在宅ワークでモチベーションを維持する9つの方法

スクリーンショット 2017-01-15 1.00.58

こんにちは。本日は在宅ワークでモチベーションを高く維持する方法について、自分自身の体験を振り返りながら書いてみたいと思います。

在宅ワークスタイルでの仕事を始めてから半年が経ちました。在宅ワークを始める当初は、自由が得られるという期待に胸を膨らませていた僕でしたが、そう上手くいくことばかりではありませんでした。孤独感に襲われたり、運動不足に陥ったりと、在宅ワークには在宅ワークの悩みがあります。

関連記事:在宅ワーク=楽な仕事?ってわけではない!メリットとデメリットの振り返り

そんな在宅ワークの悩みの一つとしてあるのが、今回取り上げさせていただく「モチベーションの維持」です。

自由であるが故に、自己管理が難しかったり、緊張感を保つことが難しいのでモチベーションが下がりやすかったりします。そこで今回は、在宅ワークでモチベーションを維持するために普段、僕が取り組んでいる内容を整理してみます。

他にもたくさん在宅ワークでモチベーションを維持する方法があるかと思いますので、ぜひぜひコメント欄などで教えてください!←

<スポンサードリンク>

在宅ワークでモチベーションを維持するための工夫

スクリーンショット 2017-01-15 2.23.40

一日の基本的なリズムを決める

在宅ワークは自由ですが、その半面で自分を律してくれる仲間や上司がいません。計画なく過ごしていると、何もせずに一日が終わってしまうなんてことが起こりやすいです。ある程度、一日の中でどの時間に何をする。というのを決めておいた方が良いです。

一日の流れを組む際に、買い物に行く、夜ご飯をつくる、子どもを迎えに行く、みたいなプライベートな時間を挟み込みやすいのは在宅ワークの魅力ですよね。上手く時間を使っていきたいところです。

自分に合った作業用BGMを用意する

在宅ワークは基本的に一人で仕事をしているかと思いますので、その環境を活かして、集中力が切れてきたら好きな曲を熱唱します(笑)。モチベーションの上がるアップテンポな曲をかけて、エンジンをフル回転させます。

関連記事:元気が出る曲64選!仕事や恋、人間関係に疲れた時にオススメ。

運動する時間を組み込む

在宅ワークで必ずぶち当たるであろう悩みが「運動不足」ですね。運動不足だと身体がだるくなって、モチベーションの低下や集中力の低下に繋がります。朝昼夜どこでも良いので、定期的に運動を取り入れることをオススメします。

仕事中であれば、一人でできるストレッチの方法を勉強して挟み込むとこでも良いですね。僕は2日に1回ほどランニングをしています。

人と話す機会をつくる

在宅ワークで必ずぶち当たる悩みその2が「孤独感」です。基本一人でできる仕事であること、パソコンがあればできる仕事であることから、他者との関わりがかなり少ないです。会社に出勤していると、それだけで道中人にあったり、オフィスで人と話したり、お客さんと話したりする機会がありますが、在宅ワークの場合は基本的に人と会う機会がかなり少なくなります。

チャットで誰かと会話をするとか、プライベートでお茶する時間を一定時間確保するとかしないと、会話する感覚を失いそうになります。(実際僕も、仕事に打ち込みすぎてちょっとおかしな状態になりかけました。)

目標の持ち方を工夫する

これはタスク的な目標を決めて、小さな達成感を積み重ねていける状態をつくる。という工夫と、ここまで終わったらコンビニでケーキを買ってきて休憩しよう。みたいな自分に目標+ご褒美を用意する。という工夫があります。

モチベーションが下がってきたからといって、スイッチを押してくれる人は在宅ワークの場合いないので、自分のスイッチがどこにあるか知っておくことはとても大事で、上手くスイッチを押す目標設定を小刻みに設定していくことが大切です。

昼寝を効果的にはさむ

適度な昼はあった方が、仕事への集中力が高まる。という話は良く聞く話ですよね。これはモチベーションの維持にも重要です。ご飯を食べた後の時間はどうせ眠たくなるので、それならもう諦めて10分から15分くらい寝ます。起きたらストレッチをして改めて作業に戻ります。

この睡眠+ストレッチをお昼に30分くらいで行うと、とても気持ちよく仕事ができるようになりました。

料理を自分でつくる

料理を自分でつくる。これがやってみるとかなりモチベーションのアップに繋がったオススメのアクションですね。在宅ワークという狭義な範囲ではなく、公私ともに料理を自分ですると日常の中に良好なリズムが生まれます。

自分でお米を炊いて、野菜やお肉を買ってきて料理をする。この何気ない習慣が、人として生きている実感や、創造性を刺激してくれます。(Google社にはキッチンがあるそうですよ)

それに、今日は何を作ろうか?と頭を使うキッカケになったり、できる料理が増えていくということを楽しむこともできます。在宅ワークでせっかく家にいることですし、ぜひオススメしたいです。

日記をつける

在宅ワークは一人きりの状態が多いということはすでに書きました。一人でいると自分を客観視することが難しいです。モチベーションが下がったり、どうも調子が悪い時は、自分の気持ちや自分の時間の使い方を可視化すると良いです。

文字や数字で自分の状況を見ることができると、気分が変わってきます。僕は日記やブログ、家計簿をつけるようになりました。こうして自分の気持ちや感情、思考、動きを可視化すると目標も立てやすいですし、モチベーションのアップに繋がります。

在宅ワーク仲間を見つける

最後はこちら、自分と同じように在宅ワークをやっている友達をつくること。これが最も在宅ワークを行って行くためのモチベーション維持に繋がります。

悩みを相談できたり、チャットグループで情報交換をしたり、励ましあったり。たまには在宅ワークをやっている人同士で息抜きにカフェやアトラクションに出かけたり。

一人では何事もやっていけないのは在宅ワークも同じで、仲間をつくることはとってもとっても大切です。

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、在宅ワークでモチベーションを維持する9つの方法についてでした。いかがでしたでしょうか。在宅ワークでのモチベーション維持の参考になっていれば嬉しいです。

なお、僕自身、在宅ワークに取り組む身です。ラストにありました「在宅ワーク仲間」、僕も絶賛募集中でございます!よければ仲良くしてくださると喜びます。

むしろこの記事で一番言いたかったことはこれかもしれません(笑)。コメントやメッセージお待ちしております♪ちなみに僕はライティングやWEB制作・運用を中心に在宅ワークを行っています。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

在宅ワーク=楽な仕事?ってわけではない!メリットとデメリットの振り返り

2017.01.11

長時間座っていても疲れない椅子が欲しい!20,000円以下で買えるオフィスチェア12選

2016.09.28

<スポンサードリンク>

\ シェア大歓迎です /
この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
関連記事