元気が出る映画の感想・レビュー『くちびるに歌を』

こんにちは。皆さんには思い出の一曲ってありますか?ふとした瞬間に口ずさむ歌や、元気がない時に聴きたくなる曲などなど。音楽の力ってすごいなと思います。音楽があれば、人の心をつなぐことができるし、人の心の温度を上げることができる。本日は、「くちびるに歌を」という映画について書かせていただきたいと思います。

▽くちびるに歌を 予告編

手紙 拝啓十五の君へがテーマに

この映画は、東京でピアニストとして活躍するもとある事故をきっかけにピアノを弾けなくなってしまい、田舎で音楽の先生になる先生と、合唱部の生徒たちの物語です。もうピアノは弾かないと決める先生だが、「手紙〜拝啓十五の君へ〜」を歌うにあたり、十五年後の自分に向けて手紙を書くという宿題を生徒たちに課す。その中で、生徒たちは生徒たちで、その小さな身体にそれぞれの悩みや葛藤を押し込めて生きていることに気づきます。そこから、合唱コンクールでの優勝を目指して共に頑張っていくというお話です。

テーマであり主題歌となるのがアンジェラ・アキの歌う「手紙〜拝啓十五の君へ〜」です。もともとこの曲が大好きだったのですが、この映画を観ると改めていい曲だな〜ってなりました。久しぶりに聴いてみようかなという人がいると思い、リンクを引っ張ってきました。

▽手紙〜拝啓十五の君へ

この映画を見て感じたこと

なんと言いますか、こういう青春映画に最近本当に弱いです。心躍ると同時にあたたかい気持ちをくれる。自分もこの映画に出てくる高校生のように、「生意気でうるさくて、そのくせ一生懸命なやつ」だったなと思う。今の自分は知識も経験も増えていく中で、あの頃に比べていろんなことができるようになりました。でもその一方で「大好きなこと」を見失ってしまってはいないか?そんなことを感じ考えさせてくれる映画でした。僕もまた、一日一日に全力投球・完全燃焼で頑張りたいと思います。

<スポンサードリンク>

さいごに

ガッキー主演のこちらの作品、観ていて爽やかな気持ちになります。感動できる映画だと思います。ぜひ!それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

よければこちらも合わせてお読みください♪

【随時更新】オススメの元気が出る邦画22選

2016.09.18

元気が出る映画まとめ!明日からまた頑張りたい人にオススメの映画42選

2016.07.22

元気が出る洋画!おすすめ映画24選

2016.07.07

<スポンサードリンク>

\ シェア大歓迎です /
この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
関連記事