空飛ぶタイヤが実写映画化!6月15日公開

空飛ぶタイヤが実写映画化

累計150万部を突破したベストセラー「空飛ぶタイヤ (実業之日本社文庫)」が実写映画化されます。公開は2018年6月15日、全国の映画館にて上映開始。

「池井戸 潤」と言えば「半沢直樹」や「下町ロケット」「民王」などなど、その時代時代の中に隠された闇に切り込み、観ているこちら側にグイグイ問いを提示してくる作品を世に送り出されていますよね。

なんかこう小さき者が大きな権力に挑んでいく感じが僕自身とても好きです。本作「空飛ぶタイヤ」は、脱輪事故をキッカケに巨大企業の闇を描き出した物語です。原作を読まれた方も読んでいない方も気になればHPを要チェックですね♪

▽空飛ぶタイヤHP
http://soratobu-movie.jp/

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、空飛ぶタイヤが実写映画化!6月15日公開についてでした。以下の記事も合わせてチェックしてみてください♪

関連記事:2018年初映画はどれ観る?1月前半に公開される映画

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事