タイムリープやタイムスリップがテーマのオススメ映画13選

タイムリープやタイムスリップがテーマのオススメ映画10選

どうもこんにちは映画大好きマンの宮田です。今回は時間を飛び越えて旅をする「タイムリープ」をテーマとしたオススメの映画をピックアップしています。現実世界では決して行き来することのできない時間。映画の中でこそ描かれるその特別な世界でこそ、感じられる何かを拾っていけたらと思っています。

タイムリープとは
タイムリープとは過去や未来などの時間を移動することです。タイムリープのほか、タイムトラベル、タイムスリップなどが近い言葉ですね。本記事ではそれらをテーマ上の設定とした映画作品をピックアップしています。

<スポンサードリンク>

タイムリープがテーマのオススメ映画

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~

男は代々タイムトラベルができる力をもつ家系に生まれたティムが、その能力を使って恋人探しを試みるところから始まります。タイムリープ系の映画は世界平和とか大きな題材をテーマにしているものが多いですが、こちらはとても穏やかなストーリー。でもあり来たりな日常を大切に思うきっかけを与えてれた映画で、大好きです。映画に出てくる一言一言が名言で、心にしまっておきたくなるオススメの映画です。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

マイケル・J・フォックス主演によるSFコメディ映画です。主人公マーティが科学者の友人であるドクが作ったタイムマシンの実験を手伝ったことで30年前の過去にタイムスリップしてしまいます。マイケル・J・フォックスをはじめとする個性的なキャストが本当に魅力的で、タイムスリップによって巻き起こるドタバタ劇は「これぞコメディ!」という魅力が満載に詰まっています。タイムトラベル作品にありがちな小難しい話もほとんどなく老若男女手放しで楽しめる不朽の名作映画です。

恋はデジャ・ブ

出張中ひょんな事から、同じ毎日を繰り返す事になってしまったお天気キャスターの苦悩がコミカルに描かれています。春の訪れを占う「グラウンドホッグデー」という呑気な祭事が延々と繰り返される様子は笑えますが、主人公フィルにとっては深刻な状況。わがままなフィルが2月2日という同じ毎日を繰り返す中で、恋愛をし成長していく姿が素晴らしいオススメ映画です。

バタフライ・エフェクト

小さい頃から記憶を度々なくしていた主人公エヴァンが、大学生になって自分にタイムリープの能力があることを自覚し、幼馴染ケイリーの人生を取り戻そうとするストーリー。自分のせいでケイリーを破滅に追いやった罪悪感と恋心を抱くエヴァンは、何度もタイムリープを繰り返しますがその度に必ず誰かの人生を不幸にしてしまいます。人生はほんの少しの選択の違いで変わってしまう、そんな儚さも描いた映画です。

きみがぼくを見つけた日

アメリカで大ヒットした純愛小説を映画した作品で恋人たちが異なる次元の中で運命に抗いながらも時空を超えて愛の姿が描かれる切ないラブストーリー。ストーリーの組み立てが素晴らしく小説を読んでいる感覚になる作品。主人公は自分の意志とは関係なく時空を旅する運命を背負っているため孤独な人生だったが、その旅先で少女と出会いその少女が成長し二人は愛し合うことになる。過酷な運命に挑む様を描いたオススメのタイムリープ作品です。

地下鉄に乗って

元になっているのは浅田次郎による長編文学になり、篠原哲雄監督によって映像化されている作品になります。世界的な大企業の跡取り息子ながらも訳ありで家を飛び出した主人公が、駅のホームの見慣れない階段から30年前にタイムスリップしていきます。反感を覚えていた父親の若き日の生きざまを通して、自分自身の未来を見つめていく姿には勇気をもらえるオススメの映画です。

サクラダリセット

未知の超能力を秘めた高校生たちとその力をコントロールする「管理局」との間で繰り広げられる戦いを描いた、SFアドベンチャーです。黒島結菜が演じている、時間の流れを3日分だけ巻き戻すことができるヒロインの姿が美しさ溢れていていました。繰り返されるリセットの中で、やり直しの出来ない人生の大切さに気付くシーンが圧巻です。

トランス・ワールド

森の奥の小屋に迷いこんだ、出会うはずのない3人。その小屋の中に閉じ込められた理由や意味を探る中で、どんどん解き明かされていく真実。時間的にも90分というコンパクトな時間で楽しめるオススメのタイムリープ系SFサスペンス映画。

ニューヨークの恋人

ヒュージャックマンとメグライアンのラブストーリーです、紳士で過去の公爵男性と現代のキャリアウーマン女性の恋模様、結婚適齢期で一生懸命生きてる女性をメグライアンの持ち味の可愛らしさで演じてます、時代をまたぐ恋愛ですから、過去からタイムリープしてきた公爵役のヒュージャックマンが現代での未知の物に触れた時の演技は彼ならでは。オススメのタイムリープ映画ですね。

オール・ユー・ニード・イズ・キル

死ぬとループする世界にハマってしまった主人公に未来は来るのか?!いわゆる、ループもののタイムリープを繰り返す映画です。日本のライトノベルが原作ですが、非常にうまくハリウッド化されており、特にトムクルーズの演技は見ものです。最後の最後まで気の抜けなくて、どんどん画面にのめり込んでしまうこと間違いなしです。主人公とヒロインの関係が、ただのよくある恋愛に収束していかないのもこの映画の魅力。タイムリープ系のオススメ洋画作品です。

オーロラの彼方へ

1969年に火事で死亡してしまった消防士の父親のフランクと30年後の1999年の息子のジョンとが無線機を通じて連絡を取り合ったことから巻き起こる奇跡を描いています。オーロラの夜に起きた奇跡に半信半疑でしたが、ジョンは父の命やナイチンゲール殺人事件と呼ばれる連続殺人事件を解決しようと試みていきます。時間を越えるのは無線機からの音声のみですが、年月を越えた親子の愛情を表現したオススメの映画。

もしも昨日が選べたら

仕事を優先させて家族を顧みない主人公が、時間を自由にコントロールできるリモコンを手に入れます。面倒な時間は早送りをし、うるさい音は消音に。自在に時間を操り、思うような人生を手に入れたと思われたのですが、次第に失った時間の大切さや家族の大事さを考えるようになります。笑える場面が多いですが、人生について考えさせられるメッセージも盛り込まれた、オススメのタイムリープ映画。

ビルとテッドの大冒険

歴史の試験で落第しかけた2人の男子高校生が試験をパスするため、タイムマシンを使って歴史上の偉人を現代に連れて来ます。
ナポレオンやソクラテス、チンギス・ハンなど連れてくる偉人達は統一感ナシで無茶苦茶。ストーリーもキャラクターもおバカで、難しいことは考えずに観られる、オススメのコメディタッチ系タイムリープ映画です。

今回ピックアップしたオススメの映画
・アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
・バック・トゥ・ザ・フューチャー
・恋はデジャ・ブ
・バタフライ・エフェクト
・きみがぼくを見つけた日
・地下鉄に乗って
・サクラダリセット
・トランス・ワールド
・ニューヨークの恋人
・オール・ユー・ニード・イズ・キル
・オーロラの彼方へ
・もしも昨日が選べたら
・ビルとテッドの大冒険

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、タイムリープやタイムスリップがテーマのオススメ映画についてでした。冒頭では、タイムリープすることは現実的には不可能と書き込みましたが、将来的にどうなるかは分かりませんよね。もし今、タイムリープできるとしたら、未来に行きたいですか?過去に向かいたいですか?それとも、タイムリープはしないという決断をしますか?なんてことに想いを馳せながら、今日の記事を括りたいと思います。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。こちらの記事も合わせてチェックしてみてください♪

人気記事:SF作品初心者が選ぶ、おすすめのSF映画50選!

人気記事:映画見放題のおすすめVODサービス10選【PR】

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。