テンションが上がる映画!おすすめ映画12選

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-15-27-54

こんにちはMIYALOG編集部のみやもです。今回はテンションの上がる映画について書いてみたいと思います。

このブログで扱っているのはヒューマンドラマが主なので、賑やか系の映画に限らず、やる気スイッチをONにしてくれるような、そんな映画が中心になってくるかと思います。どうぞよろしくお願いします。

<スポンサードリンク>

テンションが上がる映画

それでは早速、テンションが上がる映画をピックアップしてまいりたいと思います。順番には特に意味はありません。気になる映画があればぜひぜひチェックしてみてください。

なお、基本的にはDVDレンタルがスタートしている映画を選んでいますが、一番上のラ・ラ・ランドは執筆現在、レンタルがスタートしておりませんので、ぜひ映画館にて鑑賞ください。

DVDレンタル費用を節約したい方[PR記事]

映画好きには年額3,900円のAmazonプライムビデオがお得!おすすめ映画5本と合わせて紹介します

2017.03.20

映画見放題のおすすめVODサービス10選【PR】

2017.02.17

ラ・ラ・ランド

公開年:2017年


2017年早々に話題となった映画「ラ・ラ・ランド」。女優を目指すミアと、ジャズピアニストを目指すセブ。夢を追う姿を追った反省を描いた物語で、映像・音・ダンスが華やかなミュージカル映画です。観ていて楽しい映画とはまさにこの映画のことを言うのか、と感じるレベル感でダンスが素敵。自分も踊りだしたくなるような、テンションが上がる映画です。それと同時に、夢を追うことの難しさも同時に伝えてくれる、地に足のついた背中を押してくれるおすすめ映画です。

サマーウォーズ

公開年:2009年

現実世界と密接にムズビついた仮想空間「オズ」が人工知能に乗っ取られ、世界の安全を取り戻すために戦う一夏の物語。頼りない主人公が周りの人からの信頼を少しずつ得ていく姿が良い。最後の「お願いしまーす」のシーンが好きです。夏になると一度は観たくなるテンションが上がるおすすめの映画。

バクマン。

公開年:2015年

2人の高校生が週刊少年ジャンプの頂点を目指す物語。テンポよく進んでいく話の展開と臨場感溢れるBGMが良い。どんどん前に進んでいく姿を観ていると自分の中のやる気スイッチがONになる。ジャンプ好きにはたまらないテンションが上がる映画。

ヴィンセントが教えてくれたこと

公開年:2014年

嫌われ者のヴィンセントといじめられっ子のオリバー、2人の物語。人生で何が大切かを爽やかに感じさせてくれる。いじめられっ子のボスとなんだかんだで打ち解けるシーンが好きです。最後のスピーチにはジーンとくる。

イエスマン

公開年:2008年

NOと言って否定ばかりしていた主人公が、YESと言って全てを受け入れることから始まる世界の物語。笑いあり、納得ありの大好きな映画。「この世は遊び場よ。子供の頃は知っていたのに、みんな忘れちゃう。」というセリフにビビッと来る。明日からほんの少し「イエス」を意識してみようかなと思った映画。

ビリギャル

公開年:2015年

偏差値30、学年成績ビルのギャルが一年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格するまでの物語。「絶対無理」という目標に向かってただひたすらまっすぐに走っていた頃を思い出す。家族が自分を思って切り詰めてくれていることを知って覚悟を決めるシーンが個人的に好き。目標を持って頑張りたくなる映画。頑張る人におすすめのテンションが上がる映画。

LEGO(R)ムービー

公開年:2014年

誰もが触れたことのある「レゴブロック」。そんなレゴの世界に入ったら・・・という物語。レゴの世界観、ストーリー、音、観ていてテンションが上がる映画です。子どもの頃にはこういう世界観を想像してたよな〜なんて。この年齢になっても妄想できる心のゆとりを持ちたいものです♫

マダム・イン・ニューヨーク

公開年:2014年

家族で唯一、英語が話せず尊厳を失った妻が英語を勉強する様子を描いた物語。インド映画特有のミュージカル風の展開が観ていて楽しい。また、最後までやりきったシャシ(主人公)の姿にテンションが上がる一本。自分も頑張りたくなる!

WE ARE YOUR FRIENDS

公開年:2016年

世界的に人気を集めているEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)をテーマにした青春ムービーです。23歳の主人公が仲間、夢、お金、恋。様々なことにゆれながらも自らの夢を掴み取るために這い上がる物語。終始響き渡るBGMがとにかくテンションを上げてくれる。ガンガンビートを刻みたい!なんて時におすすめのテンションが上がる映画。

ハートビート

公開年:2016年

音楽とダンスが融合したエンターテイメント映画!という宣伝が気になって観た映画。宣伝に負けず虜にされた一本でした。音と踊りが観ているこちらのハートに文字通りビートを打ち込んできます。100分以下という尺の中にリズミカルにストーリーを詰め込んだおすすめのテンションが上がる映画。

ウルフ・オブ・ウォール・ストリート

公開年:2014年

勢い120%のファッキンムービー。野心を刺激する映画は?と聞かれたらまさにこの映画がおすすめですね。「お金」が全てに置いて優先する!というゴリゴリの金融社会の奮闘を描いた映画で、この映画を観ると自分も仕事で結果を出したくなる、おすすめのテンションが上がる映画。

クリード/チャンプを継ぐ男

公開年:2015年

ロッキーシリーズのその後を描いた本作。心にグッと来る要素が最初から最後までふんだんに詰まったボリューム満点の映画。戦うこと、自分の存在証明、そして恐れ。様々な葛藤と前進する勇気を描き出した作品で、観ていて自分も一歩一歩前に進んでいく勇気をもらえる。自分との戦いに負けたくない人におすすめのテンションが上がる映画。

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、今週末にでも観たいテンションが上がる映画についてでした。いかがでしょうか、気になる映画はありましたか?

どれもDVDでレンタルできるので、よければぜひ観てみてください。また、本ブログをお読みくださっている皆さまのお気に入りの映画や、おすすめの映画などがありましたらぜひ教えてください!このブログを通じて交流できると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

元気が出る映画まとめ!仕事や人生に悩んだ時にオススメの映画43選

2016.07.22

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事