芸大を目指す高校生の挑戦を描いた青春コミック「ブルーピリオド」

芸大を目指す高校生の挑戦を描いた青春コミック「ブルーピリオド」

どうもこんにちは宮田です。本日は美大を目指す高校生をテーマにした青春コミック「ブルーピリオド」についての投稿です。

美術系に興味がある人、自分も追いかけたい夢がある人、青春コミックが好きな人なんかはチェックしてみてください。

<スポンサードリンク>

ブルーピリオドについて

なんでも要領よくこなし、成績優秀、かつ友達も多い主人公の八虎(やとら)。充実した高校生活を送っているように思えて、毎日どこかに空虚さを感じている。

そんな八虎が美術部のメンバーと出会い、憧れを抱き、芸大を目指すという目標を見つけて歩んでいく物語です。自分の「好き」を見つけた高校生が、自分の気持ちに素直に従って踏み出す挑戦の物語。

「好きなことは趣味でいい」これは大人の発想だと思いますよ。っていうセリフが出てくるんですが、これがめちゃくちゃ響きました。

大人だって、好きと一緒に生きて行っていい。学生も大人も熱くなれる、読むと自分の人生を応援したくなる。そんなオススメのマンガです。現在は1巻のみ販売中。

Amazon:ブルーピリオド(1) (アフタヌーンKC)

<スポンサードリンク>

おわりに

以上、芸大を目指す高校生の挑戦を描いた青春コミック「ブルーピリオド」についてでした。こういう熱いマンガが出てくるのは嬉しいッ!

関連記事:おすすめの元気が出るマンガまとめ

関連記事:【元気が出る言葉】漫画・映画・ドラマ・アニメ・本の名言・名台詞まとめ

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部

こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。

合わせて読みたい記事