【随時更新】オススメの元気が出る邦画22選

wahuu

こんにちは、元気が出る映画の感想・レビューを綴っている宮田です。

元気が出る映画まとめの「洋画編」が割と読まれているので、本日は邦画編のまとめを書いてみたいと思います。

僕の場合、邦画に「派手なアクション」や「どんでん返し」なんかの要素は求めておらず、心があったかくなる感じ、クスッと笑える感じ、を求めておりますので、こちらのまとめもそういう映画が多くなると思います!

それでは、さっそくいきます♫

本記事でピックアップしている邦画
1)南極料理人
2)サマータイムマシーン・ブルース
3)ちはやふる
4)深呼吸の必要
5)フレフレ少女
6)阪急電車
7)川の底からこんにちは
8)モテキ
9)モヒカン故郷に帰る
10)百万円と苦虫女
11)ジャッジ!
12)ピンポン
13)ぼくたちと駐在さんの700日戦争
14)セトウツミ
15)ビリギャル
16)サマーウォーズ
17)ぱいかじ南海作戦
18)バクマン。
19)しあわせのパン
20)奇跡
21)バケモノの子
22)横道世之介

<スポンサードリンク>

観ていて元気が出る邦画

南極料理人

何も考えずに気軽に観て楽しめる映画。南極で繰り広げられる男だらけの生活。主演の堺雅人は南極生活での「料理係」を演じることから「南極料理人」というタイトルが付けられている。笑えて、共感できて、なんだか落ち着く映画。手作りのご飯が食べたくなる。

サマータイムマシーン・ブルース

高校のSF研に突如現れる「タイムマシーン」。青春×タイムリープものの映画です。ただ、「未来や過去を考えすぎるのではなく今を生きることが大切!」みたいなメッセージにおさまることなく、コメディ色満載に時をかけまわってくれます。タイムマシーンが手に入ったらいつに行きたいですか?本作で向かう先は「昨日」です、理由は「壊れたエアコンのリモコンを取り戻すため!」。

ちはやふる

スポーツカルタをテーマにした人気コミック「ちはやふる」の実写映画版。観ていて青春の熱に当てられるというか、テンションが上がる一本です。自分も何かに全力で燃えたくなる。

深呼吸の必要

何かに疲れてしまった時に観たい映画。沖縄を舞台に繰り広げられる映画で、仕事、人生、人間関係、夢など、それぞれに疲弊した人たちが「さとうきび狩り」を通じて自分を取り戻していく物語。何かと切羽詰まった毎日だけど、それこそタイトルの通り「深呼吸」してみることって大事だなって思わせてくれる映画です。

フレフレ少女

高校の応援団を舞台に青春を描き出される一本。がっきーこと新垣結衣が主演となり、弱小応援団の成長の物語を刻んでいく。この映画で元気が出るか???と言われると微妙ではあるものの、一言心に残る「応援するものは、応援されるものよりも強くなくてはならない。より努力した人間にだけ他人を励ます資格がある。」という言葉に奮い立たされる。

阪急電車

観た後、誰かに対して優しくなれるような映画。片道15分間の阪急電車の中で描かれる人と人の関わり合い。傷付いた心も人との出会いの中で癒されていくということを教えてくれる。目の前にいる人にできることってあるかな、なんてことを考えるくらいの心の栄養は補給してくれる。

川の底からこんにちは

はちゃめちゃ感満載の一本。世の中に生きる「中の下」の人たちの物語。主演を務める満島ひかりの、世の中に対する不満のぶつけっぷり、振り切りぐらいが観ていて気持ち良いです。なんだかんだやるっきゃないっしょ!という気持ちにさせてくれる映画です。

モテキ

どちらかというと男性に元気を授けてくれる映画!?。金なし夢なし彼女なしのダメ男が、突然人生最大の「モテ期」に突入し、長澤まさみら美人たちに取り囲まれるという物語。内容云々よりも登場するキャストたちのかわいさに癒されるようなそんな映画です。

モヒカン故郷に帰る

モヒカン頭の生活グダグダのバンドマン(松田龍平)と、そんなバンドマンとの間に身ごもった妻(前田敦子)の二人が故郷に挨拶に帰る。特別これ〜!てのがあるわけではないのですが、観ていて笑えて、ホッコリするような、そんな元気が出る映画です。

百万円と苦虫女

人生にいろいろあった主人公(蒼井優)の21歳が「自分のことを知っている人がいないところ」を転々とする物語。最初に言っておくと、これは好みが分かれる作品。派手な展開は一切ないし、ハッピーエンドって訳でもない。ただ、僕は好きです。人間関係に踏み込みきれない主人公の気持ちにとっても共感した。人生いろいろあるけど、身軽に軽やかに歩んでいきたい。なんだか不思議と、観ていて元気が出る映画でした。

ジャッジ!


国際CM祭に上司の身代わりとなって参加することとなった主人公の妻夫木聡が繰り広げるCMグランプリの争奪戦。個人的にとても好きな映画で、シナリオ構成、スピード感、ユーモア、キャスト、カメラワーク、メッセージ性、いろんな切り口で観てみても好きな一本です。妻夫木聡と北川景子の距離の縮み方も好き。

ピンポン


何度でも観れる卓球映画「ピンポン」。天才少年ピコの挫折と再挑戦。不思議と観ていてテンションの上がる映画で、自分の中の躍動感みたいなものがふつふつと湧き上がる。行動しなくっちゃ…なんて時にぜひ観てみて欲しい映画です。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争


まず一言「いっちーがめちゃくちゃ良い映画」です。いっちーこと市原隼人たちが演じるイタズラ大好き青春ど真ん中の高校生たちと、町の平和を守る駐在さんの戦いを描いた物語です。高校生役を演じるいっちーが「超」爽やかで、その爽やかさだけでもなんだか前向きな気持ちになります。いっちーファンはもちろん、かつて「今に全力だった高校生」の人に観て欲しい映画です。

セトウツミ


2016年話題の一本「セトウツミ」。「しゃべるだけの青春」をテーマに展開されるただただ「しゃべるだけの青春」(笑)。こんなの映画にしていいの?と思ったりまするがしかし、ふいに笑えるし、なんか懐かしいし、観ていて元気が出る映画の中の一本です。DVD化されてから真価を発揮するかも?笑

ビリギャル


こちらも話題作となった実話「学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて、慶応大学に現役合格した話」。これまで何も勉強に意義を見出せなかった主人公が、自分のためよりも応援してくれる家族のために頑張りたいと思って頑張る素直な姿に心が暖まる。自分にもできるはずって思える。先生が言う「可能性が0じゃないって知っておくことって大事なんだよ」という言葉が、いろんなことが不可能に思えてくるこの年齢になってめっちゃ響く。

サマーウォーズ


2009年に公開された細田守監督の作品「サマーウォーズ」。現実世界と密接に結びついた仮想空間が人工知能によって乗っ取られる。いたって普通の高校生活をおくっていた主人公が、人類の未来を背負って戦うSF青春アニメーション。年に1回は観ても飽きないよね、という映画で、夏になると観たくなる。テンション上がるし、元気が出る映画です。

ぱいかじ南海作戦


失業と離婚を同時に経験することとなった男が沖縄に逃げてきて心の栄養を補給する物語。「終点の先に、案外道はあるもんなんだ。」というメッセージをくれる。もう限界だなぁ…と行き詰っている時なんかに何気なく観てほしい映画。沖縄の風に癒されて、元気が出ることかと思います。

バクマン。


誰もが知っている週間少年ジャンプ。ジャンプの頂点を目指す高校生二人の奮闘を描いた物語、人気コミック「バクマン。」の実写映画版で「佐藤健」と「神木隆之介」が主演を務める。展開が早いし、アニメーション部分の躍動感、BGMのバランスが良くてテンションが上がる一本。観た後じっとしていられなくなるような、そんな映画です。

しあわせのパン


心が優しくまーるくなるようなあったかい映画。自然の魅力、食べ物の魅力に癒される。「わけあうたびに わかりあえる 気がする」というキャッチコピーが大好きで、誰かと些細な幸せを分け合いたくなる。幸せって一人で感じられるものじゃなくって、誰かと一緒に感じるもんなんだなぁなんて気持ちになりました。

奇跡


僕の中で邦画映画の神様!「是枝裕和」監督の作品。バラバラに暮らす小学生の兄弟がまた家族で一緒に暮らしたい!という願いで「奇跡」を起こすために動き出す物語。子どもたちのピュアな心がめちゃくちゃ染みる。自分もまた「まっすぐな気持ち」を持って頑張ろうと思える。心がやさしく、元気が出る映画。

バケモノの子


元気が出る映画!というよりも、大好きな映画!ということでピックアップしました(笑)。ひとりぼっちの人間「九太」とバケモノの「熊徹」の師弟愛を描いた映画。上司や部下、先輩や後輩に対して素直になれない人にぜひぜひぜひ、観て欲しい映画です。個人的には九太が熊徹の動きを真似しはじめるあたりですでに涙目になります。アクションシーンも良いし、メッセージ性も良いです。おすすめ!←

横道世之介


なんていうかとにかく好きなので紹介したくて入れてみた一本。高良健吾が演じる、お人好しでちょっと抜けていて、みんなから愛されキャラの大学生「世之介」が主人公。やさしくあたたかい世之介の周りには常に「笑い」が絶えない。自分もこういう人になりたいと思わせてくれる。思わず吹き出してしまうようなシーンあり、胸にジーンと響くシーンありで、観ていて心があたたかく、そして元気が出る映画です。

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、元気が出る邦画まとめでした。超テンション上がるー!というよりは、やはりじんわり来る系が多い印象です。疲れた心にそっと寄り添いぬくもりをくれる邦画が大好きです!今後も元気をくれるような素敵な映画に出会ったら随時追記していきたいと思います!それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

よければこちらも合わせてお読みください。

元気が出る映画まとめ!仕事や人生に悩んだ時にオススメの映画43選

2016.07.22

元気が出る洋画!おすすめ映画24選

2016.07.07
Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。