バスケ好き必見!バスケットボールがテーマのオススメ映画

バスケ好き必見!バスケットボールがテーマのオススメ映画

どうもこんにちは、本日はバスケットボールがテーマになっているオススメ映画についてピックアップしています。バスケが好きな方、スポーツ映画が好きな方などはぜひチェックしてみてください。

<スポンサードリンク>

バスケットボールがテーマのオススメ映画

コーチカーター

アメリカ映画で実話を元に作られたストーリーです。カリフォルニア州のリッチモンド高校が舞台で、不良生徒達が新しく赴任したカーターコーチのもと、バスケットで成功していくサクセスストーリーです。映画の中のバスケットシーンは出演者達の実際のプレーを撮影しているので、臨場感があり、バスケファンにオススメしたい映画です。

勝利への旅立ち

インディアナ州の小さな町の高校のバスケットボールチームが、新任のコーチとともに州大会制覇を目指して奮闘する実話に基づいたスポーツ映画です。かつて挫折を味わったコーチや、人生に迷いが生じた高校生などの人間的再生などが描かれ、人間ドラマとして秀逸です。またバスケットの盛んなインディアナ州における高校チームに対する地域の熱狂など本場の熱気を感じることが出来ます。これらに加え、インディアナの素晴らしい自然とマッチした音楽が見る者の胸を熱くします。バスケ好きでなくても感動に浸ることができ、必見の映画です。

アフリカン・ダンク

大学のバスケットコーチの男性がアフリカのケニアで、2メートル以上ある部族の青年をスカウトし、アメリカの地で有名バスケットボール選手にする為、試行錯誤するお話なんですが、まあそんな簡単にはスカウトするにも、大変な族長の息子でプリンスなんですね、その2メートルある青年が、だからコーチ役のケブィンベーコンさんは本当に大変な努力して彼を一流バスケットボール選手に育てるのですが、笑顔有り感動有りのコメディタッチスポーツ映画です。

カンフーダンク

少林サッカーとHEROを製作したスタッフ陣が、新しい映画の題材として選んだのはバスケットボールでした。少林サッカーを知っている方には分かりやすいかもしれませんが、ジャンルはスポーツアクションコメディ。監督はチュー・イェンピン、主演はジェイ・チュウが務めています。カンフーが得意な主人公は気の力を使って、バスケで大活躍をしていく物語。もちろん敵役も登場しアクションシーンが繰り広げられという展開になっています。

黒子のバスケ LAST GAME

少年ジャンプで人気絶大の黒子のバスケの劇場版で主人公の黒子と火神が高校2年生の時に現れたアメリカのストリートバスケチームとの親善試合をメインにしたストーリになっています。黒子のバスケのアニメよりも遥かに迫力と感動があります。また仲間との団結力や勝ちたいと奮闘する姿に涙が止まらない作品となっています。

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、バスケ好き必見!バスケットボールがテーマのオススメ映画についてでした。気になるバスケ映画は合ったでしょうか。今後、素敵なバスケ映画に出会い次第、本記事に追記していきたいと思います。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。スポーツ映画については、下記の記事も合わせてチェックしてみてください。

関連記事:テンションが上がる!おすすめのボクシング映画8選

関連記事:自転車が好きな人にオススメの映画5選

関連記事:オススメ青春映画!野球がテーマの映画12選

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事