ブログ運営のPDCA!反応が返ってくるって超楽しい!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-4-23-41

こんにちは。今回はブログ運営のPDCAについて書いてみたいと思います。

自分の考えや経験を発信して、反応が返ってくるって超楽しい!と思ったのが、この記事を書くに至った背景です。

反応がもらえると楽しい!

先日、生きる意味について自分が感じたことを書いていたら、「共感しました」的なメッセージが届いたんですよね。僕は何もしていなくて、宇宙兄弟の名言を引用してきただけだったのですが、こうして反応がもらえると超楽しいです。

24歳にして思う生きる意味『人は誰かに生きる勇気を与えるために生きている』

2016.10.23

試行錯誤だ!PDCAを回せ!

PDCAとは?

Plan
Do
Check
Action
の頭文字をとって「PDCA」です。

これをブログ運営に置き換えると、

Plan
◯ブログコンセプト

Do
◯ライティング
◯集客

Check
◯アクセス解析

Action
◯読みやすくする
◯飛躍させる
◯ブログカスタマイズ

てな感じです。

ちなみに「ブログ運営におけるPDCA」って何になるのか?についてはこちらの本から抜粋させていただきました。

ブログのコンセプトに沿って記事を書き、解析しながら磨き上げていくということ(超ざっくり)ですね。

とにかく出す(書く)!

で、何が大事かって結局はとにかく「書く」こと。もちろんやたらめったら書いたって効率は悪いし、じっくり狙って綿密に書いた記事には勝て無いというのは間違いないです。

が、しかし、いきなりクオリティーの高い記事を書いたり、いきなり面白い記事を書こうというのはなかなか難しいです。

ちょい出しして反応を見る、ズレを修正したり、返ってくる声を参考にしたりして追記する。それを繰り返すうちに読まれる記事になり、検索上位にも表示されるようになっていくという感じですね。

このブログで言うと、このあたりの記事が最初に投稿した時からちょびちょびアクセスを集めていて、加筆修正している間に上位表示されるようになってきました。

「はじまりのうた」に出てくるイヤホンを二人用に分岐させるアイテム『二股分配ケーブル』

2016.08.19

元気が出る映画まとめ!明日からまた頑張りたい人にオススメの映画42選

2016.07.22

【90分・100分・120分】時間別オススメの短い映画まとめ60選

2016.07.06

10点でも20点でも自分の中から出す。そうしないと点数すら付けてもらえない。

というのは先日見た映画「何者」で出てきたセリフですが、まさにその通りで、10点でも20点でもいいから書いて、バッシングやアドバイス、共感の声などをもらってブラッシュアップしていくことが大切です。

何より、書いたものに対して反応がもらえるというのはとても嬉しいです。ブログ運営を初めて間もない間は、とにかく書く。書いて出して、反応をもらうということに集中してみてはいかがでしょうか。

おわりに

以上、ブログ運営のPDCA!反応が返ってくるって超楽しい!についてでした。ブログ運営がとても楽しい習慣になってきています。ブログ運営について話せる友達ができたら嬉しいな〜と思うようになってきました。ぜひぜひコメント欄などで絡んでいただけると嬉しいです。

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

\ シェア大歓迎です /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
関連記事