小出恵介が出演しているオススメ映画4選

こんにちは。元気が出る映画の感想・レビューを綴っている宮田です。本日は小出恵介の出演する映画についてご紹介させていただきます。アツくて爽やかで、リーダー的なキャラの似合う小出恵介が好きな人も多いはず!

ボクたちの交換日記

公開年:2013


売れない終わり芸人を目指す二人が、日々直接は伝えられない想いを交換日記で伝え合う物語。どストレートに、そしてやさしく影から想いを馳せる役が似合ってます。観ると手書きのあったかい文字で手紙を書きたくなる。

風が強く吹いている

公開年:2009年


箱根駅伝を目指す大学生たちの物語。怪我をして思いっきり走ることはできないが、チーム全員のやる気を引き出す出来るキャプテンを演じる小出恵介。テレビの前で応援している箱根駅伝。観ていると奮起されて走りたくなる。

ROOKIES-卒業-

公開年:2009年

なんだかんだで小出恵介のことはこのROOKIESで好きになりました。やんちゃな野球少年チームのキャプテンを務める小出恵介。ルーキーズはほんとクサすぎるほど下手で、一言一言が恥ずかしくなるくらい真っ直ぐ。観ていると自分も「奇跡」を信じて走り抜けたくなる。

きみにしか聞こえない

公開年:2007年

声を無くした少年と、人と関わる勇気を無くした少女の恋の物語。二人をつなぐのは脳内電話。ただ純粋に想いを伝えたい。そんなピュアな役を小出恵介が演じています。何気なく発することの出来る言葉。それが本来はとてもありがたいものだって思える。

おわりに

以上、小出恵介の出演する映画についてでした。スポ根だったり青春ムービーが好きな僕としてはやっぱりルーキーズが一番好きです。夢を持つことって素晴らしい、そして夢は誰だって持つことができる。そんなメッセージを届けてくれるルーキーズが好きだし、そのメッセージをやさしく伝えてくれる小出恵介の演技が好きです。気になるものがあればぜひ観てみてくださいね。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。