元気が出る映画の感想・レビュー『ROOKIESルーキーズ -卒業-』

こんにちは。お次は青春高校野球映画至上、最強の熱血映画『ROOKIES』についてです。コミック、ドラマ、映画と幅広く展開するこの『ROOKIES』ですが、知らない人はいないのではないか?というくらい邦画の中では鉄板作品だと思います。あまりにも情熱的すぎて、アツい、くどい、くさい。なんて言われてしまうこともあるようですが、僕は大好きです!

高校野球

僕は小学校から高校までサッカー部でした。もちろんサッカーにはサッカーの楽しいところや魅力的なところがあるのですが、野球っていいなってこういう映画を見ると思います。「甲子園」という共通の夢に向かって力を合わせて向かっていくそのまっすぐさが心に響きます。社会人になった今、この時よりもできることや知っていることが増えているはずなのに、歩みが止まってしまっているのはどうしてだろう。この頃のように、まっすぐに、ひた向きに、夢に向かってまっすぐに突き進みたいって思いました。

夢は叶う

夢は叶うのか、叶わないのか。なんて議論があった年頃もありました。でも今、その夢という言葉自体をあまり耳にしていないことに気がつきました。それは、自分自身が夢を口にしていないからなんだろうなって思います。夢に向かって踏み出す自信と勇気。この映画からそういうものを得られたような気がします。

作品の中で出てくる「俺らって幸せだよなぁ、夢があって、仲間がいて。」という言葉が出てくるのですが、それって本当に幸せなことだと思いました。サッカー一筋で、負けず嫌いで、誰よりも練習していたあの頃の気持ちを、今一度大切にして仕事に取り組みたいと感じました。それに、この映画を見ていて先輩後輩の関係ってやっぱいいなって思いました。先輩のことも、後輩のことも、そして同じ年の仲間のことも、改めて大切にしていきたいと思います。

おわり

以上、ROOKIESについてでした。この作品は何度も観ても心に響く映画だと思います。主題歌であるGReeeeNの「遥か」がまたとても良いので、YouTubeの映像を載せておきます。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

よければこちらも合わせてお読みください♪

【随時更新】オススメの元気が出る邦画22選

2016.09.18

元気が出る映画まとめ!仕事や人生に悩んだ時にオススメの映画43選

2016.07.22

元気が出る洋画!おすすめ映画24選

2016.07.07

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。