笑える映画まとめ♪おすすめのコメディ映画22選

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-12-0-06-29

こんにちは。本日は疲れたときやテンションが低い時なんかに観たい、笑えるコメディ映画について書いてみたいと思います。

主観でおすすめの映画をどんどんupしていきます。随時追記していく予定なので、ぜひぜひ何度も読みに来ていただけると嬉しいです。また、おすすめのコメディ映画があればコメント欄などで交流していただける喜びます。

<スポンサードリンク>

おすすめのコメディ映画

ではでは、早速コメディ映画をピックアップしていきたいと思います。基本的にはDVDレンタルがスタートしている映画を選んでいますので、気になる映画があればTSUTAYAでDVDレンタル、iTunesの映画レンタル、U-NEXTなどの映画見放題サービスなどで楽しんでみてください。

イエスマン “YES”は人生のパスワード

主人公である銀行員のカールは、これまでの人生で何事にも「No」と答えて生きてきた。しかし、とあるセミナーへの参加をきっかけに全ての物事に対して「Yes!」と答えるようになる。そんなカールを取り巻く環境のめまぐるしい変化を描いたコメディ映画。笑える映画でありながら、人生を歩む上で大切なことをいくつも教えてくれるおすすめの笑える映画です。

人生万歳!

天才物理学者のがんこじじいと、ちょっと抜けたブロンド少女の恋をきっかけに人の持つ価値観について触れたコメディ映画。登場する人物それぞれが波乱万丈な展開を迎えていくので観ていて楽しいです。また、最終的にそれぞれがハッピーエンドで終わるので後味も良いおすすめの笑える映画です。

きっと、うまくいく

歌って踊って楽しいインド映画。主人公のおバカトリオが名門大学で繰り広げる波乱万丈な青春ライフを描いたコメディ映画です。ただバカをやっているというわけではなく、なぜ大学に行くのか?なぜ勉強するのか?人生とは何か?といった問いを持ちながら、若き3人が「普通」の大学生活とは逸脱した行動の中で大切な何かに気がついていく、そんなヒューマンドラマでもあります。個人的にはベストムービーに入るくらい好きな映画で、ぜひ一度観てみて欲しいです。

スクール・オブ・ロック

バンドチームから追い出されて行くあてのない主人公が、友人のもとにかかってきた学校の臨時講師の仕事を黙って代わりに引き受ける。いわゆる一般的な「勉強」を教えられるわけもなく、子どもたちに「ロック」を教え始める。ただただ暗記するだけの勉強に嫌気がさしていた子どもたちはロックにノリノリになって輝き始めるという物語。笑い要素はもちろんですが、「勉強」ってこういう前のめりな状態のことだよなぁなんて、教育的な側面からも楽しむことができるオススメのコメディ映画です。

天使にラブ・ソングを

とある理由で修道院に身を隠すことになったクラブ歌手の主人公が、修道院の聖歌隊のリーダーを務めることになり、これまでの空気感をことごとくぶっこわして新しいスタイルをつくっていくコメディ映画。何かを変えていくことの難しさや、音楽を通じて人と人が繋がるという可能性など、こちらの映画も笑いの中にたくさんの学びがあるおすすめ映画です。

我が家のおバカで愛しいアニキ

おバカで頼りないアニキとその妹たちのやりとりを描いたコメディ映画です。頼りなさすぎてこんなアニキいたら困る(笑)と最初は思いつつも、アニキの生きる姿勢は僕たちが大人になるに連れて忘れてしまう、「素直であること」「人を信じること」の大切さを思い出させてくれます。ゆるい作風で、観終わった後どこかあたたかい気持になるおすすめの笑えるコメディ映画です。

ミセス・ダウト

離婚して子どもと会えなくなった男が、女装して家政婦に変装して一家に潜入するコメディ映画です。バレちゃわないか?とハラハラどきどきしながら楽しむことのできる楽しい映画です。映画の中で出てくる「あなたの心の中で家族は永遠に生き続ける。」という言葉が心に残ります。

サマータイムマシン・ブルース

夏になると一度は観たくなる青春コメディ映画。SF研の部室に突如現れた「タイムマシーン」。タイムマシーンを手に入れた部員たちが向かった先は「昨日」、理由は「壊れた部室のエアコンのリモコン」を取り戻すため。ほっこりできて笑えて、何度でも観れるおすすめの笑える映画。

セトウツミ

放課後、高校生が河原でただ喋っている様子を描いた前代未聞の青春コメディ映画。2016年話題を呼んだ作品で、僕自身「これを映画にしちゃっていいのか?」なんて思いながら映画館で鑑賞、観終わった後の満足度はそこそこ高いという驚きをくれたのを覚えています。ただし、ほんとにただただ喋っているだけ(笑)なので、直感で面白くなさそうと感じたら観ない方が良いです。まったりゆるい映画が好きな人にオススメのコメディ映画。

モヒカン故郷に帰る

モヒカン頭の主人公が、妻の妊娠をきっかけに故郷に帰る。という何気ない一家のやりとりを描いたコメディ映画、なんですが。笑いあり、ほっこりあり、ちょびっとジーンとする瞬間ありの見応えある映画です。個人的に小ネタの挟み込み方が好きなおすすめの一本です。

箱入り息子の恋

恋をするということは傷つく勇気を持って一歩踏み出すことだ!というメッセージを伝えてくれるオススメの恋愛映画でありながら、笑えるオススメのコメディ映画でもある本作。真面目に仕事だけに生き、人とかからわずに生きてきた主人公と、目の見えない女性の恋を描いた真面目で笑えるラブコメ映画です。

行け!男子高校演劇部

タイトルの通り、男子高校演劇部の奮闘を描いた青春コメディ映画。ほんとくだらない感じのゆるいシーンが続き、終盤にかけて盛り上がってくるようなそんな感じです。今振り返っても、高校の頃の男子同士のやりとりってほんとくだらないことやってたよなぁと思う。そんな懐かしさを感じられる一本です。

神様の思し召し

超エリート医師の息子が神父になると言い出したことから始まるコメディ物語。形あるものしか信じない医者である父が、神父の身元調査をする中で少しずつ変化していく。といったストーリーです。笑ありの中に垣間見える家族それぞれの葛藤、そして一歩譲ることで育まれていく愛。笑えて学べるおすすめのコメディ映画です。

鍵泥棒のメソッド

二人の男の人生(生活?)が入れ替わることから巻き起こるコメディ物語。メインを演じる堺雅人と香川照明の演技が圧巻で、最後まで楽しんで観ることができます。ネタ要素で入口を作りつつも、割と現実感のあるメッセージを伝えてくれるおすすめの映画。笑える映画であり、人の人生を投影したヒューマンドラマとしてもおすすめ。

婚前特急

吉高由里子が主演の、5人の男性と付き合う女性が主人公の物語。5人の中から査定し、最後まで残った人と結婚するという設定の中で描かれるラブコメ作品です。やりとりがクスッと笑えると同時に、本当に大切な何かについて感じ、考えさせてくれる一本です。明るく楽しく観ることのできるおすすめの笑える映画です。

ジヌよさらば

はじめに言っておくと本作は好みの分かれる映画かと思います。松田龍平×阿部サダヲという独自の世界観抜群の作品だからです。筆者としてはこの二人が醸し出す独特のリズムに、観ていて笑える瞬間がたくさんあり面白かったのでピックアップしています。内容としては東京で働く中でお金アレルギーになった主人公が「何も買わず、何も売らず、ただ生きる」ために限界集落に移り住むという物語です。

ハングオーバー!消えた花婿と史上最悪の二日酔い

ハングーバーとは英語の「hangover」のことで、意味は「二日酔い」です。友人の結婚式を前に独身パーティーと称して男4人でラスベガスの街に遊びに出かける映画で、タイトルの通り羽目を外し過ぎた二日酔いの中で繰り広げられるコメディ映画です。終始アホなノリと小ネタに溢れており、何も考えずに楽しめる定番の笑える映画。

PK

本作は執筆現在、まだDVDレンタルが始まっておりません。きっと、うまくいく。の監督・主演がタッグを組んだインド映画で、宗教観に切り込んだ作品として注目を浴びました。人間の文化・考え方に初めて触れる宇宙人が繰り広げるコメディ映画です。笑いの中に痛烈なメッセージを含んでおり、観た後の満足感満載のヒューマンドラマでもあります。

ぼくのおじさん

松田龍平ワールド全開のゆるゆるコメディ映画。小学生のユキオが学校の宿題で「身近な人について」の作文を書くこととなり、ぐうたら過ごしているおじさんについての物語が始まるという展開です。特別な仕掛けなどはありませんが、ププッと笑えるようなシーンが魅力的ですね。のんびりしたい休日なんかにオススメの笑える映画。

女子ーズ

最初に書いておくと本作は超茶番である。だがしかしそれが良い(笑)。桐谷美玲を筆頭に豪華キャスト陣で繰り広げられる戦隊コメディ。敵を相手に女子トークを始めるというような散らかり具合の映画で、何も考えずに楽しめるコメディ映画。笑えるところもちょいちょいあり、気軽に手を出せる一本です。

40歳の童貞男

なんかもういろいろどうでもいいや〜、と開き直りたい時なんかにオススメのコメディ映画。タイトルからも分かる通り、主人公は童貞の40歳。周りの同僚のおせっかいな協力で人を愛することを知っていく。その中で繰り広げられるアホなエピソードや小ネタが笑えて、細かいストレスとかなくなってしまう(笑)。ハッピーエンドでもあるので、気軽に観れるオススメのコメディ映画。

明烏

借金1,000万円を明日の朝までに返せなければ殺されるという状況に立たされたホストが主人公のコメディ映画です。小ネタ満載で何も考えずにたのしめる、おすすめの笑える映画。ただまぁまぁな癖のある映画なので、好みは分かれるかも。筆者的には主人公の菅田将暉が上手い感じにバランスをとっていて好きな一本でした。

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、おすすめのコメディ映画についてでした。振り返りとして、本記事でピックアップさせていたいだいた映画一覧を残しておきたいと思います。

ピックアップした笑える映画
・イエスマン “YES”は人生のパスワード
・人生万歳!
・きっと、うまくいく
・スクール・オブ・ロック
・天使にラブ・ソングを
・我が家のおバカで愛しいアニキ
・ミセス・ダウト
・サマータイムマシン・ブルース
・セトウツミ
・モヒカン故郷に帰る
・箱入り息子の恋
・行け!男子高校演劇部
・神様の思し召し
・鍵泥棒のメソッド
・婚前特急
・ジヌよさらば
・ハングオーバー!消えた花婿と史上最悪の二日酔い
・PK
・ぼくのおじさん
・女子ーズ
・40歳の童貞男
・明烏

コメディ映画って、ただ単純に笑えるだけでなく、そこから何かしら人生の教訓を学べる映画が多いですよね。笑い:学び=9:1的な。

何も考えずに観ることができて、観終わった後気づけば階段を一つ登っているような、そんな映画に出会えるとなんだかその1日がとってもハッピーになります。今後も素敵なコメディ映画があれば随時追記していきたいと思います。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください。

映画見放題のおすすめVODサービス9選[PR]

2017.02.17

元気が出る映画まとめ!明日からまた頑張りたい人にオススメの映画42選

2016.07.22

<スポンサードリンク>

\ シェア大歓迎です /
この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
関連記事