手書き風フリーフォントを入れてみたら制作業務がすこぶる楽しくなったよ!

15591684_1176089515837758_1803281674_n

こんにちは。本日は手書き風フリーフォントをパソコンに追加してみたら制作系の業務がとっても楽しくなったので、フリーフォント集についてピックアップしてみたいと思います。

<スポンサードリンク>

同じフォントばかりだと飽きる

いやぶっちゃけ作ったものを見る側からすると別に気にしないのですが、毎日毎日、制作業務をやっている方からすると変化が欲しくなったりするわけです。

フォントを変えてみると気分が変わったりするのですが、和文のフォントってなかなか数が出回っておらず、探すのが大変だったりします。学生の頃は頑張って和文に対応しているフリーフォントを探していたのですが、今回はフリーフォント集を買っちゃいました。

(僕も行動が社会人になってきたな〜と実感。笑)

フリーフォントが欲しい人におすすめの本

手書き風フリーフォント集 Hand Written Fonts Collection

今回僕が購入したのはこちらの一冊。フリーフォントのインストールの仕方から、フリーフォントを実際に使ってみたイメージまで載っているので便利です。本自体のデザインもかわいくてセンスを刺激してくれます。

CD付 和文フリーフォント集

和文フリーフォント250 – 豊富な作例ですぐに使いこなせる!(CD-ROM付き)

デザインの腕が上がる 凄いフリーフォント1500

といった感じです。Amazonで「フリーフォント集」と検索すると他にもいろいろ出てくるのでぜひチェックしてみてください。

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、手書き風フリーフォントを入れてみたら制作業務がすこぶる楽しくなったよ!についてでした。またいろいろと制作業務の中でつくったものもUPしながら、フォントによる表現の楽しさについて追記してみたいと思います♪

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。明日も素敵な一日となりますように。

<スポンサードリンク>

\ シェア大歓迎です /
この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
関連記事