数学好きにはたまらないオススメの漫画「はじめアルゴリズム」の一巻読了

どうもこんにちは宮田です。本日は数学好きにオススメの漫画「はじめアルゴリズム」についての投稿です。数学好きの方、漫画好きの方はぜひチェックしてみてください♪

<スポンサードリンク>

はじめアルゴリズム

本書「はじめアルゴリズム」は、週刊モーニングで連載されている漫画で、孤島に暮らしていた数学大好き少年の物語です。

主人公の関口ハジメ(小5)は「世界を数学で解き明かしたい」みたいなことを考えているちょっと変わった小学生で。そんな彼は同じ島出身の老数学者・内田豊と出会う。

天才的な才能があるハジメは内田に導かれ、数学という学問を学びます。もっとその先を見たい!ということで、内田の住む京都に引っ越して、一巻は幕を閉じる。次巻では数学検定を受験することとなり、憧れでありライバル(になりそうなキャラ)との出会いが描かれます。

まだ誰も見たことない世界を僕は見たい

まだ誰も見たことない世界を僕は見たい、というセリフが本書一巻の中に出てくるのですが、これこそまさに「学ぶ」ことの喜びだなぁと。自分も中学生の頃、数学検定にハマっていたので、この感覚はとても共感できた。

今、何かしらの目的や数値目標から逆算してあらゆるアクションをとる日々だけど、「その先の世界を見たい」そんな純粋な想いに今一度耳を傾けてみたい。そう思える漫画でした。

数学の魅力とヒューマンドラマ!今後に期待の高まる漫画です。

▽Amazonでチェックする場合はこちら
はじめアルゴリズム(1) (モーニング KC)

※なお、次巻2巻は2018年2月にリリース予定

おわりに

以上、数学好きにはたまらないオススメの漫画「はじめアルゴリズム」の一巻読了についてでした。数学の魅力と人間物語を描いた新感覚のおすすめ漫画です。気になったらぜひぜひチェックしてみてください。

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。よければこちらも合わせてお読みください♪

関連記事:おすすめの元気が出るマンガまとめ

関連記事:学級文庫に置きたい!好奇心を刺激してくれるオススメ本

関連記事:おすすめのヒューマンドラマ映画はこれ!人生で大切なことを教えてくれる映画66選

Share on FacebookTweet about this on Twitter

<スポンサードリンク>

この記事を書いた人
MIYALOG編集部
こころの元気をチャージする。20代のジレンマに立ち向かう、元気が出るライフハックブログ『MIYALOG』の編集部です。現在、ライター様、寄稿ライター様を募集しています。
合わせて読みたい記事