人気コミック「亜人」実写映画版のレンタル開始

人気コミック「亜人」実写映画版のレンタル開始

どうもこんにちは宮田です。本日はオススメコミックであり、同時にオススメ映画の一本となった「亜人」についての投稿です。

<スポンサードリンク>

亜人について

「亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。主人公である高校生・永井圭(佐藤健)はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返り、自分が亜人であるということを知ります。

同じように亜人である佐藤(綾野剛)は、人類のいない社会を東京に築こうとし、たくさんの人を手にかける。永井圭が佐藤を止めようと戦う物語です。

原作ファンでも楽しめる

さて、ここ最近あらゆる人気コミックが実写映画化されており、原作ファンとしては観るべきか観ないべきか…と悩ましいところでもあります。

本作亜人についても僕は先にコミックのファンであり、観るべきか悩んだ結果観でみました。その結果としては、満足でした。CGやアクションシーンなど、かなり世界観を忠実に再現しています。

観て損のない映画だと思いますので、気になっている方はぜひチェックしてみてください♪

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、人気コミック「亜人」実写映画版のレンタル開始についてでした。

関連記事:おすすめの元気が出るマンガまとめ

関連記事:SF作品初心者が選ぶ、おすすめのSF映画48選!

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。