おすすめの感動する映画3選!

こんにちは。元気が出る映画の感想・レビューブログを運営している宮田です。今回は感動する映画についてご紹介させていただきます。感動する、というのも人によって違うポイントがあるかと思うのですが、人と人が関わるぬくもりや、人が人生をかけて何かに一生懸命な姿に僕は感動します。見ている間、自分と比べているのでしょうか。今回は「ベイマックス」「バケモンの子」「いまを生きる」の3作品について書いてみたいと思います。

感動する映画3選!

ベイマックス

公開年:2014年


ロボットに心は生まれるのか?という人類最大の問い。この作品ではベイマックスというロボットと共に主人公が世界を救うために戦います。「優しさで世界は救えるか?」というコピーのこの映画、最後のシーンでジーンと来ました。どこからともなく元気が湧いてきて、感動する映画です。

バケモノの子

公開年:2015年


一人ぼっちの一匹と一人、師弟愛を感じられる映画。自分も今、苦しみながらも頑張っていたり、なぜかどこかで先輩や後輩に素直になれないというモヤモヤを抱えている人、ぜひ観てみてください。心があたたかくなる映画です。

いまを生きる

公開年:1989年
学校で学ぶべきことは何か、若い頃に学ぶべきことは何かを感じさせられる。教科書に載っていることをただ覚えるのではなく、人生を彩るエッセンスを日常の中から見つけられることの方がどれほど大切かと考えさせられました。最後の生徒たちが机の上に立つシーンが良かったです。

まとめ

以上、おすすめの感動する映画についてでした。個人的にはバケモノの子がとても好きです。細田守監督の映画作品はどれも好きなのですが、この「バケモノの子」が一番グッときました。社会に出てまもない人、部下を持つようになった人、子どもができてお父さん・お母さんになった人、幅広い年代の人が楽しめる作品だと思います。興味が湧いたらぜひ一度観てみてください!それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。