荒んだ心にジーンと染みる、元気をくれる曲「キセキ」

こんにちは。日常、慌ただしく生活していると心が荒んでくることがあります。仕事一色になっていると、夢を追いかける充実した日々を送ってはいるもの、いつの間にか心の栄養を失ってしまうことがあります。そんな時、ちょっと間を置いて空を見上げて深呼吸したくなる。

ISHI693_hitujigumo_TP_V

僕には最近そういうことがよくあるのですが、皆さんはどうですか?

そんな時は思い切って休息を取り、暖かい太陽に当たりながら音楽を聴いて心を整えます。先日「青空エール」という映画を観たのですが、この映画で使われているのが「キセキ」という曲です。

この歌はもともとGReeeeNの曲で、「ルーキーズ」というドラマでも使われていたので、知っている人が多いと思います。この曲、改めて聴いてみるととってもとっても心に染みる、元気がもらえる曲でした。

ということで、キセキの映像を載せておきたいと思います。ちょっと今、疲れてるなぁ〜。なんか心がギスギスしているなぁ〜。なんて人は、ぜひ一度聴いてみてください♪

キセキ(GReeeeN)

掲載ついでに改めて聴いてみましたが、いいですね〜。ベタな歌詞ですが、心洗われる気分になるまっすぐがあって好きです。

うまくいかない日だって
2人で居れば晴れだって!
喜びや悲しみも
全て分け合える
君がいるから
生きていけるから!
だからいつも
そばにいてよ『愛しい君へ』
最後の一秒まで

ってところが好きです。
大切だと思える人がいるのって素敵なことですよね。大切な人がいると、疲れていても頑張れるし、その人に少しでも会えるだけで、その人の笑顔を見れるだけで元気が出たりします。

大切な人に出会えるよう、一歩踏み出してみたいと思えます。そして大切な人がそばにいてくれるなら、離さないように頑張らないとなって、そう思わせてくれます。

キセキ(whiteeeen)


そして冒頭で触れさせていただきました映画「青空エール」でキセキを歌うのが「whiteeeen」です。

whiteeeenって?

whiteeeenは女性ボーカルユニットで、オフィシャルサイトには下記のように説明が載っています。

whiteeeenは、meri(読み:メリ)・kana(読み:カナ)・hima(読み:ヒマ)・noa(読み:ノア)の全員10代による女性ボーカルユニット。
ユニット名の由来は、white(白)とteen(10代)を合わせ、4つの「e」はGReeeeN同様、メンバーの人数、笑顔の歯をイメージして名づけられた。
引用元:whiteeeenオフィシャルサイト

女性の歌声なので、GReeeeNの歌うキセキとはまた違う味があります。より「青春感」が増したように思います。こちらもぜひぜひ聴いてみてください。

おわりに

以上、元気が出る曲「キセキ」についてでした。疲れた時は、無理せず深呼吸をしてみてください。なんだかんだ仕事一筋で突っ走ってきてみて思うんです。仕事や夢、社会への貢献。もちろん大切なことなんですが、そういうものを追いかけすぎるあまり目の前にある大切なものを見落としてきてしまったんじゃないかって。

それは自分の身体かもしれないし、自分のことを大切に思ってくれる人のことかもしれません。「仕事」とか「忙しいから」とか、「未来のため」とか。そういう言葉を言い訳にして、大切な人に「大切なんだ」と伝える努力をしてこなかったように思います。

そうやって一人で余裕があるように振舞って走り続けるから疲れる。息切れしてしまう。変なプライドとかこだわりを捨てて、本当に大切なものを大切にする生き方になれた時、今日を生きるエネルギーに満ちた生活が送れるようになる気がします。

と、話がだいぶ逸れてしまいましたが、ちょっと今、元気が欲しいなぁ〜なんて感じている人はぜひ、「キセキ」を聴いてみてください♪

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。