いました。元々、私の友人の実話が一部紹介されていて、その友人の勧めで藤沢あゆみさんの本を読んでみました。どんな時でも、自分自身が一番の自分の味方であることが大切で、どんなに不甲斐ない自分であっても、心の中でOKを出してあげれば、辛かった過去も徐々に受け入れて前に進んでこられました。

自分らしくいることで、私は本当に大切な人に出逢えて結婚しました!「コンプレックスがあって自信ないなぁ、それでも幸せになりたい!」と思う人にオススメの恋愛本です。

恋とお金と夢に効く!幸せな奇跡を起こす本


この本の詳細を見る

恋愛や仕事に悩む女性向けにかかれた恋愛術や法則について書かれています。読みやすく、語り口調で筆者の体験談も時折混ぜながら書かれているため、説得力があり、読むだけで前向きな気持ちになってきました。恋愛がうまくいくために大切なことは相手を思いやる気持ち、そして自分次第なんだということに気づくことができ、勇気を持てるようになりました。日々の生活に追われ、恋愛や仕事で悩むすべての女性におすすめの本です。

新装版 話を聞かない男、地図が読めない女


この本の詳細を見る

男女の性差がもたらす考え方の違いを、分かりやすく根拠をしめして解説してくれている本です。男女の間には考え方の違いによるすれちがいなども多々ありますが、こういったことをきちんと理解しておけば恋愛にも役に立つのではないのでしょうか。どうしても異性の考え方が理解できない、とお考えの方にぜひおすすめしたい一冊です。

モテるメール術


この本の詳細を見る

現代社会は、スマホから出会い始まるからこそ、メールが優位性と思います。この本は、メールの書き方の説明が書かれています。モテるようなタメになるノウハウが嬉しいじゃないでしょうか。男女の心理的に見るメールの受け止め方や、メールの基本から応用までの例文もあり、見習うこともありそうです。メールの書き方を変えるだけで、恋愛運アップになるかもしれません。「恋愛」において欠かすことのできない「文章」について、読んで勉強してみて下さい。

究極の男磨き道 ナンパ


この本の詳細を見る

ナンパと聞けばヤンチャなイメージもありますが、言葉を変えれば自分から積極的に女性にアプローチしていく方法の一つ。本書は女性との関係の築き方、コミュニケーションの図り方について基本的な考え方を教えてくれる、オススメの恋愛本。

ボクたちはみんな大人になれなかった


この本の詳細を見る

都内で働くリーマン燃え殻さんがTwitterでつぶやいていた140字の恋愛ポエムがもととなり、一冊の恋愛小説となった本書。主人公が男性で、本書自体もどちらかというと男性向けのオススメ恋愛本。エモい本を読みたい時なんかにオススメ♪

LOVE理論


この本の詳細を見る

女性からも「使える! 」と絶賛された、男のための恋愛マニュアル。TVやネットで良く見るような恋愛ノウハウはもちろん、かなり具体的で実践的なノウハウも綴られています。まんまやれば良いというわけではありませんが、どういったポイントを考えれば良いのか?を把握する上ではとても参考になります。

メンタリズム 恋愛の絶対法則


この本の詳細を見る

テレビなど活躍中のメンタリストDaiGoさんの本です。メンタリストの彼らしい、恋愛に使えるさまざまなテクニックが載っています。

「グラスを近づけることで相手の自分への気持ちが分かる」「暗示をすることでポジティブな感情を刷り込み自分を好きにさせる」など、極めて実践的なテクニックが多く載っているので、「今好きな人がいて付き合ってないけど今度デートする、どうしても付き合いたい」という人に一番おすすめの恋愛本です。

大好きな彼と別れて、世界で一番悲しいときに読む本


この本の詳細を見る

失恋をした時って、人生のどん底って感じる人は少なくないでしょう。全世界の中で今自分が誰よりも不幸だと感じてしまうほど。そんな気持ちを代弁してくれるのがこの本です。

少し時間がたった失恋に対しても、あーわかると思うことがかかれていることが多いので、自分のつらい気持ちを少し客観的に見ることが出来るはず。失恋の渦中にあった自分が、この本を読むことにより、客観視して第3者的な位置に立つことが出来る。そして失恋の傷を少し癒すことが出来る。そんなオススメの恋愛本です。

ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法


この本の詳細を見る

自分にとってのベストパートナーと結ばれたいという願いを分かりやすく、ワクワクしながら教えてくれます。納得のいく理論と実践法、スピリチュアルな観点なども網羅して綴られているのでどんどん読み進められました。

自分の恋愛に自信がない人でも気持ちが楽になって、ワクワクしながら楽しく読み進められるおすすめの恋愛本です。

スパルタ婚活塾


この本の詳細を見る

LOVE理論の著者、水野敬也さんの書かれた一冊。この本は「婚活」という事を中心に描かれていますが、様々な恋愛観にも触れているので見ていて勉強になります。

「女性目線から男をどうやって見れば良いか」という視点が描かれていて、女性心理や行動パターンが分かって目からウロコでした。軽快でユーモアあふれる文章と時に辛辣な言葉が身にしみる優れた本なので、女性にも男性にも面白く感じるオススメの恋愛本ですね。

すべてはモテるためである


この本の詳細を見る

この本はまず冒頭で「あなた(読者)がモテないのは、あなたが気持ち悪いからである」という、とても過激な文章から始まります。そして「あなた」が気持ち悪くなく、なおかつモテる人物になるために、あなたがどう気持ち悪いかを分析し、それに合わせた適切な処方箋を出してくれます。

モテる人間をタイプ別に分析し、それに近づくための具体的な練習方法などもしっかり載っており、恋のやりとりについて学びたいと思った時に参考になるオススメの恋愛本。

マンガde恋愛学!


この本の詳細を見る

漫画が中心で、理論的な説明もイラストつきなのでとてもわかりやすいです。早稲田大学で恋愛学を教えているという先生の説得力ある解説に、自分がなぜもてないのかがわかるかもしれません。

自分の恋愛観を振り返り、どこが間違っていたのか、前向きになるために、正しい努力をするために参考になる恋愛本です。いろんなことが腑に落ちると思います。

大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール


この本の詳細を見る

沖川東横先生の本です。今の時代の一般的な男性の特徴が書いてあります。昔のように『プロポーズされるのを待つ』時代ではなくなったことや、今や女性からグイグイ積極的に行かなければ結婚は難しいことが書いてあります。

自ら幸せを手に入れたいと強く望んでいる人や、自分に自信がなくて背中を押してもらいたい、と思っている人に特におすすめです。

にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本 読んでスッキリ、書いてナットク


この本の詳細を見る

人気恋愛ブログサイト「恋はいばら道」の運営者、恋愛部長さんが書き下ろした本です。恋愛で行き詰まって何もかもがうまく行かないときでも、この本はとても読みやすくて読んでいて全て腑に落ちて納得させられます。なんとなく恋愛すると弱気になったり、考えすぎて何も手につかなくなったり、女子特有の恋愛鬱を解決してくれる一冊です。

男を夢中にさせる 恋愛のルール


この本の詳細を見る

沖川東横先生が書いた本で、男に結婚しようとプロポーズさせるには、付き合っている中で女性はどのように行動すればよいか、結婚を目標にした行動すべきことが主に書いてあります。例えば、今からを探している人や、彼がいるけど遠距離恋愛だったり、今の彼と音信不通にされていてうまくいっていない女性はに特にオススメの恋愛本。

この人と結婚していいの?


この本の詳細を見る

結婚を考えて付き合っている人がいたり、結婚をしたいと漠然と思っている、いわゆる結婚適齢期の人にオススメします。勢いだけでは結婚が出来ない人に「本当に今の彼でいいのか?」という疑問に対しての答えが出る、深い本です。

美人な「しぐさ」


この本の詳細を見る

女性向けのおすすめ恋愛本。急に美人に生まれ変わることは無理ですが、美人な雰囲気をまとう女性になることは可能です。この本は、携帯電話を見る時や車に乗る時、歩き方など、美しく見える「しぐさ」のポイントが解説されていて、きれいな女性を目指すことができます。恋愛の場面だけでなく、仕事や普段の生活などにも活用できるので、読んで損はありません。

もやもやガール卒業白書 ~わたしはこうして結婚しました。


この本の詳細を見る

「結婚したいのに、結婚できない」女性を本書では「もやもやガール」とや呼び、彼女たちがどのようにしてその状態を脱したか具体的に書かれています。この縁は思い切って断ち切るべきか、育てていくべきか、本書の具体例と照らし合わせて考えることで決断の助けになるはずです。長く付き合っている彼との関係に悩んでいる人、とにかく早く結婚したい人などにおすすめの恋愛本です。

ラブホの上野さんの恋愛相談


この本の詳細を見る

ラブホテルで働く上野さんがお客さんやスタッフの相談に乗り、カップル成就させ自身のラブホ利用客を増やそうとする話。上野さんの所にはいろいろな相談者が来て、恋愛の相談をして行く。上野さんがラブホで働いていて得た情報や知識からアドバイスするという、どちらかといえば性的な内容。恋愛学に基づいていて、目からうろこです。好きな人がいてあと一歩と言う人にオススめです。

<スポンサードリンク>

本気の恋をしよう【PR】

【OTOCON体験談】失敗を恐れるなかれ!婚活パーティーはまず打席に立ち続けることが大切

さて、本記事では恋愛に関するオススメ本をピックアップしてきました。が、何事も本から学ぶだけでなく実際に行動し、涙あり、喜びあり、一つ一つ壁につぶかって勝ち得ていかなくてはなりません。

まずは素敵な人との出会いを探している、という方向けに婚活パーティーをピックアップしておきました。恋に対して一歩踏み出したい、でもまず何から始めて良いか分からないという方がいらっしゃいましたらぜひチェックしてみてください。

街コンジャパン

アニコンなら街コンジャパン

日本で初めての街コン専門ポータルサイトとして立ち上がった街コンジャパン。一般的な街コン情報から趣味コンまで、幅広く婚活情報を掲載しています。

▽街コンジャパン公式サイト
国内最大!累計100万人以上が参加!安心の街コンサイトは街コンジャパン

OTCON(オトコン)

OTOCON_オトコンの体験談

OTCON(オトコン)は大人の婚活というコンセプトで、比較的落ち着いた雰囲気・少人数に特徴を置いて婚活パーティーを提供しているサービスです。ゆっくりとでも着実に恋愛への一歩を踏み出したい方にオススメです。

▽OTOCON公式サイト
真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪

おわりに

以上、恋の勉強になる!おすすめの恋愛本についてでした。いかがでしたでしょうか。ちなみに本記事の作成にあたり、数名の方におすすめ本についてインタビューし、まとめた形になります。

ピックアップしたオススメの恋愛本一覧
・ベスト・パートナーになるために
・ニューヨークの女性の「自分を信じて輝く」方法
・本当に好きな人とずーっと幸せになる本
・ここからは、オトナのはなし
・ゼロから始めるオクテ男子愛され講座
・モテるマンガ
・恋愛論
・あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意
・女のしくじり
・40歳からのモテる技術 (PHP文庫)
・何があっても自分の味方でいれば、あなたはこれまでで一番好きなひとに出会う
・恋とお金と夢に効く!幸せな奇跡を起こす本
・新装版 話を聞かない男、地図が読めない女
・モテるメール術
・究極の男磨き道 ナンパ
・ボクたちはみんな大人になれなかった
・LOVE理論
・メンタリズム 恋愛の絶対法則
・大好きな彼と別れて、世界で一番悲しいときに読む本
・ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法
・スパルタ婚活塾
・すべてはモテるためである
・マンガde恋愛学!
・大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール
・にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本 読んでスッキリ、書いてナットク
・男を夢中にさせる 恋愛のルール
・この人と結婚していいの?
・美人な「しぐさ」
・もやもやガール卒業白書
・ラブホの上野さんの恋愛相談

本記事では女性向け、男性向けが混じっている状態となっております。また別途、男性向け、女性向けに分けて編集していければと思っております。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事:恋がしたくなる映画!オススメ恋愛映画46選

関連記事:恋したくなる!おすすめの恋愛小説

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事