インド映画が面白い!ひとまず2本紹介

こんにちは。元気が出る映画の感想・レビューを綴っている宮田です。先日「マダム・イン・ニューヨーク」を観て、感想記事を書かせていただきました。インド映画って歌って踊って、尺が長くて独特な感じですよね。その陽気さが観ている人に元気をくれるし、割とヘビーなテーマもポップに表現できていて面白いと思います。

❇︎自分に自信が持てなくてイヤになりそうになったら観て欲しい!「マダム・イン・ニューヨーク」

そこで本日は、インド映画についてご紹介させていただきます。

マダム・イン・ニューヨーク


こちらがそのマダム・イン・ニューヨークです。家族で唯一英語が話せず、妻としても親としても尊厳を失った主人公の「シャシ」。姪の結婚式の準備を手伝うために一人でインドからNYへ渡る。式を挙げるまでの4週間、シャシはひそかに英会話教室に通い、英語を話せるようになるために奮闘する。危なっかしいシャシを応援したくなるし、人を敬うこと、家族の大切さなどたくさんのあたたかい気づきをくれる映画。

きっと、うまくいく


インドのエリート大学に進学したおバカトリオの物語。大学という空間・時間の中で本当に大切にするべきことは一体なんなのか?そして持つべきものは友。たくさんの大切なメッセージをくれる。3時間という長丁場な映画なので、観るぞ!という気持ちで観た方が良いかも。でも実際に観るとあっという間に終わる。人生何事も、踏み出せるかどうかが肝心で、やってみれば「きっと、うまくいく」。

一歩踏み出す勇気、そして自分の心に素直に向き合う勇気をくれる。観た後にあたたかい気持ちになれる一本です。

おわりに

インド映画を2本ピックアップさせていただきました。検索してみると面白そうなインド映画がたくさんあるみたいなので、今後観た映画は随時追記していきたいと思います。

もしも、このインド映画おすすめだよ!という映画があればぜひ教えてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。