元気が出る映画の感想・レビュー『マネーボール』

こんにちは。先日、野球のスカウトをテーマにした映画「人生の特等席」についての感想を書きました。本日はそれに続いて野球のスカウトをテーマにした映画「マネーボール」についてご紹介させていただきます。

▽マネーボール 予告編

マネーボール あらすじ

メジャー貧乏球団アスレチックスを再建するため立ち上がったビリーの奮闘を描いた物語。貧乏球団である以上、世間的に「優秀」とされる選手を獲得するブランドもなければ資金もない。そんな中、新しい野球戦略「マネーボール」を採用してチームを立て直そうとする。他のスカウトやオーナー、監督などの理解が最初は得られず苦労する。しかし自分が本気であることを言動で示していく。はじめは反対していた既存勢力も結果が出るにつれて理解してくれるようになる。どんな状況でも信じて諦めないビリーの姿に奮起される作品。

<マネーボールとは>
評価は低いが出塁率の高い選手を起用することで勝利する画期的な野球戦略
※予告編映像から抜粋

マネーボール 感想

新しいことをしようとすると必ず反対勢力が現れる。既存のシステムで利益を得ている人や、変化を嫌う人たち。でも進化しなければ絶滅してしまうのは明らか。みたいな状況はメジャーのチームみたいな大きなものだけの話ではない。自分の会社や、学校のサークルや部活なんかもそうだろう。イノベーターとして意見を出してみたり動いてみたりすると必ず批判される。僕も実際いろいろと動く中でいじわるな根回しをされたり、宗教だのなんだのと叩かれたこともある。そこで心折れて諦めてしまった人なんかも多いのではないだろうか。そういう人にとってビリーの姿は前に進みづつける勇気をくれる存在になるはず。

おわりに

以上、マネーボールについてでした。自分を信じて突き進む姿に勇気と元気をもらいました。ちなみに映画自体は野球のことを知らなくても楽しめる作品です。スポーツの世界はどの切り口から切り取っても熱くなれるなぁと感じているところです。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。