画像付きツイートをしたい時におすすめの『Twitshot』

blog

こんにちは。本日はブログ記事をTwitterでシェアする際に便利なサービス『Twitshot』について書いてみたいと思います。

僕はこのブログでTwitterCardを導入する設定をしてみたのですが、どうもCardが出てくる記事と出てこない記事があって困っています。なぜなんでしょうか?

まぁ、詳しいことが分からないので、画像付きでツイートすることでその問題を避けて通ってきました。

SNS周りの設定ってめんどくさかったりするので、僕と同じような人も一定数いるのではないでしょうか。

しかしながらこの方法、機能的にはクリアできているものの、いちいちリンクをコピーして画像をUPして、という作業がめんどくさいなぁなんて思ったりしませんか?

僕は超めんどくさいと感じていました。

そんな時に知ったのがChromeの拡張機能『Twitshot』です。こちらの拡張機能はツイートしたい記事を自動で画像付きツイートにしてくれる機能です。

いちいち画像を保存して、メッセージとともにUP。なんて煩わしいことをしなくて済むという、とても重宝している機能です。こちらの機能はiOSアプリとしてスマホでも使うことができます。

Twitshotを導入する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-18-00-10

Twitshotの導入は簡単で、Twitshotの公式サイトにてアプリをダウンロード or Chromeストアにて拡張機能をインストールすればOKです。

Twitshotの導入方法や使用方法がこちらの記事にまとまっていたので、合わせて掲載させていただきます。使い方が良く分からん!という方はぜひこちらを読んでみてください。

参考記事)
iPhoneで見ているサイトを画像付きツイートするアプリ「TwitShot」が便利すぎて手放せなくなりました – 男子ハック

早速使ってみるとやはり快適。これはもう手放せませんね。実際に投稿してみたイメージです↓↓

うん、いいね。やっぱり画像が付いている方がインパクトがあって見やすいです。Twitshotの導入自体は2〜3分もあればできます。

画像付きツイートをもっと楽にできるようにしたいなぁなんて考えている方がいらっしゃいましたら是非に!

おわりに

以上、画像付きツイートをしたい時におすすめの『Twitshot』についてでした。実はこの「Twitshot」、先日読んだ本の中で紹介されていたんです。

その本というのがこちらの本で、「長く読まれるファンのできるブログ」を運営するためのノウハウや考え方が詰まった一冊です。

ブログ運営に望む心構えや、ブログを運営することの楽しさ、そして実際に運営していく際のノウハウなんかが載っています。完全初心者の方からブログを運営して数ヶ月くらい。の人がターゲットでしょうか。

僕自身、このブログは現在スタートして4ヶ月目で、記事数は250記事手前という段階なので、もろにターゲットでした。とても楽しく読めて、新たな気づきも得られる時間でした。2時間ほどで読み切れましたので、ブログ運営に興味がある!という人はぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

\ シェア大歓迎です /
この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
関連記事