映画ちはやふるの「結び」を映画館にて観てきました!傑作青春映画だった話

映画ちはやふるの「結」を映画館にて観てきました!傑作青春映画だった話

こんにちは!前々から楽しみにしていた映画「ちはやふる」が昨日3月17日に公開されました。一日経った後の本日、映画館に観に行ってきました!

<スポンサードリンク>

映画ちはやふるについて

“競技かるた”を題材にした少女コミックで、年代や性別を超えて幅広い共感を集め、累計2100万部を超える国民的大ベストセラーとなったちはやふる(末次由紀/講談社「BE・LOVE」)の実写映画版。

2016年に上の句、下の句としてリリースされ、本作最終章の「結び」の三部作でした。上の句、下の句共に観る側を熱くさせてくれる、青春映画としての魅力満載でした。

三作目となる本作では、個人的に期待感MAXの状態で映画館に入りましたが、それを上回る勢いのある映画でしたね。

様々なフィルターを取っ払ってあるがままの音を聴け。であったり、一度失ってしまうともう二度と取り戻せない光がある。など、心に残るセリフもたくさんあり、スポーツ青春系の物語が好きな人にはビシビシ響くと思います。

映画館を出た後、自分のやるべきことに100%全力で挑みたくなるような、観る人を熱くさせてくれるようなオススメの一本です。是非是非映画館で上映している間に観に行って観てください♪

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、映画ちはやふるの「結び」を映画館にて観てきました!傑作青春映画だった話についてでした。DVDレンタルが始まったら借りて、また観たいと思います!

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらの記事も合わせてお読みください♪

関連記事:高校生が主人公のオススメ青春映画27選

関連記事:心に残るオススメの邦画30選【#オススメ映画】

関連記事:おすすめのヒューマンドラマ映画はこれ!人生で大切なことを教えてくれる映画68選

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事

ABOUTこの記事をかいた人

MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。