3月のライオンで主演を務める、神木隆之介の出演しているオススメ映画

こんにちは〜!

神木隆之介といえばもうすぐ公開の「3月のライオン」。公開までまだ少しありますが、とても楽しみです。

皆さんは神木隆之介の出演している映画をどれくらい観たことがありますか?

今回は神木隆之介の出演している映画についてピックアップしてみたいと思います。

神木隆之介が出演する映画

君の名は。

公開年:2016年


2016年の大ヒット映画「君の名は。」高校生の男女二人が夢の中で入れ替わるというSF青春アニメーション映画。「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」を手がけた「新海誠」監督の映画作品です。画面が真っ二つに割れるカットや、RADWIMPSの手がける音楽挿入など、魅せ方も魅力満載の一本です。神木隆之介は主人公の男子高校生「タキ」の声を担当しています。

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

公開年:2016年


神木隆之介演じる高校生ダイスケは、ある日バスの転落事故によって地獄へと落ちる。好きな子にまだキスもしたことないのに死んでしまったダイスケが、現世の好きな子の想いを確認するために輪廻転生を繰り返す物語。ロックでぶっ飛んだ構成の中にもハートフルな展開を織り交ぜてくる楽しい作品。観た後のスカッと感とところどころ笑えるシーンがおすすめ。

バクマン。

公開年:2015年

大人気コミック「バクマン。」の実写映画版。週間少年ジャンプの頂点を目指す男子高校生二人の青春と奮闘を描いた作品で、神木隆之介と佐藤健がコンビで演じきる。話の展開のスピード感、BGMの差し込み方の良さなど、観ていて臨場感に包まれる一本です。観ていてテンションが上がるオススメの映画。

るろうに剣心 シリーズ

公開年:2014年

こちらも国民的人気コミック「るろうに剣心」の実写化映画。邦画でこれだけのアクションシーンが観られるとは思わなかった、とのレビューもあるように、アクションシーンが爽快です。観ていてテンションが上がる映画です。宗次郎を演じる神木隆之介の演技力が光っている一本。

桐島、部活やめるってよ

公開年:2012年

社会に出るとそれなりに近い価値観だったり、バックグランドだったり、思考性を持った人が集まっていく傾向にある。それに比べて学生時代というのはあらゆる属性を持った人が同じ空間で毎日を過ごす。改めて考えるとその超特殊な環境。その中で形成される様々なカーストや思いの交錯、そして葛藤を描いた変わった青春映画。神木隆之介は映画部の一員としてフィルムの力でカーストに挑む。

サマーウォーズ

公開年:2009年

細川護監督の名作「サマーウォーズ」。現実社会と密接に結びついた仮想空間「オズ」が、人工知能によって乗っ取られる。世界の平和を取り戻すために戦う主人公と、大家族の一夏を描いた物語です。人とのつながり、人の思いを背負って立つ姿にあたたかさを感じる、夏になると一度観たくなるおすすめの映画。

Little DJ 小さな恋の物語

公開年:2007年

神木隆之介が主演を務める、白血病にかかった少年の恋と生きがいを描いた物語です。生きているとはどういうことか?神木くんとヒロインの福田麻由子のキラキラした表情から感じられる一本です。テーマ的には重ためですが、タッチとしてはあたたかく描かれており、無理なく観ることのできる映画。

これから上映予定の映画

3月のライオン

前編:2017年3月18日
後編:2017年4月22日

中学生という異例の若さで将棋のプロ棋士としてデビューする主人公。溢れる才能を持った主人公だが、幼い頃に両親と妹を亡くし、孤独を抱えて生きている。そんな主人公が同じ下町に住む三姉妹と出会い、将棋以外の「居場所」を見つけていく。主人公「零」の「覚悟」と「戦い」を描いた作品。神木隆之介が主演を務める期待の一本。

ちなみに、3月のライオンのコミックはこちら♪

ちなみに現在、コミック「3月のライオン」は12巻まで出ております〜♪

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、神木隆之介の出演しているオススメ映画についてでした。気になる映画はありましたでしょうか?

他にも神木隆之介の出演している映画はまだまだあるようなので、他の作品も観たら追記していきたいと思います。

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

こちらもぜひ合わせてお読みください♪

佐藤健が出演しているオススメ映画6選+2

2016.08.09

おすすめのアニメ映画20選!

2016.07.16

テンションが上がる映画!おすすめ映画12選

2016.07.08

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。