士魂商才!映画『海賊とよばれた男』の感想・レビュー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-19-36-43

こんにちは。本日は岡田准一主演の映画「海賊とよばれた男」を映画館で観てきました!主人公である鐵造が生きること、働くことにかけた情熱にあてられて、やる気にみなぎっております。

少々ネタバレも含みながら、感想を綴ってみたいと思います。よければお付き合いください!

<スポンサードリンク>

海賊とよばれた男 あらすじ

主要燃料が石炭だった時代から、「石油」に未来を描いた男「国岡鐵造(くにおかてつぞう)」の人生を描いた物語。国内企業との競争、そしてメジャー(世界大手の企業)との競争。荒波を乗り越える舟のように、あらゆる戦いと苦難を乗り越える「経営」。

信念を曲げず、仲間を信じてまっすぐに突き進むその姿を人は「海賊」と呼びます。物理的な戦争の終わった国に生きる今、命がけで生きるとはどういうことなのか、人生の意味とは何なのかを感じさせられる映画です。

海賊とよばれた男 感想

命がけで戦うという覚悟

鐵造は苦難の中、恩師からの思いを裏切ることは絶対にできない。自分を信じて付いてきてくれる仲間を裏切ることはできない。そういう想いを胸に、危険とも思える道を選択してでも突き進み続けます。

豊かな環境に身を置き、ひとまず生活していくことはできる今、「必死」になって24時間戦い続けるという経験はあるだろうか。

映画「悪人」でも、「今の若い者は、失うものは何もないと思って、余裕ぶっているがそれは違う」的な話があって、今回感じたものと似ている気がしました。

本気で守りたいと思えるものがある人生こそ幸せで。その大切なもののために命を使いたい。

必死になって必死になって必死なって、大きな敵に怯えながらも向かっていく。本当に大切な何かを守るために、ぶつかることを恐れずに突き進んでいくその強さを持ちたいと、そう思えました。

士魂商才

武士の精神と商人としての抜け目ない才能とを併せもっていること。▽「士魂」は武士の精神。「商才」は商売の才能。「和魂漢才」をもじってできた語という。
引用:goo辞書

そして鐵造の生き様を集約した言葉の一つが、本編でも登場するこの言葉「士魂商才」。武士のような強さを持って経営に挑む。今、何かを築くこと、そして築いた大切なものを守る強さを大事にしたい。

愛と力の両方を持ちたいと思えたひと時でした。士魂商才、大切にメモっておきたいと思います。

岡田准一が圧巻

本作でも永遠の0と同じく、岡田准一の演技が圧巻でした。特殊メイクもしつつ、年齢ごとのアツさと強さ、そして弱さを演じきっているように思いました。

岡田准一ファンにはこれまたたまらない一本ですね。そういえば本ブログではまだ「岡田准一の出演する映画まとめ」を書いておりませんが、この「海賊とよばれた男」を機に書いてみたいと思いました。(書けたらまた追記します!)

<スポンサードリンク>

海賊とよばれた男について

監督

山崎貴

脚本

山崎貴

原作

百田尚樹

キャスト

岡田准一
吉岡秀隆
染谷将太
綾瀬はるか
小林薫
鈴木亮平
野間口徹
ピエール瀧
須田邦裕
飯田基祐
小林隆
矢島健一
黒木華
浅野和之
光石研
堤真一
近藤正臣
國村隼

海賊とよばれた男 公式HP
http://kaizoku-movie.jp/index.html

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、映画「海賊とよばれた男」についての感想でした。本作は映画「永遠の0」を手がけられた監督の作品であり、「生きる」とは何か?と熱烈に問いかけられました。

ただ時間を過ごすために生きるのではなく、生きるために命を使いたい。そう想い、胸が熱くなる作品でした。「頑張りたい!でも、なんだか今エネルギーが足りてない」なんて時に観てみてはいかがでしょうか。きっと、エネルギーをチャージしてくれます。

(映画館で上映中はぜひとも映画館で!)

海賊とよばれた男の原作はこちら

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください。

おすすめのヒューマンドラマ映画はこれ!人生で大切なことを教えてくれる映画68選

2016.11.13

元気が出る映画まとめ!仕事や人生に悩んだ時にオススメの映画43選

2016.07.22

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。