映画『SCOOP!(スクープ)』の感想!福山雅治×リリー・フランキーのコラボはやっぱり良い!

scoop1img1

こんにちは。本日は2016年10月1日公開の映画「SCOOP!」(スクープ)を映画館で観てきました!

僕は福山雅治とリリー・フランキーが主演を勤めた映画「そして父になる」がとても好きです。

本作「SCOOP!」では、福山雅治と二階堂ふみがメインとは言え、リリー・フランキーもガッツリ重要なキャラを演じています。

Filmarksでは福山雅治がゲスい!リリー・フランキーが怖い!などのレビューもあったので、どんな感じだろうな〜と思って観たのですが、はい、やはり。

福山雅治とリリー・フランキーめっちゃよかった!!!です!!!

しかも本作「SCOOP!」は、「モテキ」「バクマン。」を手がけられた「大根仁」監督の手によって映画化されています。

躍動感×人間のだらしなーいところ。

を映し出すその描写に今回もいろいろと持っていかれました!

ぜひ映画館で放映している間に観に行くことをオススメしたい映画です。

▽SCOOP! 予告編

SCOOP! あらすじ

かつて数々の大スクープをカメラにおさめてきた凄腕のカメラマン「静(福山雅治)」。しかしそんな静は、過去のとある出来事がきっかけで芸能スキャンダル専門のカメラマンに転身する。編集部の中でも静の実力を知る人は少なく、「中年パパラッチ」と呼ばれていた。

かつてのパートナー「定子(吉田羊)」の誘いで、週刊誌「SCOOP!」の新人編集者の「野火(二階堂ふみ)」と組むことになる。そこから始まる静の新たな物語と、大スクープの連発劇。そしてラストで巻き起こる事件。

世の中を取り巻く情報の裏側の世界を描き出した映画です。

<スポンサードリンク>

SCOOP! 感想

※ここから先はネタバレを含みます

全体的な下ネタ満載感、福山雅治とリリー・フランキーのゲスさが際立つ

テーマが芸能スキャンダルということもあり、オープニングから中盤くらいまでかなりの比率で下ネタです。観ている時間の半分くらいが下ネタなのでは?とも思えます。笑

自分の仕事がゲスだと話す静と、情報屋のチャラ源(リリー・フランキー)。共に下ネタ満載・だらしなさ満載の世界観を完璧に演じています。それこそ「そして父になる」の時とは空気感が真逆です。

中年おやじの下ネタオンパレードでも、それでもかっこいいのが福山雅治。福山雅治ファンにはもってこいかもしれませんね。

ガッツリネタバレしてしまうと静はラストに亡くなってしまうのですが、そんな亡くなった静を思い出し、「初めてスクープ撮ったら風俗に連れてってやるよ」と言われたというエピソードが連想されるシーンがありました。

なんか良いなって思ったんですよね。

・・・

いや、風俗がじゃないですよ!?

なんかこう、そういうアホらしいシーンであったり、抜けてるところが思い出してもらえるって素敵だなって思ったんです。変にかっこつけてる人よりめっちゃかっこいいなって。自分も、後輩を持ったらこんな先輩になりたいって思えました。

前半と後半での楽しみ方

前半はそんな感じで下ネタとスキャンダルの裏側の世界観を楽しむことができます。

しかし後半に入ると共に少し趣向が変わっていき、心情に訴えかけようとしてくるシーンや、シリアスな場面もあったりします。そのテンポの切り替えや音楽の使い方なんかも面白い映画でした。

全体を通してハイテンポで、リズムが良くて観ていて楽しい映画でした。

世の中の裏側

本作はスキャンダルを撮る側の目線で描かれた作品です。普段ニュースや雑誌を見ていて「なんでこんなどうでも良い記事ばっかりなんだ?」と感じることがありますが、本作を観ると「まぁ、それが世間からは読まれるからなんだよな」と感じさせられます。

誰かの不幸や、誰かのバッシングを見ると人は落ち着くのかなとか、それだけ今の世の中って余裕がないのかなとか。

ちょっと複雑な気持ちになったりもしました。

また別記事で書けたらと思いますが、もっと他の誰かのどうでも良い情報ではなく、自分のこと、そして大切な人のことを考えてまっすぐに生きられる人生を歩めたらと思います。

SCOOP!と関連して

本作「SCOOP!」ではキャスト人の演技力がほんと際立っていました。SCOOP!に出演している俳優さんたちの関連する映画をピックアップしてみました。

そして父になる

こちらはSCOOP!と同じく福山雅治とリリー・フランキーが共演している映画です。育てた子どもが他人の子だった。という「子どもの取り違え」をテーマにした映画で、「父とは何か」「親子とは何か」「家族とは何か」大切なことをたくさん考えさせられる一本です。

バクマン。

こちらは本作SCOOP!と同監督の手がけた映画「バクマン。」です。週間少年ジャンプの頂点を目指す高校生二人の死闘を描いた物語で、観ていてテンションが上がる作品です。ジャンプが好きな人なんかにはぜひ一度観てみて欲しいです!

ボクの妻と結婚してください。

こちらはSCOOP!でSCOOP!の編集者を勤めた吉田羊さんの出演している映画。織田裕二演じる夫と結婚するも、織田裕二は余命を宣告されていて、残されることになる妻の新しい旦那を探すという物語。おおよそ展開は読めるものの、予告編だけでもウルっと来ます。公開になったら観に行こうと思っている映画の一本です。

おわりに

以上、映画「SCOOP!」についてでした。映画館で放映している間にぜひ観てみてほしい一本です。気になっている人は劇場へ♪

リリー・フランキーが怖い、みたいな声を聞きますが、まぁ確かに不気味ではありますね。しかしながらリリー・フランキーさんの演技力にはただただ圧巻で、やわらかい役もこういう不気味な役も、リリー・フランキーさんがいるだけで空気感がつくれてしまう。

本当にとてつもない人だと思います。男性で言えばリリー・フランキーさん、女性で言えば樹木希林さん。この二人の出ている映画はどれも観応えありだと思います。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。