対人関係の悩みは「あなたの心が冷めている」ことが原因?心を温め直すための一冊

s-img1

こんにちは。在宅ワーカーの宮田です。

本日は、著書「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」を読んで感じたこと、考えたことについて振り返りながら、記事を書いてみたいと思います。

本ブログは「在宅ワーク」「映画」を中心に関心を持っている方が読みに来てくださることが多く、比較的「一人な時間が大切だ(好きだ)と思っている人」が多いかと思います。

筆者である僕自身も一人の時間が好きで、カフェで一人まったりした時間を過ごしたり、こうしてブログを綴っていたりします。

が、その一人が好きだという感覚がいきすぎて、「特定の人としか上手く付き合えない」ようになっているとしたら、それはちょっと考えてみたほうが良いのでは?という話について述べます。

そんなことを気にしたことがある。もうちょっと周囲の人に心を開きたいと思っている。そのように考えておられたなら、このままお付き合いいただけると嬉しいです。

<スポンサードリンク>

特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ

対人関係に悩むのは、自分の心が冷めているから。

まずはじめに本書のど真ん中にくる要素である「心が冷めていること」について。本書では対人関係の悩みが発生する本質的な問題は「あなたの心が冷めていることにあるのではないか。心を温めることで多くの悩みは解決するのではないか」ということを綴っています。

ところで「心が冷める」とはどういう状態かというと、

人の話に興味がない

人と積極的に関わろうとしない

そのため、世界がどんどん狭まっていく

という状態です。

こういう状態が「悪い」と言っているわけではありませんが、この状態を続けていると「孤独」になってしまいますよ。という話です。

せっかく生きるこの人生。孤独に生きるのではなく、人と人との関わり合いの中から幸せを見つけて生きていきたいですね。もし同じように思うのであれば参考になる一冊です。

人は必要最低限のコミュニケーションで生きていこうとするもの

次に、そもそもなぜ「人の心は冷めてしまうのか?」という点について。

今の世の中には情報が溢れていますよね。この溢れる情報の一つ一つに関わろうとすると頭も心もついていかなくなるので、人は必要最低限のコミュニケーションで生きていこうとするそうです。

これは何となく体感としてわかりますよね。TwitterやFacebookのタイムラインを一つ一つ追っていると時間がなくなるように、現実の交友関係の中でも、一つ一つに時間と心を配っていると疲れてしまう。というのは想像に容易い状況です。

ただ、だからといって最初から「こういう人に関わっても無駄だ。」と決めつけたり、最初から関係を深めることを拒絶するのは損をするよね。というのが本書から学べるところです。

そもそも人は人との関わりの中で「自分」という存在を形作ります。

自分の言葉や行動に誰かが反応してくれる、自分の言いたいことが伝わる。など、人と関わったときにはじめて、人は自分の存在を実感する生き物だそうです(社会的動物というやつですよね)。

だから、そもそも今の世の中、一つ一つのことに対して心は冷めやすいものだけど、最初から冷めた目で見るのではなく、心を温めていこうという心構えが大事。ということですね。

心が温かい人というのは、相手の立場で物事を見たり考えたりできる人のこと

で、心が温かいというのはどういうことか。そして心を温めるにはどうすれば良いのか?ということについて。

僕なりに超ざっくり一言に集約すると「相手の立場に立って物事を考えられる」ということ。これが心があたたかいということだと本書から学びました。

自分の都合を一方的に押し付けるのではなく、相手の立場に立ったものの見方や考え方、立ち振る舞いのできる人。これが「心のあたたかい人」であり、そうした心のあたたかさが「気配り」や「想像力」につながっていくのだということを学びました。

自分とは価値観や基準の違う人をまずは受け入れる。そしてその違いの中から学べること、補い合えることを探していく。これが人間関係であり、そうした人間関係を楽しめる。ということは生きていく上でのしあわせを増やしてくれるのだなと。

人と関わるということは基本的に摩擦が生じることだし、ぶっちゃけめんどくさいことであるとは思います。

しかし本書を読んで、人との関わりの中で僕たちは生きていること。最終的にどん底で頑張る勇気をくれるのは自分以外の誰かの存在であること。人との関わりをもう少し大切にしたい。そう感じました。

本記事はめちゃくちゃざっくりなただの感想であり、この本よかったよ。というレベルの内容に止まっておりますが、実際の書籍の中には「で、実際どうしていけばいいのか?」が書かれております。気になった方は実際に書店等で手にとってみてください。

備考
本記事の内容は、「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」の内容を参考に、一部抜粋させていただいております。

おわりに

以上、対人関係の悩みは「あなたの心が冷めている」ことが原因?心を温め直すための一冊「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」についてでした。

サラッと読める一冊です。生きていく上で避けては通ることのできない「人間関係」。せっかくなら楽しいものにしたい。そう考えている人にとってきっとヒントになる一冊になります。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。明日も素敵な一日になりますように。

よければこちらも合わせてお読みください。

おすすめのヒューマンドラマ映画はこれ!人生で大切なことを教えてくれる映画68選

2016.11.13

プレゼントにもおすすめ!社会人1年目で読んでおきたい本24選

2016.10.23

在宅ワークの2大ストレス「孤独感」と「運動不足」について

2016.10.10

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。